ウッドデッキで食事:古民家再生

岐阜県空家の古民家リフォーム

屋根のあるウッドデッキは安心して外でバーベキューができます。

解体ゴミはありますがウッドデッキで食事

 

 

ウッドデッキDIY:自作デッキで食事します。

物が何もないので、広く感じます。

今の所電子レンジで暖めた食事となります。

バーベキューコンロ手間ですが雰囲気が欲しい。

何れ炭火と・薪コンロ:ロケットストーブDIYで作ります。

結構な量もいただきます。

断熱材とプラダンで仮止めしていきます。

まだまだ色々作業がありますので、断熱効果を狙い、冬支度

 

ウッドデッキDIYでの楽しみ方

BBQできます。:古民家再生:デッキで食事

古民家リフォーム

天気気候によりますが、昼間は外で食事

室内でも炭焼きします。

室内で七輪を使用します。喚起が多少気になりますが・・

LEDソーラーライト付けました。

ウッドデッキDIY

雨の吹込みが気になり、プラダンを一時付けました。

素人ウッドデッキ屋根作り:古民家再生

岐阜県空家の古民家リフォーム

ウッドデッキDIY:

デッキ屋根は別荘には必要でしょう!

ウッドデッキに屋根付け

雪の重量はどの位!

雪にはちょうっと弱そうです。

ウッドデッキ屋根作り

 

一年に2~3回:20Cmから30Cmの雪が降る場合があるとの話

近年は少ないそうだが、屋根耐えられそうになさそう。

屋根の材料はホームセンターへの買出しとなります。

脚立を移動しながらの作業

 

そこそこデッキができるまで、室内他の作業ができません。

幅4mの材木床材を並べて見ると、大きくも感じていましたが、正面道路から見ると、さほどでもないように感じられる。なぜだろう!

ウッドデッキ眺めて見ていきます。

悪くはないのですが、周りの草生えが汚く感じる。

外周りばかりでしたので、中のキッチン周りが気になります。

室内の内装仕上げはこれからです。

ウッドデッキ他外回り点検:古民家再生

中古住宅購入リフォーム再生別荘に!

素人ウッドデッキ自作で始めました。

岐阜県美濃市古民家再生ウッドデッキ自作

屋根も欲しい!

古民家ウッドデッキは必要でしょうか!

室内が広いわけではないので!

垂木4mを乗せて等間隔に固定します。

屋根の骨組みですが、

本当は、4寸角の木材と思いましたが、

今から用意すると加工から

一人では大変な作業となると思い

諦めました。

ウッドデッキに屋根がほしかった。

人が乗るわけではないので・・・

建物壁面にトタンが乗る垂木を一本固定しました。

柱に垂直・水平を取る為、仮の筋交いで!

 

ウッドデッキ屋根を付ける

ウッドデッキ建て起こし:建前

岐阜県空家の古民家リフォーム

古民家再生:ウッドデッキを自作作る。

ウッドデッキ屋根を付けない方が開放感がありますが!

屋根を付けると雨風を凌げます。と同時にウッドデッキの痛みを防げます。

床板から、柱を立てます。

ウッドデッキはサンドイッチ工法で作りました。

3m柱、と土台柱の交換は以外に楽でした。

まだ床板を固定していない為もあります。

基礎の使用していた切った柱と、(土台の柱)

3mのヒノキ柱と差し替えます。

 

少し基礎からずれていたりしました。

床板も置いてみました。

 

並べてみるとそれなりに見栄えがします。

基礎部分の柱を立てました。

ビスコースレッドで留めていますので、

まだ柱は動きます。

ウッドデッキDIY:柱を立てる

ウッドデッキ屋根位置確認高さを見る

古民家再生:ウッドデッキを作る

ウッドデッキDIY高さを見る

先回お客様で、雨が途中で降ってきました。

ウッドデッキに屋根がないと料理も台無し

ウッドデッキの屋根作りにチャレンジ

 

 

軒の高さを見ます。完成位置を確認します。

 

建物にもデッキ屋根を固定します。強度もよくなると思われます。

ウッドデッキ作成:置いてみる:ウッドデッキDIY

中古住宅購入リフォーム再生別荘に!

古民家再生:素人ウッドデッキ作成

ウッドデッキを作る。位置確認が必要

 

ビスはコースレッド箱買い、

75mm・90mmを用意室内でも

使用の55mmのコースレッド38mmもあり

除草シートを床に敷きました、土からは光と雨が当ると草がすぐに生えてきます。

上から次回砂を撒きます。

床板土台固定には、

コースレッドビスをマキタの

インパクトドリルドライバーを使用しました。

以前から持っていましたドリルドライバーですが、1台追加購入しました、充電バッテリー1.44から1.8の強力バッテリーを購入しました。

レベルで高さを見る

 

除草シートを敷きます。

基礎が肝心

 

今までの廃材が邪魔になります。

 

ウッドデッキの位置を決めます。

 

材料を並べてみました。

ウッドデッキにお客様:まだできてない!

古民家再生:バーベキュー始める

ウッドデッキDIY:途中ですがお客様!

ウッドデッキDIYでバーベキューができました。

基礎を作成:夏に間に合わない。

板を並べて置いただけで、動くといけないのでシートをかぶせました。

 

途中で雨で、中断するのでなく、シートと傘で、

食材濡れないように一時凌ぎ

ウッドデッキでBBQは雨降りには屋根が必要と今回感じました。

ウッドデッキ基礎作り土台の位置

岐阜県空家の古民家リフォーム

ウッドデッキDIY

ウッドデッキ基礎位置決め!

デッキを作る

工具は、水平器で調整をします。

セメントは、砂利を敷き、ハンマー等で少し土を固め、セメントを流し込みます。その上にブロックを置き高さを調整します。

今回、横幅のブロック感覚を約1mでとりました。

横に木材4mの購入によりしのまま使用して、大きなウッドデッキ

部分を作ろうと思います。縦には、3.6mの一般的な、2×4材で

基礎の土台として使用します。

木材は一度キシラデコート、防腐剤を塗っています。

高さも決めます。

途中雨で、靴に土が泥が付きます。

作業がしにくい

午後から雨となり苦戦しながら、土台の位置調整

柱置いてみて位置あわせ!

レベルは何度も調整しますが!

ウッドデッキDIY:始めます。

外確認:古民家再生:ウッドデッキDIY

岐阜県空家の

中古住宅古民家リフォーム

ウッドデッキDIY

青いシートはウッドデッキの材料

ウッドデッキの材木が届きました。

 

ウッドデッキの材料搬入できました。

ヒノキの柱3mを6本

ヒノキの床材50本ほど4m×10Cm×4Cm

搬送費含んで10万円を切りました。

材料は良いものです。

ホームセンターでと思いましたが輸入材よりも長く使え、作りやすく

材料のひねりなども少ないと思い、加子母森林組合お願いしました。

 

 

ウッドデッキDIYで材料、購入したからには、作ります。

 

 

吐き出し窓から段差なくウッドデッキを作ろうと思います。

 

残材が敷きわたったままです。

 

 

 

 

カエデの木も邪魔になるか!

ウッドデッキDIY作るぞ!:古民家再生自力で!

古民家再生:素人がウッドデッキ作り

ウッドデッキDIY

安価で価格を押さえて作ります。

庭先の清掃は後回し!

 

 

庭先の整備が必要です。

ウッドデッキはこのままオープンデッキで

手すりなどは付けません。

下はほぼ完成画像360度

1年後2018.8月デッキ写真

基本の床材ヒノキの4Cmと10Cmの4mの材料用意

50本以上を用意

柱は3mの4寸角ヒノキ材7本用意しました。

ウッドデッキ材料費用:運搬費用含めて10万円程

その他基礎ブロック・セメント

 

トラックで運び込んでいただきました。

クレーンつきのトラックで材木降ろしていただきました。

この面はまだまだ代わり映えしません。

裏にも今まで仕入れた材料です。

暖かくなると草が生えます。

基礎は通常のブロック安価で作ります。

デッキの基礎に安価なブロック使用

残材のごみがたまりました。

草が生えるので残材を敷き詰めています。

まずはここの整地から始めます。

木の根がまだ残っています。蔓が生えわたっています。

ホームセンターの木材ではありません。

地元でヒノキの材料を取り寄せました。

ホームセンターで、セメント購入、砂入りの即席セメント

水を加えて混ぜるセメントを購入しました。

ウッドデッキDIYで作ってみました

360度画像リコーシータ

ウッドデッキDIY360度画像:完成間近

作成までの画像は別ページご覧ください。

ウッドデッキDIYライトアップ

夜のバーベキューでは食材が焼けたか見えないので、

テープライト付けました。

ウッドデッキにLEDテープライト追加2019.10

 

古民家ウッドデッキ

古民家再生前の外観写真

古民家購入後、工事前写真

古民家ウッドデッキDIY2019年10月写真

外部雨樋点検・内部点検:古民家再生

岐阜県古民家再生DIY:と遊び

DIY自作で何でもします。

空家の古民家リフォーム

 

 

ウッドデッキをここに作ります。

外も残材で気になりますが他にやることが!

草は良く生えます。

外回りの点検

アルミの板を張りました。玄関周り

泥の付いた靴でも置けるように汚れが葺きやすいと思います。

下駄箱代わりに!棚作り

目地に白いプラスティックL字の材料を螺子止めしました。

目地を少しずつ埋めるのが面倒と思い!

雨樋気になります。ボロい一部大雨後に交換しました。

ホームセンターに走りました。

雨樋悪い部分は交換しました。

左右の樋の色が違います。

エアコンの配管は長めに設置していただいてあります。

内部は工事現場:古民家再生DIY

中古住宅購入リフォーム再生別荘に!

室内内装工事仕上げ、

化粧はこれから

外のパット見た目はまだ変わりません。

エアコン付けました。

 

クロスを張るか、漆喰を塗るか!ペンキで仕上げるか!

カーテンをそろそろ、色合いがあるので、なかなか購入しに行けません。