月別アーカイブ: 4月, 2017

土台交換後:床貼り・壁貼り・断熱材

岐阜県空家の古民家リフォーム

古民家再生:再生には根気が必要

古民家DIY:土台交換完了

土台の交換が終了し床を張りました。

土台が上手に入ったのか気になりますが、どんどん進めます。

 

 

 

土台交換できたので、他の気になるところも手をつけます。

川を見る余裕も出来たかな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樋は雨の流れが気になります。一時仮押さえ

雨漏り対策の一つ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美濃市近くの板取川:そろそろ鮎の成育が気になります。

 

 

 

 

 

 

 

鮎釣りしたいのだが!

古民家DIY:リフォームリノベーション

土台の交換始めました。古民家再生

岐阜県空家の古民家リフォーム

DIYリフォームと言えるのか!

古民家DIY:素人がここまで自分で!

解体からようやく下の状況が把握できました。

シロアリに食われた、柱をカット

のこぎりで切ります。

 

 

 

 

 

 

 

土台下に外からの光が入ります。

基礎が低いのが気になりました。基礎高は変更できそうにないので、

外側で何か考えます。

 

どこまで切るか!

 

 

 

 

 

 

 

ここで失敗すれば、家が傾くでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この部分の土台入れ替え完了

他部分も入れ替えます。ヒノキ柱

 

 

 

 

 

 

ジャッキは必要不可欠

ジャッキの入れる部分どこが良いのか考えながら少しずつ上げます。

 

 

 

 

建築用ジャッキ

古民家DIY:DIYで何処までやるの!

シロアリ土台撤去:古民家再生DIY

古民家再生素人:土台の解体

古民家DIY:土台壁をどのように補強

勝負どころの土台交換:長年の雨漏りにて

とにかくチャレンジしてしまう自分が怖いです。

土台部分の解体と掃除が大変でした。

シロアリ腐った部分等すべて撤去します。

バールでこじて、取り払います。

下から柱で、梁にかませます。

 

 

 

 

 

 

 

縦横に振れないように、筋交い入れます。

各所に隙間が見える部分に断熱材を入れていきます。

 

 

 

 

 

屋根は瓦屋根ですので、かなりの加重が乗っています。

 

 

 

 

 

 

古民家再生で土台交換

土台を入れる柱の継ぎ足し部分

適度の長さでカットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床はコンクリート打ちましたが、

厚みはそれほど取ってありません。

バールで少しずつ、土台をとります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成虫がいないだけ助かります。

土台の中はスカスカです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャッキをいくつも用意して、何処でも

ジャッキを掛ける用意

古民家再生土台交換まで!中古住宅改装

古民家再生DIY

解体したら恐れていたこと

一人でできる古民家DIY

DIYで出来る限界を感じながら土台交換をします。

 

 

 

 

 

 

 

土台のシロアリ部分土壁も一部取りました。

 

 

 

 

 

土台交換にチャレンジします。

 

 

 

 

 

 

 

土台交換に、ジャッキが必要です。

 

 

 

 

 

 

壁を取ってすっきりさせてからの作業となります。

(続きを読む…)

ボードをめくると、トタン板

古民家改装DIY:内装下地

ボードをめくると、トタン板:これでは冬は寒いはず!

プリント合板を取り外すと、トタン一枚

解体でわかること

トタン丸見えの家これでは寒い!

ここには土壁はありませんでした。

断熱材でおおいます。:昭和時代の昔からの住宅の作り!

 

床にコンパネ張りました。脱衣部分

 

古民家再生DIY