月別アーカイブ: 8月, 2019

古民家再生DIY

古民家DIY
棚付け!(子供のデスクのブック棚付けました。)
プラスティックボックス
古民家再生DIY

板取川でバーベキュー

プラスティックボックス(自宅の処分品)

持ち込みました。

プラボックスカウンター高さで一段減らしました。

ゴミ箱もここに用意するか考えます。


下に洋服掛けのパイプを付けるか!

位置が低いか考え直しております。

今日は川遊び・鮎釣り・高水です。

釣れません。川を渡る体力もいります。

橋の周りに誰もいません。釣り師だけ、高水


釣り師はいます。


タープで日陰 BBQ

お昼に焼肉:スパゲッティ:ラーメン

何故だかタープのパイプが裂けてしまいました。
ボンドで治るだろうか?

オレンジのゴム紐が見えます。

折れるならわかるが、裂けるように割れてます。
一応接着してみます。安価なタープ!


先週除草剤撒きました。
少しかかっていなかった部分に再度除草剤散布

まだ庭に砂利を入れたい。


いつでもここの小川、水は綺麗です。

大水でもここでにごった水を見たことがありません。

増水しても、何時見ても泥が流れるところを見たことありません。


台風後の屋根が気になります。

帰りの信号渋滞を避け、裏道から抜けました。

この時期は観光とデイキャンパーが多いです。

夕方:道の駅1Kmの看板:帰り道

古民家DIY:棚板修正:玄関床上げ

台風後の板取川!増水写真
通路段差床上げ!
棚板追加!
DK古いタイル隠し!


室内と玄関先の段差をなくします。

奥の部屋との通路となります。

知人がお泊りしたとき転ぶと、指摘を受けた為、嵩上り!

銀マットは断熱の為、張ってあります。


いい加減な加工かもしれません。

残材利用で、材料もいい加減ですが、
段差で転ぶ可能性がありました。

人が通るに強度があれば良いか!

下地を追加しました。


2X4材使用
銀マットは断熱用
ここだけの為にスタイロフォームを(床断熱材)
購入するのも、残ってしまうため
銀マット加工

室内側は以前に土台の交換をした、先の玄関となります。

玄関は狭くなりますが、転ぶことがあるといけないので!


コンパネをカット合わせて敷きます。

このコンパネの上にも銀マットで二重断熱


三角部分ですと、残ったボードが使用しずらい

小さく切れば、きしみなど強度が落ちると思い

一枚で三角をカット、
残りを再利用できるように、カット位置、方法で悩みます。

棚板、下段棚幅が90mmですと、
薄い物しか置けなかったので、
ダボ穴でもう一枚の1X4材を
加工してつなぎます。

ダボ穴で一枚板を繋ぎます。

重いものを乗せることはないので、ダボ穴で繋ぎ!


下段、板2枚に追加出来ました。


お昼ご飯を作って食べました。


外食とも思いますが、近場の飲食は
一人で入るにはラーメン屋さん位
コンビニ弁当を買う位なら
自分で作ります。
購入行くにも時間が・・・


台風明け、日差しが強くなりました。

でも天気が良いので外で食べたい。


庭には、草も元気よく、生えだしました。

後で除草が待ってます。


近場の川原:河川敷:お盆休み

バーベキューはできますが、本日台風後の増水

川遊びはできないでしょう!


川は増水、足先を入れる程度
泳ぎは危険です。

車も人も今日は、少ないようです。


板取川増水の写真を
撮りに回りました。

釣り師はいません。

川に入っても、鮎釣り、垢は飛んでしまっています。

恐る恐る入っているよう。

どこも濁っています。


板取川洞戸観光やな

車と人は入っていました。

川幅水量があります、石が見えません。

いつもは透き通って、石が見えるが!

最近ではここまでの水量見たことがありません。

支流の水は綺麗ですが、

昨日夜の水量はもっと多いようでした。


床上げした上に銀マット敷
その上にタイルカーペット置いてみます。


フラットになりました。

キッチンのタイルも古い感じ
以前から何か加工がしたかった。

タイル部、取り合えず板を敷きます。

タイルに塗装だけでも考えましたが、

タイルそのものの目地は残ります。

黒ずんだWELCOMマット、劣化しています。
樹脂系の塗装を試みました。

綺麗にはなりましたが、

すぐにはげたりしなければ、強度は?


余った塗料で、踏み石を塗りました。

雨の日や夜暗いと、位置がわかりずらく、明るくなるよう塗りました。


DKタイルの上から、板を置くため
塗装をしました。


見えにくいかもしれませんが、
塗装した板を窓枠、タイルの上に棚板として
置きました。


側面もいずれ加工します。

黒で塗るか白で塗るか迷いましたが、DKは明るさが必要か!

清潔感も考えます。

 

古民家DIY!川遊び!

古民家DIY!
川遊び

タープ一人で建てるのに挑戦

知り合いが来る前にタープ建てます!

朝早くに周りは車・人はいません。


外枠からパイプ差し込み


4か所パイプ通し!

クーラーボックスに冷たい物は必要


出来上がりこんな感じ!

後で鮎釣りします。親を川に付けます。


午後から釣りを始めます。

本日の釣果アユ3匹

ビーチサンダル、ビーチボールが流れてきます。

取には行ってあげられません。


どんどん車と人が増えていきます。


夜は静かです。


お盆休みで車も人も最高潮


37度の暑さでしょうか!

通路には多数の車

釣り師には、川が騒がしく、アユも警戒してしまいます。

古民家再生:遊びに徹する

古民家再生DIY
板取川で遊びをします。

今回庭の草取り程度!

川でのタープ設営

近場の人のいない護岸で、
夜中の12時に花火をしました。
板取川の小屋着が夜11時となりましたので
急いで川へ、寝る前に!花火

100均の花火:500円の物
打ち上げ花火はいたしません。
夜も遅いので、迷惑掛けないよう。

人の見えない場所で始めました。

 

午前9時、遅めの朝食

翌朝の小川


綺麗な水です。


今日は平水に近い!と判断
遊びは板取川本流で!
その前に腹ごしらえ。


ネットで購入しました。
タープテント、初の組立てでてこずりましたが、
軽量であることが、一番
組立てが簡単?
自立して風邪に強いか?
安価であること!
高さがそこそこ!

少人数で設営!
見栄えは二の次!
広さがあること、横3.2mほど上記の心得のうえネット検索選択はこれ!
イベント用にとHP書かれていました。


四角い屋根枠のあるタープが最近は目に付きますが

(フレームのしっかりした物)

重量が重いので持ち運びには?(人数が多いなら!)
迷いましたが、(価格もそこそこします。)

家型タープのフレームポール式は、

柱パイプの数が増え!持ち運びが!

設営が!風に弱いか!


風には多少は、ゆれますが、ロープをペグで固定すれば
補強は出来そうです。付属あり
組立ててしまえば、良いのですが、
組み立て中の風には、苦労するかな?

セット特に難しいわけでもありません、

何処にポールを通すかだけです。

短いポール2本:外枠ポール4本:通常のドームテントと同じ感覚!

天井高は十分ありそうです。最長高さは2.6m表示


送料込みで4000円程の記憶です。


川はにぎやかです。
浅場なので、皆さん立ちこみしています。

部分的に、流れの強い所、岩の大きいところ

川ですからあります。注意!


川中央部から、写真撮りました。

この周りは、多少大きめの石がごろついている為人は少ないです。


ここは、少し水量があるので、人は少なめ

結構テントとタープが並んでいます。

鮎は!ここには人に追われて、いないでしょう。

浮き輪で、皆さん流れてきます。

水は冷たいです。


橋の下方では、釣り師がいますので、
皆さん遠慮しています。

対岸では岩からの飛び込み

流れも面白い

購入しました、コット・ベット
安価な物を一つ購入しました。3000円程
おじさんは、ここで一休み
今日の暑さはたまりません。

この冷たい水に2時間同伴者川に入ってみえました。

おじさんは浸かる程度で!

コット気になる所:ベットの端が四角でできており、

角で(に乗ると)ぶつけると痛いかも!

今日の暑さは、水分補給は常に必要!

川から上がって遅めのお昼ご飯
鍋か、焼肉か迷いましたが、

みんなで決めて

豚しゃぶ鍋にうどんを入れて
お昼は鍋となりました。

食事作りを、室内台所で作るか

エアコン付けた室内と外とも選択しましたが、
やはり外の緑を見ての調理と食事となりました。

ロケットストーブコンロで薪を入れてが、面白いのか!

食べ終わって、エアコン付けた室内で涼みます。


皆さん部屋で昼寝と、休息です。

夜には七輪、炭おこし

古民家でウッドデッキは必要と感じました。


夜はロケットストーブ、炭火七輪で、焼肉食べ放題


昼の鍋の残りも、追加