月別アーカイブ: 8月, 2021

板取川ようやく竿出し!高賀神社水くみ!BBQ:DIY露天風呂

大雨開けて!鮎釣り!

板取川

美濃地域では河原は封鎖立ち入りキャンプ禁止

釣り師の入る入り口から、キャンパー?

まだ水が高く感じます。

釣り師は3名程でしょうか!

キャンパーはどこからでも入ります。

本日高賀神社神水庵へ水汲み

恒例となっています。

水タンク足りなかったか!

車が重たくなります。

癒しの郷

今日も晴れたから、水汲み人が多い!

名もない池:モネの池を素通りし

知人の別荘におじゃまします。

鮎の釣れ具合を聞きに!

鮎もやはりサイズは大きくなっています。

夕方から夜のお楽しみ!晴天で星も綺麗に!

昨夜もここで過ごしたそうです。

餃子と餅を持ち込みました。

なにわの一口餃子40個入り、

(餃子の写真がない!)

400円程、1個10円?

外で食べると食材も生きてきます。

夜は釣りで、お疲れのようで早めに引き上げ、

明日に備えます。

古民家へ戻り、自作露天風呂にゆっくり

星を見ながら浸かります。

癒しの時間大切です。

楽しみが多く、なかなか眠れない。

翌日は鮎釣り、久しぶりの竿出し、体が慣れていない。

20日間竿出せていませんでした。雨、雨、雨・・

休みながらの鮎釣り、途中2回3時間程休んでしまった。

肩こり腰痛で、動かぬ体に鞭打って、何とか二けたは行きました。

網も入りこれから釣りもきびしくなりそうです。

古民家DIY:大雨が続く中:板取川雨荒れている。

板取川増水

釣りをせずに、川を見てから

夜は一人でキャンプの用意

焚き物を用意しファイヤーを起こします。

一人でと思いきや、地元知人がデザートを持ってみえました。

 

翌日朝から雨

時折強く降り、川は濁ります。

川の色が違います。

前日はまだ釣りができるかと、

期待しながら河原で遅めの弁当を食べます。

釣り師は一人竿を出してみえましたが、竿はまがりません。

翌朝時折強く雨が降る中

強者がみえました。この中、竿出している。

立ち位置を変えながら、上下流へ動いてみえます。

夜は、BBQ食事します。

蒸し暑い夜ですが、焚き物で食事作り

古くなったフライパンで、餃子を焼きます。

フライパンがこの炎でこがる。

使い古したフライパン

頂きましたフルーツ食後にいただきました。

冷やして持って来ていただきました。

遊びに来て、10時過ぎまで、お話していました。

餃子を差し上げ、美味しいと、

スーパーで買いました、なにわの一口餃子と

書かれていました。野菜の多めの餃子のようです。

前日の川はまだ竿を出せる雰囲気

このまま雨が降らなければと願います。

期待はずれで、朝は、強く降る雨音で目が覚めました。

ゆっくり起きて川を見に行き唖然

写真の状況でした。

もやもかかっています。

川はどんどん濁っていきます。

 

 

前日との川の違いがわかります。

 

古民家戻り、DIYに励みます。

こんな川には入りません。竿出さない。

柱の移動を行います。

車が入れにくいためです。

屋根の固定を物置にします。

基礎にコロを用意しました。600円程

ブロックでも良いかなと思いましたが、おごりました。

位置を確かめます。

抜いた柱の位置を移動します。

物置に仮止めし、固定します。

2×4材で、柱が動かないように、止めていきます。

風であおられた時の屋根の強度が気になります。

反対側の柱の移動も後日しないといけません。

本日雨が降ったりしていますが、

蒸し暑い一日でした。

 

上流では、知人が竿を出してみたそうですが、

でかい鮎がかかったそうですが、糸を切られたと聞きました。

一時間程で雷雨で諦めたそうです。

DIYKハウス:いつまで続くこの雨:古民家で静かに!

お盆休みにこの雨

板取川の増水画像

各地で危険な大雨

静かに古民家で過ごします。

DIY露天風呂でお風呂にゆっくり

風呂桶の上には屋根がありません。当然露天風呂

雨なので、頭の上の屋根にトタンを置きました。

普段は屋根なしで空を見上げていますが、

小ぶりな雨の中、チャンスと思い

風呂桶にお湯を入れて入ります。

その後また大雨が・・・

昼間に川を見に行きます。

鮎釣りはできません。

キャンパーも勿論みえません。

部屋で掃除とかたずけ!

この雨で1週間は鮎釣りできない。

少し上流も見て回ります。

何処も増水です。

古民家DIY:鮎釣り忙しく:板取川

鮎釣りで・・・

忙しく川を歩き回ります。

板取川上流に向かいます。

古民家DIYもこの時期はお休み中

草刈りで手がいっぱい、草刈りに忙しい時期

週末はキャンパーが多く見えます。

メタボの鮎:この時期に26Cm

夜は焚き火でBBQ

ここに軽自動車を置きたい。置いてみるが

計算違い、軽自動車置けてもドアも開けられないサイズ

柱の位置の移動をそのうち行います。