古民家DIY:冬の前に!:崖鋤取り:整地

古民家DIY

鮎釣り新美濃橋では、鮎釣り友釣り師

みえました。

古民家再生、DIYKハウス

長良川、御手洗

蕨生

 

公園前

鮎、ガリ釣り

 

ガリ釣り一日で200匹も

つられている方もあるとか

川でお聞きしました。

 

 

浴槽にたまった水の排水:動画

古民家DIYK:整地

草刈りと整地:動画

浴槽排水

物置を移動したい。場所の確保

崖の土砂を取ります。

少し掘りますと、石が落ちてきます。

御手洗で知人が頑張るが!

風呂桶移動

試しに寸法を概略とります。

来客で食事の用意

鳥団子、寄せ鍋に、ラーメンを入れました。

寒さをしのぎます。

時折火が恋しく近くに寄ります。

 

2名様、帰られました後は、片付け

部屋にこもります。

外の残りました薪を室内の

暖炉に入れると、直ぐに炎が出ます。

まだ室内はそれほど寒く感じませんが、

細火で十分なので調整をします。

 

冬支度に、寒さ対策

以前より使用していますが、

プラダンを張りなおします。

外が暗いので窓越しでも寒さが目から感じます。

 

各所プラダン張り直し、しています。

以前張りました、プラダン

悪くなっていない所は

張り替えません。

プラダンの厚みが違うため、色が違います。

暑さの厚いプラダンは、熱に弱いのか

ぼろぼろになってしまっていました。

頂きました、中古のタイルカーペット

敷きなおしました。

そのまま置いただけですが、

二重になっているところもあります。

温かく冬には良しと考えます。

本来洗ってからと思いましたが、

とにかく敷いてみました。

一枚づつ剥がせますから、お手入れも楽そうです。

綺麗になるかは、今後ですが!

寝る前に、薪ストーブの炎の容姿を

映しました。

 

どの位置まで物置を移動するか

レベルを作ります。

物置は、横3600と奥行き1900の

結構な大きさがあります。

移動が人力で可能か不安もあります。

崖の上まで、土を掘り起こしていきます。

まだほんの入り口のような気がします。

これでも先回土嚢袋6袋は、

欠き出したのですが、それ以前にも、

20袋以上は欠き出したと思います。

草の生え方も、奥の生え方を見ると

わかりますが、以前とは全然違います。

整地部分も、欠き出した石を

移動しました。

上まで相当の量があります。

本日は、土嚢袋12袋となりました。

知人の釣りの様子を見に来ました。
竿はすでにたたんでいました。
川の様子は良くないようです。

風で竿があおられ、釣りにならないようです。

夕暮れの板取川となります。

まだ四時にもなっていないのですが、

秋らしくすすきの葉が、感じられます。

例年ですと赤とんぼが良く飛んでいるのですが、

今年は見た記憶がありません。

古民家DIY:崖の土堀:冬支度:暖炉薪ストーブ:コンロ

古民家DIY:崖の土堀:冬支度

暖炉、薪ストーブ:コンロ

古民家キャンプ

DIYKハウス

作業を終えて焚火会


朝の気温が13度と聞き
鮎釣り追いは悪い状況と
水温も低いのでしょうか!


低温で友釣りが成立しない!

キャンパーは皆さんみえています。

長良川本流の釣り人は結構な人
鮎釣り入川されてみえました。


板取川では少人数のようです。
最も、ガリ釣り、網が解禁の為
友釣りは竿出しにくい状況


友釣りを諦め
DIY

DIYKハウスガード1561 1562 古民家DIY動画
崖に積もった土を欠き出します。

バケツの底に穴をあけ土嚢袋を

バケツの枠に袋を掛け土を入れます。

作業は早くできます。

土嚢は知人宅の庭が雨で沈んだ所に埋め立てに

使用されるので、再利用となります。

建物近くの土が雨で湿ったままですと、

建物にも影響が出て、苔や草木の蔓などで

シロアリ虫なども、建物に出やすくなります。


作業の画像は動画を付けました。

冬が近くなると薪が欲しい。
前回いただきました、薪を
暖炉に入る大きさに
切断します。

DIYKハウスガード1563動画
レシプロソーで角材カットします。

テーブルソー:斧:レシプロソー:チェンソーを用意します。


角材の大きいのは、レシプロソーで
切ります。
テーブルソーが小型の刃の為
角材を切るのに刃が途中の
位置までしか刃が入りません。

この後電動チェンソーも使用しました。

安物のチェンソー、羽が外れやすく、使い勝手が良くないです。

カットした薪を
ボックスに詰めました。
二箱半で満タンになり、
知人の軽トラックにも積み込みました。


テーブルソーでカットすると
早く切ることができます。
但し、釘が所どころ
ありますので、釘を逃げての位置でカット
テーブルソーの刃は、鉄もカットできる
刃にしてあります。


角材丸材色々とあります。

細かい切りくずは畑の肥やしに欲しい方があります。

袋に詰めて差し上げます。


以前にあれだけありました、
廃材お手伝い頂き、
全部カットすることができました。


1か月分はあると思います。

DIYKハウスガード1573動画
薪ストーブで暖まります。
夕食の用意、デカ鍋でおでん

ロケットストーブで鍋

地元の知人お二人、今日もお見えになりました。
本日は寒いので、早速薪を燃やします。

一つ秋になり良いことは、

蚊取り線香がいらなくなりました。


パソコンロケットストーブで鍋にお湯を沸かします。

夕食の準備
本日は、多用で来ないつもりでしたので、
食材があまりありません。
何かないかと思い。

ふと、以前に買い置きしました。
温めるだけのパック入りおでんに
冷凍ロールキャベツの残りを
入れて温めます。
冷凍の鮭と、ミンチかつもありました。
野菜を先週すべて持ち帰っていました。
野菜がありませんでした。

本日明るいうちに、暖炉の配管の清掃をと思い

配管一部取り外し、排気管内部のススを、バーナートーチで

炙りました。今年の冬はこれで大丈夫

DIYKハウスガード1574動画
暖炉で暖かく

夜は、薪ストーブ:暖炉で部屋に入り
温まって帰りました。

この地域の訃報ですが、地元のスーパーが

9月末を持って閉店してしまいました、

悲しい出来事の一つです、遠方に大手スーパーができた事

と思いますが、地元の食材が入らなくなってしまいました。

息子さんもみえるようで、家族で頑張っていたことと思います。

大手スーパーでは当たり前の物しか売っていない様に思えてなりません。

寂しいこととなりました。

DIYK古民家10月は何を!砕石砂利!

10月の台風後の土曜日

古民家DIYK

薪ストーブ暖炉動画は

ただ、記述のとおり、暖炉の動画です。1

DIYKハウスガード:家を見守ります。

これからが秋のキャンプBBQのシーズンです。

増水気味ではありますが、川は濁ってはおりません。
明日は鮎釣り

午前中の雨はどう凌いだのか、
キャンパーテント1張ありました。

薪ストーブ暖炉動画2


蕨生橋の川下には、釣り師いません。

薪ストーブ暖炉動画3


橋の上流に一人釣り師みえました。

薪ストーブ暖炉動画4


回りは静かです。

薪ストーブ暖炉動画5

薪ストーブ暖炉動画6

 


何時ものキャンパーでしょうか。

薪ストーブ暖炉動画7


古民家小屋に入り
今日は知人がみえ、前より砂利がほしいと
言っていたら、取りに行こうとお誘いいただきました。


その後は、ウッドデッキで
マーボー豆腐
ロールキャベツ
餃子を、作り、鍋でいただきました。


外に手洗いがあると片付けも楽です。
ステンレス流し


食事後9時頃には、室内で、
薪ストーブの残りの薪を暖炉に移し
点火しました。

炎を見ていると、夜は長いようでも、短く感じます。

薪ストーブ暖炉動画8


特別寒いというわけではありませんが、
炎を見ていると、心が落ち着きます。


夜寝る時はLEDライトでも・・・

翌朝は朝もや


ガスっておりました。


寒暖の差がめまぐるしく変わる時期でしょうか。


ゆっくり、鮎釣りに入ります。

鮎釣りも終板、納竿が近ずいています。

今後DIY、古民家の改修を冬に向かって

行う事となっていきます。

古民家を:意地って:遊びます。


昨日夕方に、河原から砂利をいただきました。
庭に撒こうと思います。

ひと汗かきました。

古民家DIY冬支度:薪:コンロ:崖土砂欠き出し

焚火会やっています。動画

DIYKハウスガード古民家

長良川・板取川へ

古民家鮎釣り

鮎:ガリ釣りはまだ少人数


川を見て回りました。


知人が釣りをしているか、
探すとみえました。


午後から入川されてみえました。


鮎が隠れて、なかなか釣れないようでした。


ガリ釣りの人に鮎もおびえて出てこない。

友釣りかと思いきやガリ釣りで

川を動き回っていた方もみえたようで・・

追い散らしてか釣れないと!


本日夕方から、地元の方も含めて
食事会、宴会となりました。


翌日地元の方は、用水の草刈りで、
朝の8時過ぎ頃から、エンジン音の音が・・・


こちらもこの崖の土を取り除こうと
以前より考えていました。


前回草は除草剤で、枯らしております。
土砂の欠き出しの用具を
用意しました。


高さがあるので、土嚢袋に詰めるため、
ぼろくなりました、バケツの裏に穴を開け、
土嚢袋をかけて、土を入れていきます。

壊れかけましたバケツにテープを貼り

枠を補強をし、バケツの底を抜きました。

これが意外にも、土砂を詰めるのに

便利で作業も早くできます。


上の方の土は、何年も積み重なった
土のようです。
岩の欠けた、小石と同時に
土を欠き出します。


欠き出すのが大変で、
土嚢袋の袋詰めは、まだ少しとなります。

欠き出した土の土嚢袋は

知人宅で、土が空いたへこんだ所に

撒きたいとお持ちになられます。

庭などで、雨等で流れた所に撒くそうです。


下に落ちた土砂も、
何れ片付行けます。


地元の方草刈りをされた後となります。

定期的に、地元の方が集まって、

河原を一度に上から下に草刈り機を

持参し刈られております。

参加出来ればよいのですが、

私草刈り機は持っておりません。


井戸も点検します。

井戸は点検知るのに、板が明けられるように、

ヒンジで片側だけ、金物で止めております。

断熱には天場にもウレタンいるかな?

井戸の木の枠は、廃材を利用して覆っております。

冬支度

薪の用意で、テーブルソーで切りました、
角材を縦に割ります。


夕方お客様で、

パソコンロケットストーブWIN97号

に薪を入れます。


鍋をかけ、風を送り火を仰ぎます。

 


うどんを用意しました。

井戸ポンプここは、残材で枠を組み
最後に、クッションフロアーで覆いました。
適当なテーブルになる、材料が見当たりませんでした。


断熱でウレタンを巻き付けようと思いますが、
雨も降り出し、中途半端な作業となりました。

冬の凍結に必要な作業となります。後日又手直し・・


翌日の夜も再び来客となりました。


暖を取りながら、
とんかつをふるまいました。

https://youtu.be/lMOfWjvM5Oc
夜の団欒の動画(ユーチューブ)
DIYK1487コンロ2020 10
DIYK1484コンロ2020 10
DIYK1510コンロ2020 10
DIYK1482コンロ2020 10

古民家にあう丸太椅子:来客食事会:焚き物用意

古民家キャンプ

七輪でとんちゃん焼きます。

動画リンク

鍋も用意し夜11時までウッドデッキで食事
と焚き火

焚き火の好きなおじさんの集まり

動画リンク

丸太
丸太の椅子をいただきました。

古民家ウッドデッキに似合います。

動画リンク


全部で5個
保管していたが、使用されていなかった物
処分予定を譲っていただきました。

頂きました丸太、椅子に利用しますと、天場が斜めで

座り心地が悪く、座っていても落ち着かない、

お聞きしますと、下を土に埋める予定で作られ

気にされていなかったようです。

平らにカットしなくては、平らなデッキでの使用には

お尻が斜めで気になります。何れの作業が必要


翌日は鮎釣り
状況が悪いようで、釣れませんでした。


デイキャンパーも9月末ですと、減っては来たようです。


公園:河原では、夜もテントは並んでいます。

LEDライト持ち込みでテントが光ります。


ウッドデッキに椅子が並びました。


前日廃材置き場から、焚き物用

薪をいただきに行きました。


冬に薪ストーブ夜通し焚きますと、

3日分程の薪の量でしょうか!

まだまだ焚き物いります。

なかなかDIYができません。
ゆっくり好きな事をし、
少しずつ進めていきます。

古民家4連休:古民家DIY

古民家4連休:古民家で遊ぶ!
夕方川に付きました。
川を見ながら、遅めの昼食

お弁当を購入して川でいただきました。

釣り師も少し高水で人が少ない。

釣れないか?釣れないパターンなのでしょうか?


本日は鮎釣りはしません。


夜お泊りの方があるので、
準備の前に、冬支度の薪もらい。

炭を起こして待ちます。

夕方、建築廃材の知人置き場から
残材をいただきに行きました。

 

そろそろ、暖炉・薪ストーブの用意

DIYKハウスガード・ユーチューブ動画


廃材も乗用車では、さほど積めません。
やはり、山では軽トラックの方が
有効活用できます。

軽トラ何れ欲しいと思います。


焚き物の準備と炭用の七輪
パソコンロケットストーブ薪入れ火おこし

お湯を沸かします。

古いパソコンを利用


薪を入れ燃えだすと、一気に炎が
上がります。

当初薪を詰めすぎて、空気の入りが悪かったようですが、

薪を少し動かして、空気の通り道を作るとこの状態になりました。


火の調整は逆に難しいです。


空気の量を減らす方法で!


鍋が終わり、焚き火に変更します。

残った炭と薪を入れながら暖を取ります。

薪ストーブ・暖炉動画は下記

DIYK ハウスガード:ユーチューブ動画

夜は静かにライトアップ

小川を見ますが、何も見えません。

水量の雰囲気と、水の流れの音を聞きます。


翌日も来客で、鍋・もちろん焼肉も少し


翌日は少し冷えます。
焚き火が外では必要です。


最後に珈琲用にお湯を沸かします。


鮎釣り
板取上流で竿だし
ここでは、数は出なくなりました。

知人と3人で入りましたが、
水温が上がらない。

近場の場所移動もして
大きさ、21Cm~24Cmの鮎

取り込みには竿がのされます。
1匹ずつしか釣れませんでした。


川を見ながら、小屋へ戻ります。

この上の公園では、
無料でテントが、夜明かりとともに、
ひしめくようにテント泊されてみえました。

三密状態のように見えます。

翌日も竿出します。

朝から、個人釣りクラブの方
場所取りでテーブルを囲んでみえました。


午前中は水温が低く
掛かりは良くないです。

午後から少しかかったようです。

小屋でシャワーを浴びていると、

地元の方が寄られ、明日からまた仕事かと、

寂しく名残惜しそうな声で、休日が終わってしまう。

帰りは5時ころ出たのですが、

高速で渋滞となっていました。

もう少し遅くに出れば良かったか!

古民家再生来客:古民家の夜:鮎釣り

古民家DIY
夜は釣り師さんお疲れでお泊り

お誘いしました。

シャワーを浴びられ宴会

御近所の、のんべいさん
参加の上、夜中午前1時まで
みえていました。
釣り師さんはお疲れで、お酒を飲んで11時で就眠

自作のベットですが良く眠れたようでした。


ここのテーブルに食材が並びました。
夜には大雨の中、ウッドデッキで
過ごせる季節になりました。
焚火が好きな釣り師さんに
気分だけでもと火を付けました。

さほど寒くはないのですが!

今年の冬用の暖炉・ストーブ。焚き火用の

薪をそろそろ用意しなくてはなりません。

寒くもなく、焚火も熱くもなく

この時期丁度良い焚火でした。


鮎の親をいただきました、
翌日は、朝帰路の為
釣りはされないとのこと


友管に入れ川に付けます。
明日の釣りは親鮎を買わなくても良いか!

翌日鮎を見ると、弱っている雰囲気・・・


翌日は釣りで眠く集中ができませんでした。

1匹かけましたが、引抜ロケットでポチャリ

掛かりが悪かったようです。

サイズが大きかったのもあると思いますが、

針の食い込みの良い物に変えた方が良いようです。

古民家DIY:テーブル足付け:除草草焼きバーナー

長良川
新美濃橋増水のようです。


先週の減水から一気に増水しています。

小屋に向かう途中ホームセンターに寄り

金物を仕入れました。

薪ストーブの防炎用に作りました壁、

パネルを貼りました木枠利用で!

断熱パネル、キッチンパネルを張った枠に
足を付けてウッドデッキ用の
テーブルにします。


2~3人ならこのサイズのテーブルが
良いサイズと思い足を付けます。

化粧で塗装などはまだしていませんが、

足を外せば、冬は防炎パネル、夏はテーブル使用


ホームセンターの材料で
高さも十分です。


本日お肉を用意していただける
とのことで、炭を焼き始めます。

(お肉はとんちゃんでした。)


突然通りかかったいつもの近所のお客様で、

何をしてるのと
良かったらとお誘いしました。
待つ間に、冷凍庫に以前に購入していた
ねぎまを焼きます。

冷凍庫での冷凍、櫛同士が取れません、

フライパンで先に温めます。


夜は遅くまで外でBBQ
ソーメンも最後に頂きました。

その後、夜9時30分ころから雷雨となりました。
またしても、この雨で増水となる!

川が気になります。


翌朝は、遅掛けに、鮎釣り道具を車に詰め
状況を見に、上流に向かいます。

空は青空・昨日の雷雨で、川は増水気味

上流からの帰りには、

釣り師が川を探ってみえます。

いくつかのポイントを見て戻りますが、う~ん!


何処も、増水で釣れる雰囲気がありません。


思い切って、本日の鮎釣りは
諦めました。

頑張っても4から5匹程度で
小さな鮎しか釣れないのでは?

長良川板取中央側では・・?

本日はDIYと決めます。

DIYと言っても、本日は外の清掃

奥の崖の土と石を掘り出します。

土が崖にあり草が良く生えます。

3年前よりは土を欠きだしたので

大きな草とはなりませんが、

毎年すこしずつ減ってきます。

風呂桶にたまった水を排水に流し清掃

まずは草が気になり、草刈りをしました。


クワのような道具で、一通り、刈りました。

(その後草焼き)


しかしまだ納得がいかず、
ハイブリットバーナーで、
下草を焼きました。

石垣から出てくるクモと蟻も焼けます。

3年も同じことを繰り返すと、

大きな害虫も出てきません。


黒く焦げているのが、見えるでしょうか?


刈りました、草もまとめると・・・

これもバーナーで焼きますが、生草は燃えにくい。

灯油を少しかけて焼きますが、

次回草が枯れてからが早いでしょう。


昨日作りましたテーブル

役に立ちました。


帰りに川を見て、5時過ぎですが、
まだ竿を出されてみえました。
小雨が降り始めているのに釣れているのでしょうか

古民家DIY:鮎釣り忙しい、終盤に入るのか!

DIYより遊びに徹する

青空で今日は熱い一日になりそうです。

新美濃橋
そろそろ落ちてくる鮎がいるのか
ここで竿を出されている方が増えました。

蕨大橋の上は、キャンプ場となっています。
ただの河原なのですが?


減水で鮎が釣れる状況でないのか!


キャンパーはたくさん見えます。
2輪駆動の車は、左側に置かれてみえます。
右側に入る車両は4輪駆動が多い。


夜はテントを張りキャンプ場となります。

8月末この時期にしてもまだまだ暑さがこたえます。

さて、鮎釣り夕方から


ホンダプリモ前のポイント
減水です。
一応4時過ぎに竿を出してみました。
2匹かかりました。

13Cm程のあゆ、親には・・・

1時間程でやめました。


夜は知人宅へ、食事をいただきました。
外でのBBQ・猪肉と鳥鍋

持参しました、ダッチオーブンに玉ねぎ3個を入れ

コンソメ投入と、ベーコン入れ、煮込みました。

持参で変わったものを持ってきたと

キャンプに定番の安価な料理

(ダッチオーブンが大きく玉ねぎ3個では、

コンソメが少なく味が薄くなっていました。

でもおいしくいただきました。)

 


翌日は板取川上流部の
加部という地域
トロ場があるので、後期は鮎が大きくなります。
網が解禁となり数は釣れなくなります。


トロ場のこの地域で、5匹大きめの鮎が釣れました、
身切れ針ばれで3匹ほど取り込めなかった、
鮎が大きくなった証拠と、追いが弱いのもあります。
23.5Cm 瀬に付く鮎は数が少ない。
帰り際には、板取特有の雷雨で、
洞戸橋まで、帰りの車両で渋滞となっていました。


DIY小屋で、シャワーを浴びて、
雷雨が落ち着くまで
時間を過ごしゆっくり帰ります。

古民家DIYでこの時期やりたいことが、

草刈りですが、鮎釣りと、時折の雷雨で

なかなか外の作業ができません。

古民家DIY:雷雨かも!

 

板取川:古民家遊び

天然鮎の塩焼き

減水の上・釣り師も少ない

午後3時この時間釣り師も減っています。
釣れなくて帰られたか?

キャンパーは上流に見えます。

板取上流は雲が出始めています。

知人に誘われ、鮎の里ほらどまで上がります。

竿だすも10分程で、雷と雷雨・納竿
朝から知人は20匹超えているそうです。
雷雨前には入れ掛かりしたそうです。
翌日リベンジ
釣果:鮎14匹でした、

 

雷雨後・小屋に戻り

シャワーと釣り道具の片付け
雨ですので、蚊もいなく
ハンモックを用意

夜は室内より外が涼しい。

ウッドデッキで静かな時を過ごします。

古民家大人の遊び

食事は釣りの帰りにお弁当

鮎釣り後は、食事を作る元気もなく
ipadで音楽を聞きながら、ハンモックで
静かな時間

 

枕を用意しました。

 

ハンモック・ウッドデッキから室内写真

 

翌日夜は知人宅前日に板取川で釣られた鮎を活かして

川へ友缶に入れておいた30匹の鮎

雷雨で増水し・また減水で、友缶が浮き上がって

鮎が酸素不足で死んでしまったため

鮎の塩焼きをいただきました。

知人宅へ遊びに見えた、お子様家族連れ

総勢8人でおいしくいただきました。

炭焼きの板取川の鮎は最高においしかった。

 

古民家diy:鮎釣り川情報:郡上、板取川

古民家diy:鮎釣り川情報:郡上、板取川

キャンパーは多数見えています。

蕨大橋下

運動公園近く

この辺りは、川遊びの方少ないです。

 

新美濃大橋

夕暮れとなります

板取川上流

板取川上流すぎのこキャンプ場近く

 

減水になっています。

郡上高速下

 

 

夜は小屋に帰り、食事と仕掛けの手入れ

マーボーどんぶり

 

 

板取川何処も車が入れれば、キャンプ場か!

釣り師は背のあるところ、減水で釣りずらい

 

キャンパー川遊びは、トロ場で遊んでいます。

 

車が並びます。

古民家再生DIY:梅雨が明けても!

DIYせずに鮎釣り

古民家で遊ぶ、その一つが鮎釣り

長良川・板取川から郡上


昼間は午後四時から川に入りました。
鮎釣り川状況が悪くまだ増水気味
2時間で鮎2匹
当初ウグイが二匹釣れたがもちろん放流

夜は鮎釣り仕掛けの用意に忙しい。

点検をしていました。


翌日は知人宅へ

上流のダムは放水していました。。

ダムの水量調整でしょうか!


高水で釣りづらそうです。

板取川情報

例年は、板取川上流には、琵琶湖産の鮎を入れて

いましたが、今年は県産の鮎と聞きました。

追いが悪い原因なのかも、

解禁当初の鮎をいただきましたが、

例年と違う味の深みがありませんでした。

これから、苔が良くなり、追いも、味も

良くなると、楽しめるのでしょうが!


知人宅、近場の川で鮎釣り
追う鮎はいません。

釣り場としても入りやすいので、釣り師で川が荒れているのか、

追うような鮎が少ないのか?はたまた腕が悪いのか

1匹だけ、掛かりましたが、身切れで終わりました。

午後から下流へ場所を移動しましたが
かかる気配がありません。

前日郡上に鮎釣り入られた方
午後から良くなり16匹
移動しながら頑張った方30匹超えていたそうです。
午後水温が上がり、掛かるようになったそうです。

知人4人で、早めの昼食に、スパゲティを昨夜

作りました、古いコールマンのバーナーを用意し

クーラーに用意しました、スパゲッティを温め食事

 

帰りは小屋でシャワーを浴びて帰り支度


外の風呂桶にたまった雨水を排水溝へ流します。
排水溝の清掃になります。

ボウフラが沸くので時折流します。

交換しようと購入していた、雨どいを

排水に使用しています。

古民家DIY:照明器具ダウンライトLEDに交換:釣れない鮎釣り

古民家DIY
LEDライト照明器具交換
雨が良く降ります。

洗面所の照明交換
ダウンライトに交換
天井が低い天井でしたので、良く頭を照明器具で打ちました。
ダウンライト昔、購入してありましたネット購入器具
天井裏の梁を逃げて、少しずらして付けます。
黄色の跡は元の器具のサイズ
穴埋めは何れ天井の補修時に行います。


照明横は元穴の配線の穴
もう少し横にずらして、器具付け位置をするべきでした。

どうしても、屋根裏構造までは、

穴をあけてみないとわかりません。

パテで埋めるか、ボードを貼るか考えます。

この部分の、屋根裏断熱対策ができていない為、

ボードの釘が湿気で錆が出る原因がわかりました。

天井の張替えが、良いのですが、手間とお金を考え

どのようにするか悩みます。

天井穴から覗きますと上部はトタンの波板が見えます。

 


今までの器具処分廃棄とします。


黄ばんだ古い器具


こちらは物置にしました。
電球の器具がついていました。
こちらもLED40W相当


川が気になります。


やはり増水気味


デイキャンプ、キャンパーはみえます。


上流も水が高そうです。


岸がほとんどありません。
川に立ちこんでの釣りになります。
断念!

夜に照明の明るさを見ます。
十分明るい。

釣り道具を置いております。


こちらで竿を出してみました。

苔の付き方もいまいち


水温がかなり冷たい。


鮎も寒さで釣れません。

釣りシーズン状況が変われば

良く釣れる場所となります。

こちらはLEDテープライト

今回地元の方、用水の草刈りがされていました。


ここは前回より水量が下がっております。