月別アーカイブ: 8月, 2017

ウッドデッキ建て起こし:建前

岐阜県空家の古民家リフォーム

古民家再生:ウッドデッキを自作作る。

ウッドデッキ屋根を付けない方が開放感がありますが!

屋根を付けると雨風を凌げます。と同時にウッドデッキの痛みを防げます。

床板から、柱を立てます。

ウッドデッキはサンドイッチ工法で作りました。

3m柱、と土台柱の交換は以外に楽でした。

まだ床板を固定していない為もあります。

基礎の使用していた切った柱と、(土台の柱)

3mのヒノキ柱と差し替えます。

少し基礎からずれていたりしました。

床板も置いてみました。

並べてみるとそれなりに見栄えがします。

基礎部分の柱を立てました。

ビスコースレッドで留めていますので、まだ柱は動きます。

 

 

 

 

ウッドデッキDIY:柱を立てる

ウッドデッキ屋根位置確認高さを見る

古民家再生:ウッドデッキを作る

ウッドデッキDIY高さを見る

先回お客様で、雨が途中で降ってきました。

ウッドデッキに屋根がないと料理も台無し

ウッドデッキの屋根作りにチャレンジ

 

軒の高さを見ます。完成位置を確認します。

 

建物にもデッキ屋根を固定します。強度もよくなると思われます。

ウッドデッキ作成:置いてみる:ウッドデッキDIY

中古住宅購入リフォーム再生別荘に!

古民家再生:素人ウッドデッキ作成

ウッドデッキを作る。位置確認が必要

 

ビスはコースレッド箱買い、

75mm・90mmを用意室内でも

使用の55mmのコースレッド38mmもあり

 

除草シートを床に敷きました、土からは光と雨が当ると草がすぐに生えてきます。

上から次回砂を撒きます。

床板土台固定には、コースレッドビスをマキタのインパクトドリルドライバーを使用しました。

以前から持っていましたドリルドライバーですが、1台追加購入しました、充電バッテリー1.44から1.8の強力バッテリーを購入しました。

レベルで高さを見る

 

除草シートを敷きます。

基礎が肝心

 

 

 

 

 

 

今までの廃材が邪魔になります。

 

 

 

 

 

 

ウッドデッキの位置を決めます。

 

 

 

 

 

 

材料を並べてみました。

ウッドデッキにお客様:まだできてない!

古民家再生:バーベキュー始める

ウッドデッキDIY:途中ですがお客様!

ウッドデッキDIYでバーベキューができました。

基礎を作成:夏に間に合わない。

板を並べて置いただけで、動くといけないのでシートをかぶせました。

途中で雨で、中断するのでなく、シートと傘で、

食材濡れないように一時凌ぎ

 

 

ウッドデッキでBBQは雨降りには屋根が必要と今回感じました。

ウッドデッキ基礎作り土台の位置

岐阜県空家の古民家リフォーム

ウッドデッキDIY

ウッドデッキ基礎位置決め!

デッキを作る

工具は、水平器で調整をします。

セメントは、砂利を敷き、ハンマー等で少し土を固め、セメントを流し込みます。その上にブロックを置き高さを調整します。

今回、横幅のブロック感覚を約1mでとりました。

横に木材4mの購入によりしのまま使用して、大きなウッドデッキ

部分を作ろうと思います。縦には、3.6mの一般的な、2×4材で

基礎の土台として使用します。

木材は一度キシラデコート、防腐剤を塗っています。

高さも決めます。

途中雨で、靴に土が泥が付きます。

作業がしにくい

午後から雨となり苦戦しながら、土台の位置調整

柱置いてみて位置あわせ!

レベルは何度も調整しますが!

 

ウッドデッキDIY:始めます。