月別アーカイブ: 8月, 2020

古民家DIY:鮎釣り忙しい、終盤に入るのか!

DIYより遊びに徹する

青空で今日は熱い一日になりそうです。

新美濃橋
そろそろ落ちてくる鮎がいるのか
ここで竿を出されている方が増えました。

蕨大橋の上は、キャンプ場となっています。
ただの河原なのですが?


減水で鮎が釣れる状況でないのか!


キャンパーはたくさん見えます。
2輪駆動の車は、左側に置かれてみえます。
右側に入る車両は4輪駆動が多い。


夜はテントを張りキャンプ場となります。

8月末この時期にしてもまだまだ暑さがこたえます。

さて、鮎釣り夕方から


ホンダプリモ前のポイント
減水です。
一応4時過ぎに竿を出してみました。
2匹かかりました。

13Cm程のあゆ、親には・・・

1時間程でやめました。


夜は知人宅へ、食事をいただきました。
外でのBBQ・猪肉と鳥鍋

持参しました、ダッチオーブンに玉ねぎ3個を入れ

コンソメ投入と、ベーコン入れ、煮込みました。

持参で変わったものを持ってきたと

キャンプに定番の安価な料理

(ダッチオーブンが大きく玉ねぎ3個では、

コンソメが少なく味が薄くなっていました。

でもおいしくいただきました。)

 


翌日は板取川上流部の
加部という地域
トロ場があるので、後期は鮎が大きくなります。
網が解禁となり数は釣れなくなります。


トロ場のこの地域で、5匹大きめの鮎が釣れました、
身切れ針ばれで3匹ほど取り込めなかった、
鮎が大きくなった証拠と、追いが弱いのもあります。
23.5Cm 瀬に付く鮎は数が少ない。
帰り際には、板取特有の雷雨で、
洞戸橋まで、帰りの車両で渋滞となっていました。


DIY小屋で、シャワーを浴びて、
雷雨が落ち着くまで
時間を過ごしゆっくり帰ります。

古民家DIYでこの時期やりたいことが、

草刈りですが、鮎釣りと、時折の雷雨で

なかなか外の作業ができません。

古民家DIY:雷雨かも!

 

板取川:古民家遊び

天然鮎の塩焼き

減水の上・釣り師も少ない

午後3時この時間釣り師も減っています。
釣れなくて帰られたか?

キャンパーは上流に見えます。

板取上流は雲が出始めています。

知人に誘われ、鮎の里ほらどまで上がります。

竿だすも10分程で、雷と雷雨・納竿
朝から知人は20匹超えているそうです。
雷雨前には入れ掛かりしたそうです。
翌日リベンジ
釣果:鮎14匹でした、

 

雷雨後・小屋に戻り

シャワーと釣り道具の片付け
雨ですので、蚊もいなく
ハンモックを用意

夜は室内より外が涼しい。

ウッドデッキで静かな時を過ごします。

古民家大人の遊び

食事は釣りの帰りにお弁当

鮎釣り後は、食事を作る元気もなく
ipadで音楽を聞きながら、ハンモックで
静かな時間

 

枕を用意しました。

 

ハンモック・ウッドデッキから室内写真

 

翌日夜は知人宅前日に板取川で釣られた鮎を活かして

川へ友缶に入れておいた30匹の鮎

雷雨で増水し・また減水で、友缶が浮き上がって

鮎が酸素不足で死んでしまったため

鮎の塩焼きをいただきました。

知人宅へ遊びに見えた、お子様家族連れ

総勢8人でおいしくいただきました。

炭焼きの板取川の鮎は最高においしかった。

 

古民家diy:鮎釣り川情報:郡上、板取川

古民家diy:鮎釣り川情報:郡上、板取川

キャンパーは多数見えています。

蕨大橋下

運動公園近く

この辺りは、川遊びの方少ないです。

 

新美濃大橋

夕暮れとなります

板取川上流

板取川上流すぎのこキャンプ場近く

 

減水になっています。

郡上高速下

 

 

夜は小屋に帰り、食事と仕掛けの手入れ

マーボーどんぶり

 

 

板取川何処も車が入れれば、キャンプ場か!

釣り師は背のあるところ、減水で釣りずらい

 

キャンパー川遊びは、トロ場で遊んでいます。

 

車が並びます。

古民家再生DIY:梅雨が明けても!

DIYせずに鮎釣り

古民家で遊ぶ、その一つが鮎釣り

長良川・板取川から郡上


昼間は午後四時から川に入りました。
鮎釣り川状況が悪くまだ増水気味
2時間で鮎2匹
当初ウグイが二匹釣れたがもちろん放流

夜は鮎釣り仕掛けの用意に忙しい。

点検をしていました。


翌日は知人宅へ

上流のダムは放水していました。。

ダムの水量調整でしょうか!


高水で釣りづらそうです。

板取川情報

例年は、板取川上流には、琵琶湖産の鮎を入れて

いましたが、今年は県産の鮎と聞きました。

追いが悪い原因なのかも、

解禁当初の鮎をいただきましたが、

例年と違う味の深みがありませんでした。

これから、苔が良くなり、追いも、味も

良くなると、楽しめるのでしょうが!


知人宅、近場の川で鮎釣り
追う鮎はいません。

釣り場としても入りやすいので、釣り師で川が荒れているのか、

追うような鮎が少ないのか?はたまた腕が悪いのか

1匹だけ、掛かりましたが、身切れで終わりました。

午後から下流へ場所を移動しましたが
かかる気配がありません。

前日郡上に鮎釣り入られた方
午後から良くなり16匹
移動しながら頑張った方30匹超えていたそうです。
午後水温が上がり、掛かるようになったそうです。

知人4人で、早めの昼食に、スパゲティを昨夜

作りました、古いコールマンのバーナーを用意し

クーラーに用意しました、スパゲッティを温め食事

 

帰りは小屋でシャワーを浴びて帰り支度


外の風呂桶にたまった雨水を排水溝へ流します。
排水溝の清掃になります。

ボウフラが沸くので時折流します。

交換しようと購入していた、雨どいを

排水に使用しています。