月別アーカイブ: 10月, 2020

古民家DIY:冬の前に!:崖鋤取り:整地

古民家DIY

鮎釣り新美濃橋では、鮎釣り友釣り師

みえました。

古民家再生、DIYKハウス

古民家火遊び

長良川、御手洗

蕨生

 

公園前

鮎、ガリ釣り

 

ガリ釣り一日で200匹も

つられている方もあるとか

川でお聞きしました。

 

 

庭に浴槽があるので溜まった水を排水します。

浴槽にたまった水の排水:動画

ここを整地し、浴槽を移動します。

古民家DIYK:整地

物置移動の場所確保

草刈りと整地:動画

浴槽排水

物置を移動したい。場所の確保

崖の土砂を取ります。

夏は草映えになります。

建物近くまで土砂が落ちるので

土砂を落としていきます。建物保存の為です。

古民家購入時の写真

わかりにくいと思いますが

想像がつきにくい程、草木が生茂っております。

少し掘りますと、石が混ざって落ちてきます。

気晴らしのため川を見に行きます。

御手洗で知人が頑張るが!

風呂浴槽桶移動

試しに寸法を概略とります。

もう夕方寒くならないうちに焚き火

来客で食事の用意:動画

火おこし苦戦していました。

薪が湿っているようです。

焚き火を囲んで団欒

鳥団子、寄せ鍋に、ラーメンを入れました。

寒さをしのぎます。

時折火が恋しく近くに寄ります。

 

2名様、帰られました後は、片付け

部屋にこもります。

外の残りました薪を室内の

暖炉に入れると、直ぐに炎が上がります。

まだ室内はそれほど寒く感じませんが、

細火で十分なので薪の量を調整をします。

不完全燃焼ですと、ススが出やすくなりますが!!

室内はまだそれほど寒くはありません。

 

冬支度に、寒さ対策

以前より使用していますが、

プラダンを張りなおします。

外が暗いので窓越しでも寒さが目から感じます。

ここもプラダンを貼ります。

昨年張っていましたが、両面テープで

暑さで粘着なくなり、剥がれていました。

各所プラダン張り直し、しています。

以前張りました、プラダン

悪くなっていない所は

張り替えません。

プラダンの厚みが違うため、色が違います。

暑さの厚いプラダンは、熱に弱いのか

ぼろぼろになってしまっていました。

頂きました、中古のタイルカーペット

敷きなおしました。

そのまま置いただけですが、

二重になっているところもあります。

温かく冬には良しと考えます。

本来洗ってからと思いましたが、

とにかく敷いてみました。

一枚づつ剥がせますから、お手入れも楽そうです。

綺麗になるかは、今後ですが!

おやすみ前に、薪ストーブの炎の容姿を

映しました。

熱くなりすぎますので、残りの薪のまま

就眠します。

どの位置まで物置を移動するか

レベルを作ります。

物置は、横3600と奥行き1900の

結構な大きさがあります。

古民家購入前写真

移動が人力で可能か不安もあります。

崖の上まで、土を掘り起こしていきます。

まだほんの入り口のような気がします。

これでも先回土嚢袋6袋は、

欠き出したのですが、それ以前にも、

20袋以上は欠き出したと思います。

草の生え方も、奥の生え方を見ると

わかりますが、以前とは全然違います。

整地部分も、欠き出した石を

移動しました。

上まで相当の量があります。

本日は、土嚢袋12袋となりました。

まだまだ、土砂は出そうです。

知人の釣りの様子を見に来ました。

竿はすでにたたんでいました。

川の様子は良くないようです。

風で竿があおられ、釣りにならないようです。

夕暮れの板取川となります。

まだ四時にもなっていないのですが、

秋らしくすすきの葉が、感じられます。

例年ですと赤とんぼが良く飛んでいるのですが、

今年は見た記憶がありません。

今年の秋はまだこれからなのでしょうか?

古民家DIY:崖の土堀:冬支度:暖炉薪ストーブ:コンロ

古民家DIY:崖の土堀:冬支度

暖炉、薪ストーブ:コンロ

古民家キャンプ

DIYKハウス

作業を終えて焚火会


朝の気温が13度と聞き
鮎釣り追いは悪い状況と
水温も低いのでしょうか!


低温で友釣りが成立しない!

キャンパーは皆さんみえています。

長良川本流の釣り人は結構な人
鮎釣り入川されてみえました。


板取川では少人数のようです。
最も、ガリ釣り、網が解禁の為
友釣りは竿出しにくい状況


友釣りを諦め
DIY

DIYKハウスガード1561 1562 古民家DIY動画
崖に積もった土を欠き出します。

バケツの底に穴をあけ土嚢袋を

バケツの枠に袋を掛け土を入れます。

作業は早くできます。

土嚢は知人宅の庭が雨で沈んだ所に埋め立てに

使用されるので、再利用となります。

建物近くの土が雨で湿ったままですと、

建物にも影響が出て、苔や草木の蔓などで

シロアリ虫なども、建物に出やすくなります。


作業の画像は動画を付けました。

冬が近くなると薪が欲しい。
前回いただきました、薪を
暖炉に入る大きさに
切断します。

DIYKハウスガード1563動画
レシプロソーで角材カットします。

テーブルソー:斧:レシプロソー:チェンソーを用意します。


角材の大きいのは、レシプロソーで
切ります。
テーブルソーが小型の刃の為
角材を切るのに刃が途中の
位置までしか刃が入りません。

この後電動チェンソーも使用しました。

安物のチェンソー、羽が外れやすく、使い勝手が良くないです。

カットした薪を
ボックスに詰めました。
二箱半で満タンになり、
知人の軽トラックにも積み込みました。


テーブルソーでカットすると
早く切ることができます。
但し、釘が所どころ
ありますので、釘を逃げての位置でカット
テーブルソーの刃は、鉄もカットできる
刃にしてあります。


角材丸材色々とあります。

細かい切りくずは畑の肥やしに欲しい方があります。

袋に詰めて差し上げます。


以前にあれだけありました、
廃材お手伝い頂き、
全部カットすることができました。


1か月分はあると思います。

DIYKハウスガード1573動画
薪ストーブで暖まります。
夕食の用意、デカ鍋でおでん

ロケットストーブで鍋

地元の知人お二人、今日もお見えになりました。
本日は寒いので、早速薪を燃やします。

一つ秋になり良いことは、

蚊取り線香がいらなくなりました。


パソコンロケットストーブで鍋にお湯を沸かします。

夕食の準備
本日は、多用で来ないつもりでしたので、
食材があまりありません。
何かないかと思い。

ふと、以前に買い置きしました。
温めるだけのパック入りおでんに
冷凍ロールキャベツの残りを
入れて温めます。
冷凍の鮭と、ミンチかつもありました。
野菜を先週すべて持ち帰っていました。
野菜がありませんでした。

本日明るいうちに、暖炉の配管の清掃をと思い

配管一部取り外し、排気管内部のススを、バーナートーチで

炙りました。今年の冬はこれで大丈夫

DIYKハウスガード1574動画
暖炉で暖かく

夜は、薪ストーブ:暖炉で部屋に入り
温まって帰りました。

この地域の訃報ですが、地元のスーパーが

9月末を持って閉店してしまいました、

悲しい出来事の一つです、遠方に大手スーパーができた事

と思いますが、地元の食材が入らなくなってしまいました。

息子さんもみえるようで、家族で頑張っていたことと思います。

大手スーパーでは当たり前の物しか売っていない様に思えてなりません。

寂しいこととなりました。

DIYK古民家10月は何を!砕石砂利!

10月の台風後の土曜日

古民家DIYK

薪ストーブ暖炉動画は

ただ、記述のとおり、暖炉の動画です。1

DIYKハウスガード:家を見守ります。

これからが秋のキャンプBBQのシーズンです。

増水気味ではありますが、川は濁ってはおりません。
明日は鮎釣り

午前中の雨はどう凌いだのか、
キャンパーテント1張ありました。

薪ストーブ暖炉動画2


蕨生橋の川下には、釣り師いません。

薪ストーブ暖炉動画3


橋の上流に一人釣り師みえました。

薪ストーブ暖炉動画4


回りは静かです。

薪ストーブ暖炉動画5

薪ストーブ暖炉動画6

 


何時ものキャンパーでしょうか。

薪ストーブ暖炉動画7


古民家小屋に入り
今日は知人がみえ、前より砂利がほしいと
言っていたら、取りに行こうとお誘いいただきました。


その後は、ウッドデッキで
マーボー豆腐
ロールキャベツ
餃子を、作り、鍋でいただきました。


外に手洗いがあると片付けも楽です。
ステンレス流し


食事後9時頃には、室内で、
薪ストーブの残りの薪を暖炉に移し
点火しました。

炎を見ていると、夜は長いようでも、短く感じます。

薪ストーブ暖炉動画8


特別寒いというわけではありませんが、
炎を見ていると、心が落ち着きます。


夜寝る時はLEDライトでも・・・

翌朝は朝もや


ガスっておりました。


寒暖の差がめまぐるしく変わる時期でしょうか。


ゆっくり、鮎釣りに入ります。

鮎釣りも終板、納竿が近ずいています。

今後DIY、古民家の改修を冬に向かって

行う事となっていきます。

古民家を:意地って:遊びます。


昨日夕方に、河原から砂利をいただきました。
庭に撒こうと思います。

ひと汗かきました。

古民家DIY冬支度:薪:コンロ:崖土砂欠き出し

焚火会やっています。動画

DIYKハウスガード古民家

長良川・板取川へ

古民家鮎釣り

鮎:ガリ釣りはまだ少人数


川を見て回りました。


知人が釣りをしているか、
探すとみえました。


午後から入川されてみえました。


鮎が隠れて、なかなか釣れないようでした。


ガリ釣りの人に鮎もおびえて出てこない。

友釣りかと思いきやガリ釣りで

川を動き回っていた方もみえたようで・・

追い散らしてか釣れないと!


本日夕方から、地元の方も含めて
食事会、宴会となりました。


翌日地元の方は、用水の草刈りで、
朝の8時過ぎ頃から、エンジン音の音が・・・


こちらもこの崖の土を取り除こうと
以前より考えていました。


前回草は除草剤で、枯らしております。
土砂の欠き出しの用具を
用意しました。


高さがあるので、土嚢袋に詰めるため、
ぼろくなりました、バケツの裏に穴を開け、
土嚢袋をかけて、土を入れていきます。

壊れかけましたバケツにテープを貼り

枠を補強をし、バケツの底を抜きました。

これが意外にも、土砂を詰めるのに

便利で作業も早くできます。


上の方の土は、何年も積み重なった
土のようです。
岩の欠けた、小石と同時に
土を欠き出します。


欠き出すのが大変で、
土嚢袋の袋詰めは、まだ少しとなります。

欠き出した土の土嚢袋は

知人宅で、土が空いたへこんだ所に

撒きたいとお持ちになられます。

庭などで、雨等で流れた所に撒くそうです。


下に落ちた土砂も、
何れ片付行けます。


地元の方草刈りをされた後となります。

定期的に、地元の方が集まって、

河原を一度に上から下に草刈り機を

持参し刈られております。

参加出来ればよいのですが、

私草刈り機は持っておりません。


井戸も点検します。

井戸は点検知るのに、板が明けられるように、

ヒンジで片側だけ、金物で止めております。

断熱には天場にもウレタンいるかな?

井戸の木の枠は、廃材を利用して覆っております。

冬支度

薪の用意で、テーブルソーで切りました、
角材を縦に割ります。


夕方お客様で、

パソコンロケットストーブWIN97号

に薪を入れます。


鍋をかけ、風を送り火を仰ぎます。

 


うどんを用意しました。

井戸ポンプここは、残材で枠を組み
最後に、クッションフロアーで覆いました。
適当なテーブルになる、材料が見当たりませんでした。


断熱でウレタンを巻き付けようと思いますが、
雨も降り出し、中途半端な作業となりました。

冬の凍結に必要な作業となります。後日又手直し・・


翌日の夜も再び来客となりました。


暖を取りながら、
とんかつをふるまいました。

https://youtu.be/lMOfWjvM5Oc
夜の団欒の動画(ユーチューブ)
DIYK1487コンロ2020 10
DIYK1484コンロ2020 10
DIYK1510コンロ2020 10
DIYK1482コンロ2020 10