月別アーカイブ: 9月, 2017

外壁ペンキ塗ります。:古民家再生

岐阜県空家の古民家リフォーム

古民家再生:まだまだ塗装

外壁塗装工事

色あわせで塗ってみた。ブルーが薄いように感じます。

今すぐ錆びるわけでもありませんが、色合いが気に入りません。

ペンキ:錆止め塗ります。:古民家外壁

中古住宅購入リフォーム再生別荘に!

古民家DIY:外装工事

ペイントの色配合をミスしてそのまま塗りました。

焼却は風向きを気にして、近隣に迷惑掛けないように。

 

 

 

 

 

 

焼却するごみは、炭用のキャンプコンロでします。

工事現場のプレハブ現場事務所のように見えます。

 

 

 

 

 

適当な食事を用意しました。

炭火で雰囲気はあります。

白菜と豚肉

 

 

 

 

 

 

古民家ですが田舎の雰囲気は十分あります。

 

塗装も上のほうが終わるとホットします。

どうしても足場が気になり、はしごの上にあがると怖さも感じます。

刷毛や塗料缶を持ちながらの作業となります。

 

 

 

 

下は錆止め塗り

 

グレーの色は錆止めを塗りました。

トタンが悪くなっていたわけではありませんが、上塗り塗料ののりが良いかと思います。

錆止めを前回塗っています。

 

錆止めは斑があるように見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁塗装工事

中古住宅購入リフォーム再生別荘に!

 

 

ウッドデッキで食事:古民家再生

岐阜県空家の古民家リフォーム

屋根のあるウッドデッキは安心して外でバーベキューができます。

解体ゴミはありますがウッドデッキで食事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッドデッキDIY:自作デッキで食事します。

物が何もないので、広く感じます。

 

 

 

 

 

 

 

今の所電子レンジで暖めた食事となります。

バーベキューコンロ手間ですが雰囲気が欲しい。

何れ炭火と・薪コンロ:ロケットストーブDIYで作ります。

断熱材とプラダンで仮止めしていきます。

まだまだ色々作業がありますので、断熱効果を狙い、冬支度

 

ウッドデッキDIYでの楽しみ方

BBQできます。:古民家再生:デッキで食事

古民家リフォーム

天気気候によりますが、昼間は外で食事

室内でも炭焼きします。

室内で七輪を使用します。喚起が多少気になりますが・・

LEDソーラーライト付けました。

ウッドデッキDIY

雨の吹込みが気になり、プラダンを一時付けました。

素人ウッドデッキ屋根作り:古民家再生

岐阜県空家の古民家リフォーム

ウッドデッキDIY:

デッキ屋根は別荘には必要でしょう!

ウッドデッキに屋根付け

雪の重量はどの位!

雪にはちょうっと弱そうです。

ウッドデッキ屋根作り

 

 

 

 

 

一年に2~3回:20Cmから30Cmの雪が降る場合があるとの話

近年は少ないそうだが、屋根耐えられそうになさそう。

屋根の材料はホームセンターへの買出しとなります。

脚立を移動しながらの作業

そこそこデッキができるまで、室内他の作業ができません。

幅4mの材木床材を並べて見ると、大きくも感じていましたが、正面道路から見ると、さほどでもないように感じられる。なぜだろう!

ウッドデッキ眺めて見ていきます。

悪くはないのですが、周りの草生えが汚く感じる。

外周りばかりでしたので、中のキッチン周りが気になります。

室内の内装仕上げはこれからです。

ウッドデッキ他外回り点検:古民家再生

中古住宅購入リフォーム再生別荘に!

素人ウッドデッキ自作で始めました。

岐阜県美濃市古民家再生ウッドデッキ自作

屋根も欲しい!

古民家ウッドデッキは必要でしょうか!

室内が広いわけではないので!

垂木4mを乗せて等間隔に固定します。

屋根の骨組みですが、本当は、4寸角の木材と思いましたが、

今から用意すると加工から一人では大変な作業となると思い

諦めました。

ウッドデッキに屋根がほしかった。

人が乗るわけではないので・・・

建物壁面にトタンが乗る垂木を一本固定しました。

柱に垂直・水平を取る為、仮の筋交いで!

 

 

 

 

ウッドデッキ屋根を付ける