月別アーカイブ: 3月, 2021

古民家春:岩風呂作り:桜咲く:トタン屋根

春・桜咲く季節

古民家DIYKハウス
露天風呂・岩風呂作り
外風呂入ってみる。
風呂の柱建て
岩を敷き詰める

天気曇りに何をする。

露天風呂・岩風呂作り動画


交通量も花見、見物か


季節は花見


キャンパー川遊び


途中の板取川で、休息

ここは秋には紅葉が綺麗な所です。


雪と・雨で今年の水量は多いのか


鮎釣り石の具合を見る


今年のキャンパーはまだまだ増えそうで!


すでに車両が並びます。


今年の鮎釣り楽しめそう。


夏に向けて、外風呂作り


風呂桶周りに、柱を立てました。

化粧の一つ、雰囲気を変えます。


取っておいた、溜まった石を下に敷き詰めます。


岩風呂風にしています。


桶は解体で出ました桶、いただいて、再利用

桶の断熱を考えないと、お湯がすぐに冷めそう。


相当量の岩がいるようです。

奥の岩盤から拾います。


鏡を置いてみたのですが、
鏡が目のまえですと、恥ずかしい気も
他の場所に付けるか、迷います。


鏡も解体、洗面化粧台から取り外したものです。


風呂桶を置いてみたと言わないばかり、
見栄えが気になり、何か工夫が必要です。


夜の食事は簡単に!


食事後、すぐに作業に取り掛かり


鏡の位置が気になります。


周りを何とかお風呂の雰囲気にしたい。


桶だけが目立ちます。


石の並べ方も歩くと痛いか?


翌朝から、小雨の中、奥にも柱を立てました。


何か作れそう、シャンプー・リンスでも
置く場所を作れば


物置からトタン屋根の延長を考え

風呂桶、際迄屋根がいるか!


屋根材を取り付けました。
開放感が良かったのですが・・・
給湯、給水管の取り回しを考えます。
その後材料は、ホームセンターへ買い出し


向かえの桜も立派に咲いています。

古民家物置屋根:杉焼き板塀

物置き屋根にトタンを張った。動画
杉焼きした板塀を張る
扉を付ける

 

以前に焼いた杉板を付けます。

ネジで固定するだけで
楽にできます。


雰囲気が一段と
違って感じます。


夜の作業で適当に付けています。


トタンを張る準備で、
梁の位置を決めます。


クランプで固定しながら
調整します。


風呂場の扉の位置も
気になります。


翌日はトタン張りをします。


高さの調整で足を付けました。


奥と手前の幅のサイズが違うので、
スタートをどちらにするか


何とか張り終えました。


ここに扉を作ります。
照明器具の位置も変更しました。


高さ幅を考えて、・・


2×4材で枠を作り
杉板を張りました。

ユーチューブ動画


イメージが良くなりました。

まだ見栄えの悪い所を、どうするか考えています。

おさまり部分を見直します。


戸当たりも付けました。

屋根トタン冬の雪時期には

強度が足らないか気になります。

次回もう少し、手を加えるところを見直します。

小雨の中での作業

急いで雨の前に屋根貼り終えました。

物置移動Ⅾ使用しました単管

雨を凌げてほっとしています。


この板を何に使うか?

古民家DIYK!モネの池手前の高賀神社へ!物置屋根作り!

古民家DIYK!
モネの池手前の高賀神社へ!
水汲み
屋根柱:物置前に!動画
柱の基礎作り!
ホームセンターコメリさんへ買い出し!

 

夕方は空いています。水汲み


夜はまだ冷えます。
暖炉焚き付け


夜の楽しみ
薪ストーブ


夜の作業、照明付けて、夜もやります。


夜のレーザーポインターで、水平がわかりやすい。


最後にトタンを乗せますが、
風であおられても、トタン板飛ばない様に、
補強が必要です。


高さのレベルを何度か見直します。
少しのずれで、作業をやり直して
繰り返します。
脚立に上って降りての繰り返し、
一人作業で、固定をしながら


翌日は、コメリさんに、
柱、2×4材、トタン板、塩ビ管
をトラック借りての、買い出し!


何処にどのように通すか!


塩ビ管、給湯の通す位置を見ます。


給湯器からのお湯の配管を考えます。


運び込んだ材料、本日34,000円
柱3本
2×4を4本
垂木:2セット12本
トタン9枚
塩ビ管 13mm 3本

塩ビトタン 9枚


塩ビトタンは、一部が長く、長い物2枚
残りは、1800で収まるようで7枚


塩ビ管は屋根の軒下に、配管を取ります。
水道工事が必要です。


継手でつなぎ合わせます。
通す位置の、柱を少し浮かせて、
塩ビ管の通る位置を見ます。


物置前の柱に、アンカー、に建物解体から
補強材で用意した、金物が残っていました、
補強で、アンカーをコンクリートで
固まるよう、打ち込んでおきました。


物置の上に出た柱、これをトタン屋根に合わせて切るのか
何れ物置の上に上るようにして、
展望台の手すりに利用するか、
悩んでいます。


物置脂にも勾配があり、水平にしないと、
上っても、落ち着かないので、
物置屋根の床作りには
材料が必要です。何れの作業


トタンを張るので、雨水を、現在ある雨樋に
物置屋根から、勾配を付けて、
流すよう考えます。


再利用のブロックに、アンカーを打ち込み
コンクリート流し込み固定します。
ボルトで固定するのですが、
残っていましたボルトが長く
次回購入の上、固定します。

位置決めの為に金物を一時付けました金物も

コンクリート流し込み

 


柱が動くことはないと思いますが、
不安もあり、もう少し深く掘るべきだったか
気になります。


ボルトの長さが、長すぎでした。
締め付けができていません。


今日の作業はここまで


外風呂に何時は入れるか?

まだまだ、やることがあります。


次回はここに、トタン屋根を付けるか!


屋根を付ける準備が出来ました。
落ちないように・・・・


雨樋が上手に付けられるか( ^ω^)・・・


高賀神社、奥では野焼きか、
田舎の雰囲気

この景色も良いものです。