月別アーカイブ: 2月, 2017

キッチン解体リフォーム、ボード貼り

長良川・板取川古民家再生DIY

中古住宅改装

キッチン解体とリフォームDIY

下地の胴縁を貼りながら、ボードを合わせて貼っていきます。

耐震合板ボード張り

 

 

 

 

 

 

 

リビングとなる部分

天井まで貼ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井を利用すると思い、天井まで合板ボードを張りました。

キッチンと対面カウンターを付けたい。

 

 

 

 

 

 

 

キッチンは当初よりスペースもないので、余り重要視していません。

キャンプ感覚でウッドデッキ外でのBBQ、薪ストーブで夜景を見るのを楽しみにしています。

キッチンの見えるカウンターを作ります。

奥様ごめんなさい。

キッチン壁を貼りました。構造用合板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧押入れ部分から覗きます。

 

 

 

 

 

 

天井屋根裏には断熱材らしきものは、何一つありません。

屋根裏:寒さはここからもあります。

古民家DIY:寒さに耐えて!暖炉がほしい。

古民家解体は続く!天井裏:スズメバチの巣

岐阜県古民家再生冬でもやります。

古民家DIY

古民家まるごと自分でリフォーム

押入れ解体をすると、長らく使用されていない、

古民家はよくあるようです。

スズメバチの巣が、

6個目、中は幼虫は冬にはいません。

袋に入れ、片付けます。

スズメバチの巣

 

スズメバチの巣があることは、

何処かに出入り口があることです。

 立派な巣です。春にはまた来る可能性があります。撤去

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

押入れ天井裏・静かな場所なのか、

蜂も過ごしやすいのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体は進みます。斜めの筋交いは取ってはいけません。

建物がひずみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンセント天井からの線を引き増設しました。

引込み線は前回工事業者さんから中部電力へ申請され、

容量も上げました。

(10万円程の電気工事費となりました。)

コンセントをつけていきます。

 

 

 

 

 

 

 

コンセントは当初に多めに予定しました。

 

断熱材脱衣場になるため中壁にも貼りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに断熱材が必要だったかわかりませんが入れてみました。

壁の下地が薄いので、断熱材がパンパンに膨らみました。

 

 

 

 

 

 

 

スズメバチの巣嫌いになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにもコンセント増設しました。風呂場の前でドライヤー

用となるかと用意!

ボードにコンセント追加

岐阜県長良川・板取川でDIY

寒さに耐えながらのソロキャンプの気分です。

岐阜県古民家から雪だより:雪情報:古民家改装DIY

古民家まるごと自分でリフォーム

岐阜県関市・美濃市古民家:リノベーション
室内暖かくしてリフォーム一人でします。
建築工務店ではありません。

古民家DIY

 

古民家雪だより:朝起きると

今回雪の情報となってしまいます。
珪藻土1室を9割程塗り終わりました。

 

前日夜10時頃雪がチラつくと思っていたら、
翌日朝には一面雪でした。
夜中に寒さが感じられると思っていましたが・・・

朝から珪藻土塗り

木枠を他の色で塗ると締まって感じるだろうが、
今後どうするかの楽しみ

木は、棚を付ける為に、用意しました。

お風呂場前の珪藻土

 

 

 

上と下、珪藻土の色が違って見えます。

練った時の、カラーの量に違いが出たか!

 

 

キッチンカウンターが工具置き場

 

カフェ風キッチンカウンター

リフォーム始めた頃を思えば!

まだまだ隙間が多いようですが、

当初とは断熱効果も違ってきました。

断熱材のおかげです。

キッチン裏側:珪藻土練った材料がなくなりました。
次回に残りを塗ります。練るのが手間です。

 

天井に珪藻土塗りは一先ず終了

 

ステンレスのはしごの柱部分:

枠を塗るか、色は?悩みます。

天井板の吊っていた梁を取りました。スッキリしました。

 

柱横の電気スイッチ・ケーブル

電気コードをどのように隠すか考えております。

折りたたみドアの枠を防水材の板を貼る予定です。

木の色の段差は防腐剤の色です。

 

風呂場床も張りました。

 

クッションフロアーの下に

アルミのクッション材をしきました。

脱衣部分温かみを感じます。

 

脱衣場にクッション材

 

段々調整や目隠し、隅切り等の作業に変わってきます。

壁一面塗りあがってほっとしました。

 

壁一面珪藻土

 

取壊し予定の旧トイレ撤去と手洗いを交換したいと思います。
洗面手洗い場として使用したいと考えます。
蛇口を替え、手洗い陶器

雰囲気の良いものをさがさなくては!

 

トイレはまだまだ後回し

 

以降は雪景色の写真です。

 

雪景色:昨日夜は10時頃にちらついた程度が朝は・・

 

エアコン室外機の上に積もった雪一晩です。

 

朝は車のわだちが出来るほどの雪

 

 

周りの家では、ガレージ屋根があるわけです。

 

まだ、凍ってはいなかったので、払い落として
走れます。

 

スタッドレスタイヤで走れる状況です。

 

朝の写真ですが、空は暗くも感じます。

 

始めた頃と違って、室内断熱材、隙間風がなくなり、

室内暖かく感じました。

エアコンと石油ファンヒーター持込で、室内は大丈夫!

薪ストーブ:暖炉がほしくなります。

 

 

差込道路も、雪で段差がわかりずらい

 

 



ホタルの里公園の雪です。

 


長良川・板取川 ホタルの里公園

岐阜県古民家再生DIYこんな時もあり

帰りの道はこのあたり凍っています。

中古住宅購入リフォーム再生別荘に!

冬でも一人で古民家DIY:壁珪藻土塗り

古民家再生風呂場パネル貼り:キッチン解体

岐阜県:古民家再生DIY

古民家まるごと自分でリフォーム

素人が手がけて風呂のリフォームこの位でご勘弁

設計図面を作っていないので、少しずつ、解体しながらが面倒です。

お風呂場狭いままですが、パネルで防水します。

風呂場パネル張りました。

 

 

 

キッチンとリビングを繋がったように見えるよう、壁を解体しました。

カウンター風対面考えて、高さを考える

 

プリントボード5mm程度の壁でしたから、ボードの撤去は簡単ですが、

中のプラスターボードはほこりが舞います。工具カットソーという、

最近の工具にて、ボード固定に柱きわにはクギがあります。

クギをカットするのに、カットソーで切ります。

 

柱筋交いの状態が見え出します。

風呂場の壁がだいたい出来ました。天井は最後となります。

古民家DIY:風呂場のパネル張り

防水コーキング