月別アーカイブ: 4月, 2021

古民家露天風呂に入る:暖炉で暖まる

古民家露天風呂

露天風呂完成近い
自作露天風呂に入る

露天風呂に入る動画


露天風呂お風呂に浸かる
星空を見る

暖かくなりキャンパーが増えています。


河川敷には、車と人


テント泊


知人宅外壁塗装完成:向かう


お風呂の前に
杉板塀を張り終わる
暖炉で部屋を暖めます。


露天風呂翌日の完成を見る


屋根トタンを追加


トタン補強で金物50個を
250本のコースレッドを
打ち込みました。


樋迄トタンを張ります。


一応完成としました。


手を加えたい所もありますが


夜にはゆっくり湯船につかります。


杉板露天風呂に似合います。

古民家DIYK:雨で屋祢下薪玉切り:トタン補強

古民家DIYK
一日中雨模様

薪作り動画

雨の日は
雨水の流れを見ます。

 

古民家雨の日に、薪の玉切り動画

雨でも出来ること
マキタのレシプロソーを使用


今日は露天風呂に入るのはあきらめか!


夜の小川も増水


この廃材を今日は薪にする。


玉切りレシプロソー
最後角材は丸ノコ使用


玉切り完了

片付きました。


屋根トタン補強に垂木を
十字に追加しました。


雪の日は重量が・・・
風の日は、トタンが風で捲れ上がるといけない。


雨が降るが下からの作業
濡れなくてすみます。


玉切り
この量の、4倍程、ボックスに入れました。


柱を追加し、物置を隠すため、
板塀をここにも、次回張ります。


ここにトタンを張るか悩みます。
星空を見ながら露天風呂に入りたい。
しかし、雨の日は、屋根が欲しい。


露天風呂の景色に、
岩以外、土を欠き出したい。


張り終えた、屋根


給湯配管のおさまり
配管止めの固定金物が必要か・・・

日本カモシカ?:杉板張り:古民家に露天風呂:珍客現る!

古民家に露天風呂作った。

露天風呂に板塀夜に作る
珍客:日本カモシカ現る

露天風呂・珍獣現る動画


お隣から見えないように
杉板で囲います。


河原はキャンプ場化

まだ夜は冷えるでしょう。


暖を取る準備が大変でしょうね

緑が青々しています

 


板塀を、何とか奥の焼き杉板張りました。


LED照明を岩場に光をあてて


勿論お風呂に入ります。


本日は星空が見えます。


個人自作の露天風呂DIY


お湯は給湯器から45度のお湯、設定で浴槽に入れます。

入浴シーン動画撮れていませんでした、

カメラの切替忘れ!とほほ

本日はゆっくり星空見ながらの入浴ができました。

岩場の照明も露天岩風呂の雰囲気が出ます。


照明も電球色が良いのだろうか?


明るさは十分、星を見るなら
もう少し暗くても・・


風呂場はマックスに照明、明るくしてみました。


手桶にシャンプー・リンスも用意します。


洗い場の木材床も、何れ何かを張ると良いのか、
クッションフロアーはあるが、
いるのか迷います。今の木材でも良いのかも・・


室内では夜は薪ストーブがまだいります。


ぼーと、炎を見て薪をくべるのが好きな時間


翌朝珍客???

鶯が泣いていないと思っていたら

木が揺れ出し、何がいる?

慌ててカメラを向けました。


日本カモシカが庭先に!

こちらを見てしばらくじっと、元の山の方に

動画が撮れませんでした。


ホームセンターで材木購入
トラックお借りしました。


長物は乗用車では積めない。

トラック返却に!手間ですが仕方ない、


新美濃橋にもキャンパーが


春の景色、田植えの準備が始まっています。


垂木で、トタン屋根の骨組み作り


露天風呂の屋根を何処まで張るか
星空も見たいし、雨でも
風呂に入りたいし・・


洗面所のトタン屋根、
5年目ですが、汚れがすでにあります。
塩ビトタン何年持つのだろうか・・・

以前の台風後でトタンがない時に

安価な在庫のトタンを購入、張りました。


一通り思っていたところまで張り終得ました。

次回は柱部分の塗装を考えます。

古民家DIYK:廃材利用で露天風呂作り

古民家DIYK:桜散る頃
廃材利用で露天風呂作り

初めて自作露天風呂に入る動画

お寺の桜も散る頃となりました。


給湯管を据え付け、バスタブにお湯を入れ
何とか露天のお風呂に入りました。


未完成の風呂ですが、給湯蛇口も付けていません。


風呂桶にお湯をためました。


熱めのお湯で、湯を入れ
シャンプー・リンス・洗剤を
横に持ち込み


廃材の柱をいただきまして、
釘と金物を取り出しします。


古い建物の解体もの、5寸釘が多くあります。
薪ストーブ用で頂いた廃材


何本も釘を抜きます。


外風呂の回りに囲いを建てる柱に
利用します。


高さも幅も不揃いです。


古い廃材の雰囲気で、露天岩風呂も、
古民家に似合いそうです。


新品の材料は、予算がありません。

古いレバーの蛇口
以前レバーが変色し、交換した、
流し台用の蛇口、見つけたので加工し、
露天風呂に取り付けてみます。


以前井戸のポンプ取付の残りの給水部品
使用できる口径サイズが違うので、
ほぼ、利用できませんでした。

使用できない材料も在庫が増えていきます。

 


翌日雨の中、蛇口の取付

塗装や加工もまだ後になりそうです。


蛇口取り付けましたが、
試しはしておりません。次回露天風呂
入るときに確認します。


蛇口の位置もここで良いか迷いました。


雨樋の用意で、固定はしていませんが、
トタン屋根に樋を置いて見ました。
今後露天風呂で裏庭に出る機会も多くなると思います。