月別アーカイブ: 9月, 2019

古民家DIY:DK棚作り:鮎釣り終盤

古民家リフォーム

台所窓に棚板作り、
少しの時間で作ります。
鮎釣り終盤:忙しい
追いはよくなりだした!

友釣り専用区は無くなり、
がり釣り・あみが始まります。


減水のため入りやすくはなりました。


結構釣り師が入ります。
新美濃橋もここ一番の鮎釣り師が
川に竿持ち、多くの人が並んでいました。

道の駅:にわか茶屋があります。


窓が殺風景なので、
棚板を作ります。


板を固定しビス止めします。
板は1×4材

90度クランプで固定しビス止め!


1×4材板は安価です、

但し、板がうねっているため、
どうしても、納得いかない部分があります。


棚板の結束に波釘、初めて使用します。

強度を持たせるため今まで作った棚板に打ち込みします。


イメージでカットした板を置いてみます。


軽い物しか置けないため、

特別強度がいる部分ではありませんが、

窓のカギだけは使用できるよう、

位置を確定します。


板には白いペイントしました。

キッチン明るく見えたほうが良いかと白色

手入れが大変かは後ほどわかります。


お試しに物を置いてみました。

板に奥行きがあると良いのですが、

幅の厚い板を使うと水道蛇口、

ガスコンロの火が心配となります。


まあまあ、こんな感じかな!


ロールカーテンは、以前に付けています。
多少隠せるようです。

生活感バリバリなので、ロールカーテンあると違います。


波釘、使用しましたが、
1×4材が割れそうです、ワンランクサイズ下のを使用した方が
良いのかもしれません。

ビス頭も、ダボ穴で隠すかな!

棚板:何れ板に化粧をどうするか考えます。

鮎釣り:毎年のように、毎週川原にみえていた方々

地元の方の紹介でお会いしました。
ここのところの大雨で、釣れない状況で、

やめていたそうです。

今年の7月梅雨の長さ、8月台風の多い年で、

入川減ってはいたそうです。

毎年:毎週のようにみえて、

(遠方から、2時間半かかる方も!)

夜は焚火で
食事、酒盛り、夜明けになって鮎釣り
本日もお泊り:3日間車中泊のようです。

夜に鍋料理作って持参し喜ばれました。

よもや話で花が咲きます。

皆さま体力がある方たち、

夜は早く寝られますが、車中泊!

焚き火参加させて頂きました。

私は古民家リフォーム小屋で寝ます。

翌日鮎釣り向かい合わせで、見せて頂きました。

型の良い鮎を釣ってみえました。

瀬釣り狙いが良いのでしょう!

皆様やはりお上手です。鮎釣り勉強になりました。

楽しく過ごせました。ありがとうございました。

翌週もお誘いいただきました。


9月にしては今日の日差しは強く、

パラソルの花が咲きます。本日暑くなりました。

淵狙いの方、ガリ釣りと友釣り!


雲一つない秋空


青と緑のコントラスト、空と山
思わず写真を撮りました。

ちなみに私の鮎釣りは

一日入りました、朝5:30より

9匹となりました。

二桁はいきたかった。もっと勉強します。

(親子どんぶり、大きめ鮎も混じり身切れ針ばれ等)

古民家再生DIY:秋空なのか!

古民家:秋模様!9月!

古民家リフォームには良い季節となります。

暑くなく、寒くもなく良い時期に!

暑さはまだまだありますが、
朝起きて、いつものウグイスの声が聴けません。

セミの声は聞こえます。

季節も秋に変わり始めなのでしょう。


本日ほぼ写真撮るのを忘れていました。
鮎釣り午前中、川に入りましたが、
釣れません(1匹)
型も小さくこれがこの時期の鮎なのか!

専用区では8時過ぎ人が多く断念して、型狙いと思い

お盆以後網解禁を覚悟で入川してみたも、釣れません、

鮎は辺地にはいましたが、

おびえてか、一部群れをなしているだけ。

もっと上流の竿抜けを狙わないと、駄目なのか、専用区なのか!

午前中で、心が折れました、まだまだBBQキャンパーはみえました。


増水続きで今年はおかしく感じます。
川原で庭に撒く砂利を夕方取りに行きました。