月別アーカイブ: 12月, 2017

パテ:コーキング:古民家リフォーム

古民家リフォーム

リフォーム材料はこれだ!

パテ:コーキング材料を仕入れました。

当初クロスを貼るかと、パテを塗っていますが、

結構な量のパテが必要なようで、

途中で珪藻土を考え変更しました。

どうせ塗るなら珪藻土

3.3平米2000円程かな!

予算よりも環境と体に良いと聞きます。

 

パテも結構なくなります。

古民家再生DIY:クロスを変更珪藻土塗りに決めました。

冬対策:急がねば!古民家再生冬の寒さを!

岐阜県空家の古民家リフォーム

古民家再生DIY:内装編

冬でも落ち着ける部屋にしたい!

 

まだまだ隙間があります。

まともな合板がなかったので残材の

ボード2枚を壁に使用しました。

パテは隙間に押し込みます。

 

構造用合板の節穴をパテでふさいでいましたら、

こんなに跡がありました。

 

クロスを張るか、漆喰を塗るか、

それとも珪藻土を塗るかで、

パテの量が違ってきます。

 

ボードの継ぎ目が気になりますが、

パテで何とか、修正します。

冬支度の為急いでの作業ごまかしがおおくなりました。

 

物置となっていましたこの部屋も

今後何とかせねばなりません。

天井の化粧はまだできません。

 

クロスを張るか迷いました。

漆喰塗るなら珪藻土のほうが

多少の金額なら珪藻土と知人に言われ、

珪藻土を塗るなら

パテはそれほどの量はいらない。

クロスを張るより、

パテ塗る手間は省けます。

このあと珪藻土に決定しました。

 

 

美濃市神洞

ホタルの里公園でテント張りで

キャンプされてみえました。

 

 

中古住宅購入リフォーム再生別荘に!

ウッドデッキ補強:天気の良い日は外作業

古民家再生:自作ウッドデッキを作ります。

ウッドデッキの下は水はけが必要です。

本来コンクリート敷きが良いのでしょうが、

砂利を河原で拾って入れます。

柱はボルトで固定します。

コースレッドビスだけでは強度が!

基礎位置がずれました。

筋交いをしたいが!時間がない。

 

砂利をもう少し入れたい。

ソーラーライト用意しました。

ソーラーライト照明デッキのどこかにつけます。

屋根裏は遊び場に考えています。

ウッドデッキDIY:ボルト・ナットで補強