古民家DIY:屋根瓦補修:物置き移動:コンセント:照明

目次

キャンパーがすごい。

キャンパーは河原・公園
大勢みえます。
屋根瓦ずれ補修
物置き移動。最終調整
裏庭照明器具設置


河原もにぎやかになっています。
キャンパーが増えています。


温かくなってきている。


河原でもデイキャンプ


公園内も人ごみに!


テントの外で人影が,

多く見えるような
季節になりました。


物置きを移動してすっきりした感じです。


車も駐車しやすくなりました。


雪が終わり先週屋根の異変に気付きました。
はしごで屋根に上ります。


雪が降ると瓦の隙間に氷が張り
氷が瓦を押し上げ、
土がずれ、瓦が動いてしまうと聞きます。


ずれた瓦を手で押し込みます。


他にも影響も出そうなところも、
修正していきます。


雪は残ってはいましたが、
気を付けながら瓦を歩きました。


写真で瓦のずれがわかると思います。


夜は暖炉:薪ストーブを楽しむ


前回物置き移動で、
下にかってありました、
2×4板をはずし。

再度単管を差し込み、

基礎との合わせ微調整します。


微調整と思い3Cm程を移動するのも
一苦労


ジャッキが沈むので戻したときに
物置きがずれてしまいます。


2トン用の車のジャッキを
反対方向にも置き物置持ち上げます。


物置き、ずれていかないように、
ステンレスパイプを
押さえで、打ち込みます。


日陰の道路はまだ、雪が残っていまし。


物置きが終わり、塩ビ管を
購入しに走りました。


13mmの塩ビ管で、
電気配線を中に通しました。


照明器具設置とスイッチを付けました。


物置きを夜覗くにも、灯りがないと・・
灯油を入れに行くのも楽です。


夕方照明つけてみました。

外での夜の作業もできそうです。

コメントを残す