古民家DIY:照明器具ダウンライトLEDに交換:釣れない鮎釣り

目次

古民家DIY
LEDライト照明器具交換
雨が良く降ります。

洗面所の照明交換
ダウンライトに交換
天井が低い天井でしたので、良く頭を照明器具で打ちました。
ダウンライト昔、購入してありましたネット購入器具
天井裏の梁を逃げて、少しずらして付けます。
黄色の跡は元の器具のサイズ
穴埋めは何れ天井の補修時に行います。


照明横は元穴の配線の穴
もう少し横にずらして、器具付け位置をするべきでした。

どうしても、屋根裏構造までは、

穴をあけてみないとわかりません。

パテで埋めるか、ボードを貼るか考えます。

この部分の、屋根裏断熱対策ができていない為、

ボードの釘が湿気で錆が出る原因がわかりました。

天井の張替えが、良いのですが、手間とお金を考え

どのようにするか悩みます。

天井穴から覗きますと上部はトタンの波板が見えます。

 


今までの器具処分廃棄とします。


黄ばんだ古い器具


こちらは物置にしました。
電球の器具がついていました。
こちらもLED40W相当


川が気になります。


やはり増水気味


デイキャンプ、キャンパーはみえます。


上流も水が高そうです。


岸がほとんどありません。
川に立ちこんでの釣りになります。
断念!

夜に照明の明るさを見ます。
十分明るい。

釣り道具を置いております。


こちらで竿を出してみました。

苔の付き方もいまいち


水温がかなり冷たい。


鮎も寒さで釣れません。

釣りシーズン状況が変われば

良く釣れる場所となります。

こちらはLEDテープライト

今回地元の方、用水の草刈りがされていました。


ここは前回より水量が下がっております。