古民家物置屋根:杉焼き板塀

物置き屋根にトタンを張った。動画
杉焼きした板塀を張る
扉を付ける

 

以前に焼いた杉板を付けます。

ネジで固定するだけで
楽にできます。


雰囲気が一段と
違って感じます。


夜の作業で適当に付けています。


トタンを張る準備で、
梁の位置を決めます。


クランプで固定しながら
調整します。


風呂場の扉の位置も
気になります。


翌日はトタン張りをします。


高さの調整で足を付けました。


奥と手前の幅のサイズが違うので、
スタートをどちらにするか


何とか張り終えました。


ここに扉を作ります。
照明器具の位置も変更しました。


高さ幅を考えて、・・


2×4材で枠を作り
杉板を張りました。

ユーチューブ動画


イメージが良くなりました。

まだ見栄えの悪い所を、どうするか考えています。

おさまり部分を見直します。


戸当たりも付けました。

屋根トタン冬の雪時期には

強度が足らないか気になります。

次回もう少し、手を加えるところを見直します。

小雨の中での作業

急いで雨の前に屋根貼り終えました。

物置移動Ⅾ使用しました単管

雨を凌げてほっとしています。


この板を何に使うか?

コメントを残す