自作露天風呂価格、断熱:冬に向けて!丸太のデッキ柱塗り

古民家DIY 古民家再生 別荘 リフォーム 小屋  薪ストーブ

丸太デッキ塗り来客前に!

露天風呂薪で沸かします!

薪の追加:薪割

露天風呂断熱:寒さ対策(いくらかかった?)

薪ストーブ温度計!!

丸太デッキ塗り来客前に!

やっとの思いで塗装にかかりました。

油性のシリコン塗料で丸太塗り

夕暮れが早くなりました。

来客前に塗っておきたい。

塗り終わって色が薄い気がします。合わない気持ちもあります。

茶髪❣❣建物軽い気もします。

塗ったと言う気持ち色は出ています。

塗る加工前は丸太木目:濃い目の色が良いようです。

自作露天風呂 薪で沸かします!

露天風呂、薪風呂にかかった費用(価格)概算

思い出しても何を購入したか?

安価でステンレスロングフレキチューブ2年も前ですが購入5,000円もしなかったと思い(10m)

フレキと水道管を繋ぐ留め具(2個・2~300円程度)

風呂浴槽(建築屋の解体の廃浴槽いただきました。)

ペール缶2個、同じく頂き物

丸太の塗料3,000円程度

鏡:洗面化粧台の廃材から取り出したもの

給水蛇口、中国製3,000円程度ネットで・シャワーヘッド含む

(日本製は無茶高い、当時の価格2年前)

配管(水道管給水管及び金物とボンド10,000円程度・

塩ビパイプ排水管75mm1本)

蛇口への水道金物3,000円、給湯器からのバルブ5,000程でしょうか?

ネジ・ビス・金物は、DIY時点で計算なし

桶・椅子・100均調達

風呂の蓋、これは壊れて購入しましたが3,000円程度?

風呂洗うブラシ(購入100均)簡単に折れました、弱い

スタイロフォームDIYあまり物(1枚)

セメント25K1袋600円程度3袋から4袋でしょうか?これから部分

材木・解体材利用丸太含む、

壁は杉板、他で解体時の和室の取壊し床板、バーナーで焼きました。

バスポンプ(自宅で使用していたもの)2,000円?

全部たしても30,000円かかっていないか?

労賃が一番高いのか?かかった時間給 上記あくまで概算となります。

その他、DIY屋根作りの、垂木、ポリカ波板、ビス、金物、雨樋1本、ブロック6個

ペール缶2個で薪風呂

来客と食事をしながら風呂沸かします。

ペール缶で追い炊き沸かします。

薪の投入の仕方が悪かったようで、なかなか沸き上がりません。

ペール缶の傾きで、片側に薪が入った為のようです。

ホンマのレジャーカマドで鳥鍋

ペール缶に、網を乗せハムを焼きます。

デッキで外で食事

ダッチオーブンの鍋久しぶりに使用しました。

食事後は室内で、薪ストーブで暖かく❣

風よけでロールカーテンは必至

焚火ブロックカマドは最近使用していません。

昼間の焼却炉となっております。

暖を取るには離れています。

食事後ペール缶薪風呂釜で湯沸かし

外の気温は2度 湧き上がる迄薪詰めます。

かなり冷え込んできています。

話をしている間に

湯船に水を入れすぎました。なかなか湧きません。

時折ブロワー送風機で火を起こしに外に出ます。

入浴前に薪を詰め、追い炊き強に薪を投入し入ります。

途中でブロワーで風を送りながらの入浴

室内は薪ストーブ、薪を入れ、暖かくしておいて入浴

入浴は11時40分:室内も薪ストーブ準備し

風呂上りは12時回っていました。

薪ストーブの前

室内で30分程サウナ状態で裸でいました。熱すぎる❣

楽しみの、サウナ状態のようです。

地味な薪ストーブですが、この室内には最適のようです。

露天風呂断熱:寒さ対策

前回より取り掛かっておりますが、風呂桶の断熱

網の押さえの板を外し、セメント塗りこみ

何とか形になりそうです。が・・

他の面、箇所を塗りますが、セメントが乗りません。

上に塗って行くとセメントが落ちてしまいます。

厚く塗れば良いのかもしれませんが、あまり厚くはしたくない。

桶が逆の台形になっているため、どうしても落ちやすい。

少しずつ塗るかと次回に回します。

こちらも下の方だけセメント入れました。

毎回少しずつ塗って行くことになりそうです。

こちらの面も網の押さえで、板で押してセメント塗り

ラス網が、浮いているので、セメントが付きにくい。

下地がハッポースチロール網の固定ができません。

洗い場で使用している破材の床板、防腐剤を塗りました。

大きめの薪を片側入れると

フレキの配管が傾いてしまうため、薪が均等に入りません。

その為燃焼が悪かったと思われます。

改良で、フレキを固定する方法を考えてみます。

ペール缶がもう少し大きいと、通常の薪のサイズが入れられるのですが?

今後の課題

コメント

タイトルとURLをコピーしました