古民家遊び!ソロBBQ:コンロ焚火屋根作り!

目次

古民家遊び!ソロBBQ

外での釜戸作り!

古民家コンロはやはり薪!

古民家コンロに屋根を付ける。

当日お弁当を持って!

川を見ながら遅めの昼食

鮎釣りも終板となり、DIYの季節となりました。

板取川は減水気味

落ち鮎狙い!

サイズは一時期より小さくなったと聞きます。

大きい鮎は落ちたとも!

県産放流鮎は落ちて、海産の時期となったか!

ガリ釣りの方に聞きました。

 

夕方からコンロ焚火台の屋根作り!

ポリカで屋根を作る骨組みです。

最初からは、ここまで作るとは思ってもいなかった。

見栄えは悪いかもしれませんが、やむ負えない。

屋根追加、悩んだあげくこの方法

クランプを駆使して、一人で屋根増設します。

これを作りたかったので本日一人で

今日出来るところまで、やりたくて

知人を食事BBQに、呼んではいません。

脚立を移動しながら、足場が斜めの為、

変に足に力が入ります。

無理して足を踏ん張っていたため、足がつり気味

日ごろ体を使っていない所、痛めます。

暗くなっても、ビス固定で、ビスを落としながらも

屋根部、垂木固定しました。

垂木もなくなり、ここまでで本日終了

竈(かまど)に屋根は必要ですね。

焚火台、先回出来上がりましたが、初の火入れです。

先ずは餃子を焼きます。なにわの一口餃子

野菜が多めでおいしいです。

薪に火が通る前に紙くずを入れ

炎が上がり、薪が焼けるのと違っています。

これが良くありませんでした、:

:焦げました、紙の焼ける炎で、火が強かった。(´;ω;`)

フライパン2個を重ね水を入れ蒸し焼きにします。蓋の替わり。

ホッケ干物を網焼きします。

鮎の塩焼きではない所が何とも言えない。

炎から少し遠ざけて焦げないように焼きます。

誰かが寄るかもしれないと、大きめのホッケ

半分だけ食べました。

右側火を遠ざけてフライパン置いておけます。

片側、焚火は半分が一人には丁度良い。

時間を掛けてゆっくり焼けたものから食事いただきます。

野菜炒めととんかつも用意しました。

外でのウッドデッキでいただく食事は最高です。

一人でソロキャンプ静かな夜です。

食事後夜空に、本日星が綺麗に見えました。

食事後は自作露天風呂に入ります。

お湯が入るのが待ち遠しい。

照明を岩にあてて付けましたが、

星が見えなくなり、星を見るため照明を消しました。

 

翌朝は、鮎釣り道具を車に積み、囮屋まで走ろうと

出ましたが、鮎釣れていない状況昨夜電話で聞き

また、朝の雲行きで雨も考えられ、断念して

途中で、そのままホームセンターへ向かってしまいました。

長良川本流には竿を出されてみえる方多く見受けられました。

やはり落ち鮎!

材料購入して戻ると来客

トラックを返却に同伴され、

戻ると何か物が机に、地元の方が山菜を届けていただいた

電話をしたら寄るとのこと

一人増え宴会の始まり

昨日夜と同じ食材ですか、参加者気楽にお昼すぎ迄

昼から一人は競馬が!一人は酔っ払いの昼寝

朝から飲んで、休日だから、皆様気楽に、帰られました。

DIY急ぐわけでもないのでその点は気楽

帰られた後はDIY

何から始めるか、焚き火用薪作りと、

整理して移動したり、さて

本日本命の、焚火台上の屋根作り増設

これだけは仕上げて帰りたい。

本日購入の垂木:ポリカ:セメント:レンガ:鉄筋5.5m:樋

最後にダンパがなくなりポリカのビス打ち

足らなくなり次回に残りました。

間隔が広い為、垂木も間にまだ必要です。

風と雪には弱い。補強が必要

BBQ後の焚火台、灰の片付け

ここでのハンモック昼寝に気持ちの良い季節です。

少しの休息

休憩には良い道具です。

 

コメントを残す