古民家DIY:春の訪れ

古民家DIY
春の訪れの花:かたくり:

(花言葉を調べてみました。

(種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精)

その名前の通り、片栗粉が取れる植物としても知られ、

球根は良質のデンプンを多く含んでいる。

 

桜咲く


昼間本日風があり暖炉を朝から付けています。


外作業で埋められた、井戸をいじっています。


暖炉に置いて、ソーセージと
イカを焼いております。

薪届けていただきました。

庭先の木を切っていた残骸です。


管を引き上げてみることに!

ジャッキアップで上がりません。

2台のパンタジャッキで左右から

ジャッキアップしていきましたが

固定した金物が曲がり始め、

とても鉄管が上がると

思えません。(悩)

次回に持ち越しチェーンブロック用意します。


薪割:丸ノコで細かくしました。

自然のカタクリの花


草が生えだしています。

鉄管の中のパイプ錆びついて抜けません。


所々の桜を見ながら帰ります。


新美濃橋

桜の見ごろか?

夕暮れでしたので、桜見物までは・・・

コメントを残す