古民家DIY:雨樋修繕:こたつ布団暖房

目次

古民家DIY:雨どい点検

台風の影響か雨対策

本日雨樋修理で終わりました。

朝は霜が降りていました。

夜中は風もなく星が綺麗に見えました。


川のせせらぎを聞きながら星を眺めました。
寒さですぐに、部屋こもり

古民家DIYリフォーム

建物裏で、この穴はなに?
気になっていました、隙間、樋がいかれたかと思い
以前に交換必要か樋の架け替えと思いきや

樋の受けが台風で動いた様子!
サルの影響か!

屋根に上がるのを覚悟していました、

ポリカの屋根は夜露で朝10時でも霜がシャーベット状で

滑りやすく、ポリカ屋根を雑巾で拭いて上がりました。

雨は建物に影響します。

雨水が垂れるような樋は、建物基礎や壁から

湿気が上がる為避けたいものです。


受けの樋を動かします。

針金で固定もします。


樋の針金は経年劣化で、ちぎれた針金の交換と・・・


追加をします。


左の樋は以前に黒く塗っていたのですが、

塗料の塗れてれていない所が以前の樋の位置か!

台風でこれだけ動いていたとは。


所々針金が、切れています。

関市板取常連さん(来客)と、

いつものご近所さんと午後の食事

寄せ鍋と、雑炊、マーボー豆腐いただきました。

自作ロケットストーブ

ロケットストーブ久々に活躍
食事はウッドデッキで

薪ストがあり、寒さは感じらず昼食をデッキで取りました。

食事が終わり薪が消えかけると寒さを感じ

室内に戻り暖を取り

話も盛り上がり午後4時に解散

昨年は寒さに凍えていた想い。

室内の断熱対策も効果があったように感じます。
鍋、食事写真撮り忘れました。

石油ファンヒーターと炬燵で暖を取ります。

エアコンもありますが、それほどの様さではありません。

古民家購入常連さんよりこたつ布団いただきました。

帰られてから布団を好感しました。


薪ストーブ暖炉を入れるので、こたつは使用しないそうです。

薪ストーブうらやましくも感じます。

古民家室内洋風に仕上げるのかもしれません。

DIYはまだまだこれからの様子です。

下見ではDIY色々やりたいことがあるようです。


断熱:こたつ布団を乾燥機で、

一度乾燥させて敷きました。

寝る前には毎回ですが、布団乾燥機で一度

布団を温めてから寝ますと良き睡眠が取れます。

時間多くしすぎますと暑くて寝られません。

コメントを残す