タグアーカイブ: 雪景色

古民家DIY:年始のDIY:この天気でキャンプはきついでしょう!

あけましておめでとうございます。
2021年もDIY頑張ります。

2021初雪
この天気でキャンプはきついでしょう!
外は寒いので、古民家暖炉で薪ストーブ
屋根裏大人の遊び場作り
チェンソー壊れて!
高賀神社へ水汲み:参拝
古民家暖炉:薪ストーブ、薪作り
川原と公園ではテントキャンプされてみえました。

天気は曇り空


川原でキャンプ


雪景色

車両が2台

雪が溶けると、通路はぐちゃぐちゃ


暖を取っているのだろうか!


古民家到着


外の様子をまず見ます。雪状況


屋根を心配します。


雪で雨どいが気になります。


暖かいのでツララまでは!


長靴はいらないようです。


雨どいを超えて、雪が落ちてきています。


古民家暖炉で暖かく室内を
天井を破ります。


天井上から破くか、下から破るか
下からですと、ほこりとごみを被ることになります。


照明器具ダウンライトを外し、
屋根裏からレシプロソーで
ドリル穴をあけてから、カットしました。


屋根裏が下から見えます。


ここから屋根裏に上がる
階段かはしごで上がるかを考えています。


屋根裏は、以前に置いた断熱材をめくっております。


筋交いを逃げて、床を貼りなおします。


プラダンを適当に壁に貼っていました。


化粧をどうするか、材料もありません。


屋根裏の作業でしたので、ボード継ぎ目も
張り合わせがいい加減でした。


以前の剥がした材料で床を貼ります。


畳の床板を再利用
クッションフロアーを上から貼るかを考えます。


翌日は、晴れましたので、チェンソーで
薪を作りますが、途中チェンソーの刃が
外れるようになってしまいました。


何度やっても、刃が外れるため
チェンソーをばらして、見てみますと
写真のネジ、ボルトが、ネジ山が舐めていました。
以前気になり交換部品をメーカー頼みましたが、
下請けが止めたため、部品が入荷できないとの返事


部品を1本外し、後日購入にホームセンターに走ります。
どこにでもありそうなボルトとナットです。


作業をあきらめ、高賀神社へ
水汲みに走ります。


河原にも雪が残っています。


高賀橋はこの上です。


夏にはデイキャンプにぎやかな所です。


高賀の水の看板です。


1回100円を払って、(お布施)
関所3回通ります。


高賀神水:昨年も何度となく通っています。


水タンクを置いて、持ち帰る水タンクも用意

外でのBBQも春になってからと思います。

ウッドデッキも屋根があるからできますが、

寒さには勝てません。


今年は、薪割から始まります。

昨年1月には暖炉はありませんでした、

今年は古民家に暖炉が、ありがたいものです。

昨年は灯油を何度となく運びました。

燃料費も押さえられます。

もっとも、薪割で労力が必要となります。

薪も購入すると高額と聞きます。

お隣の奥様、暖炉が見たいとお見えになりました。

お話で、裏山に木が何本かあるから切ってよいと言われました。

生え放題で、伸びきっているようで、日影になるからと

今年はチャレンジしてみようかと思います。

帰るころには雪は庭にはありませんでした。

古民家再生DIY:雪だより:寒さに耐えて:押入れ加工

古民家DIY:雪を見る

古民家雪だより!

岐阜県美濃市板取川・長良川
朝起きるとお寺の屋根に雪

残材にも雪が!


隣の屋根にも雪が!


雪景色の梅の花


用水の橋の白いのはもちろん雪


ウッドデッキに雪の吹き込みの跡


道路までは積もっていません。
3月と言うのに、夜中は寒いと思って寝ました。

しかし、寒いと以前は寝られなく、

起きてしまうことが、多かったのですが

断熱対策が少しずつ効いてきた

のかなと自負しております。


春で草が生え始めた上に

雪が積もっていました。

本日様さの中でのDIY

押入れの床にクッションフロアー張りました。


ボンドが付くまで、クランプとクリップで
接着まで待ちます。

ボード一枚を、床板から張って、床板より3cm程

出しているので、クッヨンフロアーの折り返し部分の接着をします。


石油ストーブは重石のつもり


襖の扉を置いてみました。


昨日夜中から、丸のこ定規を作成しました。

今時ですが、これから家具を作っていこうかと思いまして、

定規を作りました。いろいろの工具も必要と思われますが

DIYで、椅子・テーブル・棚など

時間の許す限り、雨降りで外のリフォームが出来ない場合など

これからの挑戦となります。


材木買出しに行く途中では
田植えの為の準備、たがやして
ある田と、まだ始まっていない田があります。

もうすぐしろかきが始まる


買い物帰りに、地元のスナック
でしょうか、自由の女神の銅像があります。
看板の代わりでしょうか?

車からの写真となります。屋根に材木


昨日夜はホタルの里公園で、キャンプでしょうか
たき火の光は見えていましたが、昼すぎには
テント見られませんでした。

昨日の寒さには応えたかも!


川も綺麗です。


河原の雑木林も綺麗にカットされています。


毎年乗り面に、草木が生い茂って
いる状況がこの地域の景色ですが
今年は何かここで始めるのでしょうか?

(草木が綺麗に刈り取られています。)


川は透き通っています。

鮎釣りが楽しみです。


お昼に味噌煮込みうどん作りました。
温まります。


早速丸のこ定規で木材カットし
板固定の材料を渡しました。


襖板を載せます。


天井が隙間と、塗り残し、汚かったので
コーキングで目地を埋めました。


ところどころ珪藻土が塗れていません。

目地・段差を塗るには難しい箇所です。


目地を埋めます。


裏側は、何れ珪藻土を塗ります。


コーキングに使用する工具を並べてみました。

へら等で補修

広がっていました荷物を戻しました。
布団も自宅に残っていました非常用の布団
布団持ち込みました。


右側押入れの加工と、珪藻土塗り
を近いうちに仕上げたいのですが・・

右側赤い布団袋には、シュラフを持ち込んでいます。


ついでの掃除を行い。


まだ材料と残材、建具が置いたままです。


トランクに砂袋積載


春めいて緑が多く見られる景色になってきました。

春が来ました。


風が強くトタンのバタつきがあり
ダンバで止めました。


ここをどうするか玄関前、見上げています。

デッキ屋根

翌年にこれが入りました。

寒さには最強の暖炉・薪ストーブ

石油ファンヒーターは切ってしまいます。

炎を見ていても暖かさが伝わります。