タグアーカイブ: 壁天井の仕上げに珪藻土を塗ります。

古民家再生DIY:押入れ調整:珪藻土塗り始め:壁天井の化粧

岐阜県美濃市空家の古民家リフォーム

珪藻土塗り始め!

中古住宅:古民家再生DIY

壁天井の仕上げに珪藻土を塗ります。

天井解体後リフォームしていきます。

プラスターボードの上に珪藻土

もう一部屋も珪藻土塗り始めます。

高い部分から塗っていきます。

仮に照明付けております。

壁面は後から塗ります。

脚立で場所が狭く、時折頭をぶつけます。

塗るには珪藻土を混ぜる。これがなかなか面倒です。

ドリルにかき混ぜ棒を用意し、少しずつ水をまぜて、カラーを入れます。下の方で混ざっていない。

かき混ぜ用のドリルは勿体なくて買えません。

だんだん気分が乗ると、小手もスムーズに動かせます。

一度にやると、腰にきます。

珪藻土は固まったら、早いうちは水を追加すれば、やわらかくなります。

やわらかくなりすぎると今度は面倒です。珪藻土の追加は良いですが、色カラーの量により、色合いが変わります。

一時的に照明を付けました

夜になると色カラーの色がわかりにくくなります。

水分のあるうちは良いのですが

乾くと、この色!と思います。

ボードの目地にパテ塗り

パテで先に大きな段差は埋めてあります。

 

梁の目地が塗りにくいです。少し多めに塗っていかないと、段差が目立ちます。

 

 

 

 

床の間道具入れとなってしまっています。

(続きを読む…)