タグアーカイブ: 古民家雪だより

古民家DIY古民家に暖炉設置費用

古民家DIY:暖炉設置

小さな古民家に小さな暖炉が似合う。
素人が暖炉煙突配管設置

古民家に暖炉を付けた。

暖炉設置費用

暖炉薪ストーブ燃焼動画

風呂浴槽持ち込み
コールマンシングルバーナー点検

中古住宅古民家購入その後:板取川

(下記薪ストーブ燃焼動画)

薪ストーブ動画

天井シーリングファンライトから暖炉薪ストーブ迄動画

古民家薪ストーブ

明日の煙突工事前に心を落ち着けて、火遊び!

コールマンのカップ交換
ポンピングが悪く仕入れて交換しました。

送料がかかるのでなかなか思い切れませんでした。

単価は安いが送料が高く感じる。

やっとネットで購入

暖炉薪ストーブ煙突取付

暖炉の位置を決めます。
煙突配管の長さが気になります。

暖炉はここに置きます。

暖炉寸法を測り壁面、固定位置に目印をつけます。

配管の位置、玄関ガラスの位置に、室内から配管の
通路を見ます。

煙突配管の為に、玄関欄間のガラスを割りました。

加工したトタンをガラス部分に張ります。

壁側穴あけにドリルで、何か所か円で開けました。

床に炭や燃えカスを出すのに散らばっても良いように

下にクッションフロアーを敷きました。

小さな薪ストーブですが、小さな古民家には、収まります。

これ以上の暖炉ですとおそらく一人で移動は不可能

 

安価でDIYで暖炉薪ストーブ設置費用

ホームセンターで購入安価なものでしょうが!

コンクリートブロック平板6枚 1,968円(床材として)

キッチンパネル 1枚 3×6  4,980円(壁面防炎用)

煙突  直管 3個  3,540円

煙突  半直   840円

煙突  エビ曲がり  3個 2,694円

米松垂木  45×45  4m 2本 1,396円

トタンブリキ板  看板等の古い物を外して利用(2枚)

その他床に4寸の残材2個(120mm)暖炉下置き

平板:暖炉下へ(子供ベットの廃棄予定を利用)コンパネ可

追加購入:購入時、在庫がない、3件店を後日走りました。

煙突出口の抑えリング:398円×4個

その他材料:コーキングボンド・ビス・クッションフロアー・角材

工具:ハサミトタン切り用・サンダー・カットソー・丸のこ・脚立

暖炉以外でかかった費用概算

煙突配管工事材料費合計17,000円

施工工事費専門外注でお願いすると10万円は超えるのでしょうか?

ホームセンター回ったことで、気づきました。

煙突の価格が店により違う?価格が倍ぐらい違う物も!

触ってみて、材質に厚みの違いを感じました。

煙突配管購入に走りました。

下駄箱用で裏側は以前アルミのボードでの表面

加工はメガネ石は利用しませんでした。

配管周りのコンパネは、カットソーで穴あけ

最後ガラスの位置が気になり、
トタンを用意し、ガラス枠のサイズに合わせ
カットします。

玄関上の欄間片側塞ぎます。

トタンは看板そのものの廃棄予定のトタン外して利用

円のサイズが、煙突の変形で概算合わせて
丸く円にカットします。

後で思えば、サンダーで丸を加工すればよかった。

本来は丸切り用のはさみだと綺麗に切れます。

トタン板切りはカットソーでカット

煙突つないで、合わせてサイズ煙突長さも測ります。

外の煙突の位置も、配管のサイズに合わせ
取り付けをします。

夕方お手伝いで友人に手伝って頂きました。

波トタン円形にカット煙突差し込み用

サンダーでトタン屋根を上から穴あけ

雨漏りよけに、トタン板を加工し、

煙突部分円形にカットしたものを
屋根の波板に合わせます。
最後に屋根波板コーキング

火入れ当初の薪ストの煙を見ています。

着火時、最初は温度が上がらないためか、煙が出ますが
しばらくで薄い煙に代わりました。

夜になり、雰囲気がわかりにくいですが。
うまく排煙、機能しているようです。

小さな暖炉ですが暖かさは、室内ポカポカになります。

燃焼テストで、いっぱいに薪を入れてみたり、
角材の薪の持ち時間を計ってみたりします。

煙突は120mm小型の薪ストーブにしては、

煙突が太く廃棄効率が良いようです。

(室内で落ち着いて鍋を囲みました。

近くのおやじ3人で、炎を見ています。おかしな関係!笑い!)

防炎用に室内化粧板、キッチンパネルを購入
枠を作り、角材にボンド付け、
熱でボンドが固まらない為
ボンド圧着させます。

化粧板作成したばかりでクランプで止めています。

ボンド接着まで!

防炎用化粧板(キッチンパネル)は熱くはなりますが、

裏の壁ボードはほのかに温かく感じる程度

化粧板にプラスターボードを張れば防炎対策完璧でしょう。

窓ガラス側も次回に用意します。

窓側カーテンは、防炎・不燃カーテンを付けています。

防炎の為に、必要な物となります。

壁面にモザイクタイル等を張る方も多く見えます。

(下記暖炉薪ストーブ燃焼動画)

薪の長さは、35Cmまでが良いサイズ

夜遅くまで暖炉に薪を入れて、
静かな時を過ごします。

おやじ一人は温かさで、寝てしまいました。

古民家薪ストーブ設置後はこちら

古民家再生DIY:暖炉その後:井戸再生できるか!

 

自作:古民家コンロ ロケットストーブはこちら

古民家DIY:自作ウッドデッキでコンロで鍋

 

 

 

昨日、外風呂用バスタブ持ち込みました。

五右衛門ぶろではありません。良かった!

行水!岩風呂!露天風呂!何を考える!

工務店様より無償で中古いただきました。何かに使う。

外風呂?そのうち徐々に考えます。

翌朝、高賀神社・神水庵で朝8時に水を汲みに行きました。

温度計を見ますとマイナス2度 水が冷たいはずです。

ポリタンク6個

古民家雪だより

その日の午前中板取川老洞地区の友人より

11時頃一気に雪が降ったそうです。

早く暖炉を付けたいだろうに!

中古住宅外壁工事が先のようです。

写真送信いただきました。

板取川鮎釣り川:鮎釣り友釣り、友人より

8時台は雪はなし、高賀神社

帰りの川の様子です。

途中に板取川で有名なモネの池があります。

鮎釣りのポイントを見ますが、減水のようです。

板取川ホンダ前

 

関市洞戸

空は雪雲になってきていました。

 

跡で思えば、上流で雪が降ってもおかしくない天気

 

 

明るい翌日に煙突写真を撮りました。

ホームセンターで購入した、煙突ですが、煙突止めの金物が不足

L字の煙突も品切れ状況、店員さんは、前に仕入れしたばかり、最近は

煙突、暖炉等の商品がよく売れますと、ソロキャンプが流行りだからか!

今回使用の煙突、太めの120mmだからか、在庫が少ない。

110mm(106タイプ)は多種在庫があるようでした。

煙突トタン波板にブリキ板長めに軒下迄

届くように長さを取りました。

これで雨漏りの心配も減ります。

煙突高さ位置関係を再度点検します。

知人のご意見:薪ストーブはホンマ制メガネのストーブはお持ちでして、

体感温度が、今回の暖炉と温かさが違うそうです、

やはり遠赤外線が出ているのか部屋自体が温まる感じがするそうです。

煙突は、太い120mmの方が、中の口径が大きく、肺炎効率が良さそうと、

また、煙突のつまりも、薄らぎそうと・・・トタンの薪ストーブ年に2回位掃除を

されるそうです。(使用頻度にも違うでしょうが)

 

翌日購入できなくて、お借りした部品と

仕入れの出来なかった部品購入に

ホームセンターへ3件走りました。

エビ曲がり:爪付リング

これを付けたら薪ストーブ暖炉設置が完了します。

薪を仕入れなくてはなりません。

 

古民家ロケットストーブ興味ある方こちら

 

古民家再生DIY:雪だより:寒さに耐えて:押入れ加工

古民家DIY:雪を見る

古民家雪だより!

岐阜県美濃市板取川・長良川
朝起きるとお寺の屋根に雪

残材にも雪が!


隣の屋根にも雪が!


雪景色の梅の花


用水の橋の白いのはもちろん雪


ウッドデッキに雪の吹き込みの跡


道路までは積もっていません。
3月と言うのに、夜中は寒いと思って寝ました。

しかし、寒いと以前は寝られなく、

起きてしまうことが、多かったのですが

断熱対策が少しずつ効いてきた

のかなと自負しております。


春で草が生え始めた上に

雪が積もっていました。

本日様さの中でのDIY

押入れの床にクッションフロアー張りました。


ボンドが付くまで、クランプとクリップで
接着まで待ちます。

ボード一枚を、床板から張って、床板より3cm程

出しているので、クッヨンフロアーの折り返し部分の接着をします。


石油ストーブは重石のつもり


襖の扉を置いてみました。


昨日夜中から、丸のこ定規を作成しました。

今時ですが、これから家具を作っていこうかと思いまして、

定規を作りました。いろいろの工具も必要と思われますが

DIYで、椅子・テーブル・棚など

時間の許す限り、雨降りで外のリフォームが出来ない場合など

これからの挑戦となります。


材木買出しに行く途中では
田植えの為の準備、たがやして
ある田と、まだ始まっていない田があります。

もうすぐしろかきが始まる


買い物帰りに、地元のスナック
でしょうか、自由の女神の銅像があります。
看板の代わりでしょうか?

車からの写真となります。屋根に材木


昨日夜はホタルの里公園で、キャンプでしょうか
たき火の光は見えていましたが、昼すぎには
テント見られませんでした。

昨日の寒さには応えたかも!


川も綺麗です。


河原の雑木林も綺麗にカットされています。


毎年乗り面に、草木が生い茂って
いる状況がこの地域の景色ですが
今年は何かここで始めるのでしょうか?

(草木が綺麗に刈り取られています。)


川は透き通っています。

鮎釣りが楽しみです。


お昼に味噌煮込みうどん作りました。
温まります。


早速丸のこ定規で木材カットし
板固定の材料を渡しました。


襖板を載せます。


天井が隙間と、塗り残し、汚かったので
コーキングで目地を埋めました。


ところどころ珪藻土が塗れていません。

目地・段差を塗るには難しい箇所です。


目地を埋めます。


裏側は、何れ珪藻土を塗ります。


コーキングに使用する工具を並べてみました。

へら等で補修

広がっていました荷物を戻しました。
布団も自宅に残っていました非常用の布団
布団持ち込みました。


右側押入れの加工と、珪藻土塗り
を近いうちに仕上げたいのですが・・

右側赤い布団袋には、シュラフを持ち込んでいます。


ついでの掃除を行い。


まだ材料と残材、建具が置いたままです。


トランクに砂袋積載


春めいて緑が多く見られる景色になってきました。

春が来ました。


風が強くトタンのバタつきがあり
ダンバで止めました。


ここをどうするか玄関前、見上げています。

デッキ屋根

翌年にこれが入りました。

寒さには最強の暖炉・薪ストーブ

石油ファンヒーターは切ってしまいます。

炎を見ていても暖かさが伝わります。

岐阜県美濃市長良川板取川より雪だより:古民家再生DIY

古民家再生DIY:

岐阜県空家の中古住宅・古民家リフォーム

山奥でも、東北・北陸でもないけれど

古民家雪だより

朝起きると雪景色

 

クッションフロアーの下に銀マットをしきました。暖かく感じます。

室内暖かくしてDIY

補修コーキングが必要な箇所

ボードのカットサイズを間違えているようです。

 

一枚物で上までボードを貼りたかったのですが・・・

大きいサイズは車に入りません。(運べない)

下地が悪いので、ボードが合いません。

水がかかる所なので、一枚防水板を貼るか考えます。

 

棚を付ける為に、木枠を固定しました。

旧式和式のトイレは残っています。まだ工事中

雪景色:15Cm程降ったのでしょうか?

雪も見た目は楽しくも感じます。

ウッドデッキDIYで屋根OK

ウッドデッキに吹き込んだ跡です。

ウッドデッキにまだ屋根があって良かったようです。

窓からの室内温度が違っていたと思われます。

まだスタットレスタイヤで十分走れそう。

この部屋は隙間だらけで寒いです。

天井解体しています。

解体一部してあります。

道具荷物も片付きません。

 

プリント合板の下は、プラスターボード一枚でした。

本日はここまで、ゆっくり帰ります。

帰り道の道路です。

公園も雪景色

雪の岐阜県美濃市関市でした。