タグアーカイブ: テーブルソー

古民家再生DIY:薪のカット:物置移動:調理器具鍋用に!

古民家に最新調理器具!圧力鍋

古民家コンロが変わる時代?

物置レベル合わせ!

DIYKハウス:古民家ハウス

キャンプされてみえます。
公園はテントの花が咲いています。


今晩冷えるのでは!


川はここのところの晴天で
減水となっています。

前回電気チェンソーのスイッチ使用が出来なくなり

ホームセンターよりメーカーに部品の発注を依頼しました。

当初金額と、取り寄せ日時をお聞きしまして安心と思いきや

翌日連絡に寄り、製造会社が、製造中止又は廃業とのこと

購入3年で、部品がないなんて!

販売メーカーさん何とかしてほしい。

ローカルなメーカーはダメなのでしょうか?

対応が出来ないのでしょうか!

薪作りで、テーブルソーでカットします。

レシプロソーも使用しました。


細い角材をカットするには
テーブルソーが楽です。

薪カットの動画を撮りました。下記

古民家テーブルソーで薪作り動画
テーブルソーで薪カット悪い例動画

テーブルソー大と小で薪づくり動画

一部カットしましたが、
手前の薪材は後日

シートの下は薪用の廃材


本日クッキングプロという調理器具
購入し初の調理(圧力鍋)


白菜・玉ねぎ・もやし・豚肉をカットした
材料をそのまま釜にすべて入れます。
最後に鍋キューブを2個
お湯に説いて入れます。


鍋ボタンを押しスイッチを入れ
自動で3分、3分でほぼ調理ができた
ようですが、再度蓋をして
スープボタンでスタートし次に
圧力鍋で5分、今までのように鍋に張り付くこともなく
スイッチ入れるだけ、なまかわものには、優れモノです。
玉ねぎ、野菜の素材の香りが
調理終了時には、圧力を開放すると
部屋に香ります。

鍋でするより、野菜の旨味が出ている気がします。

調理が癖になりそうです。
今後色々試してみます。

翌日夜もこれで鍋、味は変えました。
夜遅くまでワイワイガヤガヤ
お一人様酔っぱらいは、
お泊りされました。

DIYKハウス:薪ストーブ動画


大きな斧を仕入れました。
大きめの薪を割っていました。


物置移動の為の位置決め!


3.6×1.8程の右物置

右から左へ移動するため

整地して位置と高さをきめます。


レベルは電子機器
水平が出ます。


ブロックを仮置きしていきます。


ブロック下を掘り
高さを合わせます。


何度も調整を繰り返します。
半日かかりやっとレベルが決まりました。
夕方から冷えてきますので、
本日生コン打つのはやめました。次回

崖の土も欠き出しまた次回に回し終了

昼間は外のウッドデッキでお客様とコーヒータイム

本日は温かい

夜は一気に冷えますので、

暖炉薪ストーブが必要です。

古民家再生DIY:春めいて!:来客すき焼き!

古民家DIY:暖炉、薪ストーブ

手作り工房始まる!
春の花が咲き始め!
夜よく眠れる


夜中に寝る時、トイレに行く時は、

夜中は赤のLEDライト!
白色ですと、まぶしくて、目が覚めてしまいます。


薪ストーブを付けたまま、空気を絞って
やかんに水を入れて寝ます。

薪ストーブが入ってからは

灯油のファンヒーターも
荷物置き場になっています。


薪ストーブを使用してから、
ファンヒーターを付けなくなりました。


少しずつ薪サイズに切ってこれだけになりました。

でも、今年これでは、当然夏までもたない。


来客で、すき焼きを用意しました。
まだ、外では寒いと思い室内で
暖炉の前ですき焼き喜んでいただけました。


薪を入れていましたら、
この薪でコースターを作れないかと
外でDIY、工房が始まりました。

春めいてきましたが、

外の木も芽が色ずき始めました。


桜でしょうか!


毎年3種類の桜が咲きます。


来客前に、井戸の高圧洗浄をしました。

5,5mの鉄筋で、井戸の中まで通してみたり、

管を入れて深さを測ってみたり、

空気抜きの古い鉄管を一度抜かないといけないか?


まだ、井戸の水は出ません。

ウッドデッキで工房が始まりました。

コースター作り!

丸ノコテーブルソーも初めての方々

気を付けてカット指導


テーブルソーで、

丸太を薄めの板にカットした板を
何枚か作ります。

充電式のランダムサンダー

ランダムサンダーで、汚れと角を磨きます。
最初は60番のやすりサンダー
後での磨きには120番のサンダーで磨きます。


薪用の木材ですが、
磨きを入れコースターが出来上がりました。

暖炉が消えかけているのか煙が出ていません。


二人が来客で、

昨年は、押入れの珪藻土を縫っていただきました。

建物入ると同時に、

昨年の珪藻土が気になったようで

覗き込んでいました。

少しでも、自分たちの手を加えた所が

思い出になるようです。


真剣に磨いています。

この後、洞戸のお客様来客元大工、工務店さん

お見えになり、作り方、ヒノキの丸太の良さ

薪ストーブ家の乾燥等々、のご教授受けてみえました。

手作りは良いものです。

夕食をご馳走し、夜中に帰って行かれました。

翌日は、井戸の高圧洗浄、鉄管の錆を

取っていました。

夕方からいつもの4人で、鍋BBQ

食事宴会を楽しんでいました。