タグアーカイブ: コールマンシングルバーナー

古民家DIY:床張り:押入れ棚作:ボード張り:薪作り

古民家改装DIY:押入れ利用

床ボード張り
プラスターボード張り
構造用合板張り
棚の取り付け
コールマンシングルバーナー:朝食:昼食
残材で薪作り

本日晴れていますが、風があり

肌寒く室内の作業にしました。

押入れでした所を、棚でも作ろうと!

下駄箱のボードを再利用

下駄箱引き戸、ここに付けました。

下地5.5の合板では寒いので、プラスターボードを

貼り付けてみます。

押入れ下側にプラスターボード張りました。

狭いところで何度と頭を打ちました。

下側にも、下駄箱の建具を再利用

黒い部分は取ってが見えます。

上は建具を反対に取り付け、

化粧面プリント面はありません。

丸のことテーブルソー

今回活躍

本日風があり、ウッドデッキの食事でなく

昼にはコールマンシングルバーナーで

室内、火お越し、玉ねぎ、ねぎを入れ煮ます。

火の勢いが強く、

次から次にと食材を入れて

いかないと煮えたぎってしまいます。

コールマンバーナーは

火の調整が

あまり得意ではありません。

ねぎを多量に入れました。

最後に定番ののうどんとハムを入れました。

キャンプと違うので鍋から

どんぶりに移しました。

外でいつもは鍋ごと・・・

押入れ奥にプラスターボード

見えない所でしたので、

残っていたプラスターボードを

カットし、使い切りました。

外側はトタン板、土壁、5mm程度の合板に

前回構造用合板を張り、断熱材入れるスペース

がないので、プラスターボード9mm程度を

今回張りまして、断熱を考えます。

押入れ反対側は、少し波を打っていましたので
合板を使用し、まっすぐになるよう、

5mm程度の内側ボードの

でこぼこを押さえます。

 

ボード張りを終了し、床を張ります。

床のボードを試しに置いてみます。

奥から床のボードを張っていきます。

最後に室内床と、押入れ床のサイズにあわせカットと

調整が今回一番難しく感じます。

床板は同じ材料ですが、縦と横と違いますので

板の爪がかみ合いません。

カットソーで室内床材爪部分をカットします。

高さも、少し違っているようで、

後日調整が必要か悩みます。

押入れの敷居があった位置です、

敷居の分でこぼこと、高さが違うようです。

横に棚を付けてみました。

何を置くかは決まっていません。

まだ棚をいくつか作り、壁の合板も張ります。

最後に珪藻土を塗ろうと思います。

次回のロケットストーブ、薪ストーブ用に

残材を使用サイズに適度にカットして

薪として利用します。

ダンボールにカットした薪を用意しました。

衣装箱にも薪があります。

お腹がすいたので帰る前に

非常用カップ焼きそばを食して

帰路に・・・

昨日夜には、ホタルの里公園で

キャンプテントの方が一張りありました。

 

古民家DIY:防寒対策:薪コンロ・ロケットストーブ

古民家DIY:断熱対策:寒さ対策

プラダン:断熱材:プラスターボード

長良川・板取川減水しています。
換気扇・コンセント延長とスイッチ取付け
天井配線の付け直し電気工事

古民家内装をデザイン気になり!配線工事

自作ウッドデッキでバーベキュー

キャンプに最適な薪ストーブ:持ち運び便利

あられ缶薪ストーブとロケットストーブで昼食
屋根天井裏の防寒対策
プラスターボード張り
断熱対策:冬対策

防寒用に薪ストーブ加工します。
コールマンシングルバーナー
100均シンク網・廃油壷・ステンレスたわしにて加工

蕨生大橋より

板取川蕨生大橋:ほたるの里公園

断熱ではないですが、薪などで暖房を入れすぎると換気が必要となります。

延長コードを付けてスイッチを付けました。

長さが長いですが、スイッチを壁取り付けを

するか迷います。

 

換気扇コンセント延長

換気扇は・入・切できました。

天井上の隠れた部分

 

気になっていた、プラダンで見えない所を

プラスターボード張ります。

断熱効果は多少でもと思い。

なかなか手が付けれませんでしたが、

防寒・断熱には必要と思い始めます。

以前にプラダンを大量に購入してあります。

一部の天井・床にも使用しました。

最近その効果も出て、寒さも、暖房を一つ付ければ

外との、気温が格段に違って感じられます。

電気配線取り直し

 

プラダン垂れ下がったままにしていました。

断熱材の青い色が見えます。

 

断熱材・プラダンの上からプラスターボード張り

高い位置での作業、脚立を用意し
それでも奥には手が届きません。

電気配線の移動

 

気になっていました、天井解体時に

元からありました配線、コードを追加し

位置をずらし繋ぎます、

梁の上にコードを這わせます。

接続部に配線を一度はずし、接続します。

配線移動しました。

 

天井を跨いでいた配線

下から配線は見えなくなりました。

お昼になり、やはり鍋をします。

暖房用品としても考えます。

ウッドデッキでバーベキュータイム

ロケットストーブ風薪ストーブ

パソコンがストーブ

薪ストーブ:薪コンロストーブ

空き缶・菓子缶コンロストーブ

コンロ・鍋には白菜と豚肉

ロケットストーブにはそうめんを茹でます。

パソコンロケットストーブと菓子缶ストーブ

どちらが良いか比較するわけでもありません。

 

パソコン本体で作ったロケットストーブ

 

BBQタイムフライパンでロースのハムを焼きました。

2台のロケットストーブで

寒さも凌げ、暖も取れました。

デッキが汚れているのは、やかんを倒し、やかんに付いた

すすが流れた為です。

プラダンの上からプラスターボード張ります。

 

プラスターボードは9mmを張りました。

インパクトドライバーでボードに螺子打ち込みます。

天井上の高さとなります。

次回に屋根裏掃除機を掛けたいと思います。

天井部分を張っていましたが、

壁もいずれは必要でしょう。

前回の換気扇ダクト周りもと思いますが

手が届きません、後回しにします。

 

換気扇の排気管

天井部分と梁部分に隙間が開きます、
ここも何れは、隙間を塞ぎます。

屋根裏にも上って、プラスターボード張りました。

屋根裏の一部はまだ張っていない所があります。

コールマンシングルバーナーに

ストーブ・ヒーターとして使用できるか

テスト試験中

中には・シンク用の金網・ステンレスの網
外はてんぷら油の廃油壷をさかさに
火元付近は真っ赤になりました、遠赤外線
とまでは行かないので、もう少し
穴を開けたほうが良いのかも
時間が足らず次回に挑戦します。

 

シングルコンロでストーブヒーター

 

反省点:今後の課題
換気扇スイッチ取付けでは、コード延長で付けましたが
壁用のスイッチにするか迷います。見栄えが悪いかと思います。
天井配線の付け直し、台所・風呂場の屋根裏には
電気のコードが斜めに横断しています。
こちらも、配線の取り直ししたいと思います。

 

屋根天井裏の防寒対策プラスターボード張り
断熱効果はあると思います。
以前よりは防寒が違ってきたのが感じられます。
前年は、エアコンとファンヒーターの両方で暖を取りましたが
石油ファンヒーター1台でも、良好かとも感じます。

コールマンシングルバーナーストーブ加工します。
まだまだテスト中です。300円使いました。

古民家DIYブログ:薪ストーブ

古民家再生:雨風冬対策:360度カメラ

古民家再生:雨風冬対策

1.屋根の上から360度カメラ画像

1.ウッドデッキから360度カメラ画像

鮎釣りこんな川状況

基礎アンカー処理

物置き場床残材で!

風・雨対策コーキング

草焼きバーナー

崖の枯れ草、土落とし

コールマンシングルバーナー

玄関ペイント

使用ビス・コースレッド

軒下風避け、コーキング

基礎・床対策

360°度カメラ撮影

台風のシーズンがそろそろ終了?

鮎釣りこんな状況:長良川・板取川

基礎アンカー処理

アンカーを柱に固定し、ブロック2個で挟みコンクリート流し込みました。

物置き場床残材で!

解体で出ました、残材並べて固定再利用しています。

シートは、塗装のボードではないので、ひとまず、シートを張って、置きました。

風・雨対策コーキング

雨の処理が悪そうなので、コーキングで埋めました。

素人でも雨漏り修理自分でできるDIYの一つです。

外壁トタンの内側に波トタンを入れればよいのですが、

元からのトン付けのトタンですから要注意

草焼きバーナー

敷地内全部を灯油とカセットボンベ式のバーナーで草焼きしました。

バーナーにはハイブリットバーナーとありました。

石垣の間も、火力を吹きつけ、蜘蛛(くも)さんもあわてて出てきました。ごめんなさい

崖の枯れ草、土落とし

枯れ枝と土を、岩盤からおとしました。虫・蜘蛛・ムカデ等出ますので、建物近くはなるべく処理したいと思います。

コールマンシングルバーナー

ホワイトガソリン購入しました、4リットル缶なかなか販売していませんでした。

ブランドメーカー以外の安いの探しましたがありませんでした。

最近はカセット・ボンベ形式が増えているから!

玄関ペイント

またまた、知恵がないのか、赤と黒でペイント塗りました。

使用ビス・コースレッド

今まで使用しているビス、このほか短いボード用のビスもありましたが、使用してなくなりました。

軒下風避け、コーキング

45角の垂木を、幅で切って、ビス止めしました。

風が吹き込み部分を塞ぎます。

基礎・床対策

基礎とトタンの間、奥は具リ石の上に土台があるので、隙間があります、風の通り抜けも必要でしょうが、寒さに勝てないので、コンクリートで埋めました。

但し、雨風で、下から湿気を吸い込むよりは良いと思います。

 

注意:反省点

物置き場の柱、基礎アンカーはもっと掘り下げて、コンクリートを入れておいてアンカーを打つべきでしょうが、簡易の物置でしたので、手間を省きました、ブロックも風呂場の解体したブロックを再利用

カラーのボードは初めて使用しました。

1枚1600円程だったと思いますが、

雨には強いのか疑問もあります。

面積的に足らないのはわかっていましたが、塗料を塗るから、あまっていたボードがありましたので、使用しました。

草焼きバーナー

もう購入後5年以上前に購入した物、

一部、肩掛けの止め部分が割れ掛けれなくなっておりますが肩掛け回して使用しています。機械工具と違い、壊れることもなく使用しています。

但し、あくまで火を使用しますので、火傷等は、手袋使用と、あまり近くに燃えやすい物は注意します。音は結構しますので、近隣の方は、興味を引いて見られます。山側は、燃え移るといけないのでやめておきました。消火器は車に積んでいます。

360度カメラ撮影

屋根の上に上り、撮影してみました。

美濃古民家屋根から写真

美濃古民家ウッドデッキよりシータ吊り下げ

美濃古民家ウッドデッキよりシータ三脚7.17