正月過ぎて!:凍結水道管パンク:雪残る

古民家再生DIY:愛リビング リノベーション:リフォーム

目次

岐阜県板取雪は残っていました。

凍結により配管爆発!

今年の冬は例年と違う!凍結2か所!

水道バルブの交換

岐阜県古民家別荘めぐり!

遊び心で作ってみました。

バルコニーの手摺

古民家着いて、最初に水を出します。元栓

水栓、給湯器先の元栓を開くとシャワー状態に

水が噴き出しました。やばい❣

外風呂の方でも、蛇口から吹き出し

パンクした蛇口(凍結露天風呂水栓)

蛇口の給水部分が裂けていました。

バルブも破損(凍結)裂けめありました。

数字部分、横に筋があるのが裂けめ!

この裂けめから水が噴き出しました。

低温には注意が必要

キャンパーを脇目に、小屋に向かいます。

川は減水の様

融雪剤、凍結防止に橋には白く撒かれた跡

寒さにこらえてキャンパーが!

防寒装備が大変そう!

私には寒さで我慢、できそうにない。

ここのバルブからパンク

ホームセンターへとにかく走る。

夕暮れは暗くなるのが早い。

頭にライト付け暗がりで交換しました。

このバルブ2,200円

後で、一流メイカーのバルブと聞きましたが?

こちらの蛇口は中国製の記憶

価格記憶では4,000円程

右側の給水部分が裂けていました。

前回蛇口部分で凍結の為、

熱湯を掛けたのが原因か?

裂けるように亀裂が入っていました。

氷点下3度以下になっていたのでは!

夕方慌ててホームセンターに走りました。

このままでは露天風呂に入れない。

器具交換ではなく、まずは空いた左側、給湯口に付け替え、

元の配管位置はそのままの為、蛇口斜めでしか付きません。

給湯器元バルブを交換し!

蛇口用のジョイント金物を合わせてみましたが

合うのがありません。

やむなく、もう片方の蛇口が使えないか、

合わせてみました。

見栄えは悪いですが水は出せました。

シャワーも使えます。

遊び心で作ってみました。

手を付け始めた手摺

翌日の作業、ここを触りました。

廃材での作品となります。

予算がありません。

またしてもサンダー掛けの必要な材料です。

丸太追加、黒くて分かりにくいですが、

下側に、古材の丸太を取付ます。

少し用意しました金物で固定していきます。

一通り横には丸太付けてみましたが

何か面白みがありません。

一晩寝て、翌日にでも考えます。

使える材料を探します。

夜には露天風呂に入れました。

凍結の不安に駆られながら。

翌朝思案しながら、また始めます。

最終的にこのようになりました。

まあこんな所かな❣

後で思えば、金物固定ではなく

刻みを入れて、しっかり固定した方が良かったか?

一日で仕上げようと思うと、なかなかできません。

また、焚き物がない時、薪として外すか

部分的に交換したい時には

取外しは楽なのかもしれません。

ロゴハウス風になりました。

丸太の加工は難しい。

採寸をせずに現場合わせ、

切り口、勘だけで合わせ、

隙間だらけとなりました、

合わせきれませんでした。

まあ、素人の作成

近くで見なければそれなりに!

 

給湯器配管も防寒対策

テーピングで盛り上がり、ボコボコですが!

これでも凍結になるようであれば、

電熱配線が必要か、でもしたくないと思いつつ

凍結防止に軒をもう少し出せば、

少しは変わるかとも考えます。

しかし、給湯器内のパンクではなく

まだ良かったと言えるだろう。

いつもの水汲みと、知人宅を見に行きます。

 

単管ですごいことに!

古民家いじられてみえます。

今年もBBQのやる気満々❣

単管で屋根を作られています。

覗かせて頂いております。

今年もお誘いください。

雨戸が閉まっていましたので休眠中かな!

他の棟を見てみます。

住んでいない、建物は雪が解けていない。

建物、デッキの基礎も浮いている。

ゴミ片付けが大変そう!

川には行けるのか、滑る。雪

今年の夏が楽しみです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました