タグアーカイブ: DIYKハウス

古民家棚作り:こんな金物:トリマー:雪の後:薪作り:デザイン椅子

古民家棚作り

薪ストーブ掃除
煙突掃除後、燃焼が良くなりました。

やかん置きの金物も、安定するよう
金物とネジで安定しました。


板をいただきました。
何かに使えると保存してあった板
譲っていただきました。


角をトリマーで丸くしました。


木くずが飛び散ります。
後での清掃が大変でした。


ジグソーで板の角もカットしました。


先回ネットで購入しました金物
棚板を収納するのに、L字が折れるタイプ。


下に3か所金物で固定しました。


ファンヒーターが下に置けるように、高さを調整
しかし、高さを見て高すぎたため、椅子としては!
高すぎます。


再度高さ合わせで、椅子として使用できる、

ぎりぎりの高さまで下げました。


L字の金物、折りたたみができます。


板は化粧で、塗装が必要となります。

折りたたんで、収納、倒した状態です。

板は来客があった時に起こします。

最後にスマホの画像ですが、板の割れがありましたので

これ以上隙間が、開かないよう。

ボンドを付けて、クランプで固定しています。

雪降る日々が続きました。
外用の風呂桶、いつ付けることができるのか?
凍った水、排水をします。


夜は、雪が降っていました。


薪にする材木が置いてありますが、
材木も乾きが悪い。


朝は雪景色が綺麗です。


山も白く覆われます。


棚ではなく、椅子として使用します。


雨もやみ、薪を作り始めます。


なまっている体に、鞭打って、
体力作り!


かなりこの冬に薪用の廃材を使用しています。
まだ1月、今年はまだ寒くなるのだろうか?

古民家薪ストーブ煙突掃除を楽にする

煙突掃除はこれが楽
古民家のファッション椅子を考える
ソロキャンプではない、圧力鍋で食作り
焚き付け用の薪を作る
カンナで夜中に作ります。

薪ストーブの煙突掃除

煙突掃除ハイブリットバーナー楽ちん

煙突掃除動画バーナー使用


今日もキャンパーは・・・


圧力鍋で夜ご飯


煮物を作る。
野菜と肉食材を入れ、
適当な調味料を入れてスイッチ、後はほっとくだけ


出来上がり。


夜中には焚き付け用の薪をカットします。


用意しておいた薪をさらに薄く切ります。

古いカンナの刃を利用

薪ストーブ焚き付け時に
煙が室内に・・・
異常だ!!


暖炉・庫内がくすぶっていました。
簡単に煙突掃除


夜にはこれを付けようと
2m以上の板を頂いたので、
棚を作るか、椅子を作るか
考えていました。


これなら使用しない時には、
棚を片付けられます。


(L)エル時が折れる金物

棚受け金物


チェンソーの刃をやすりで磨きます。
釘を引っかけたようで、キレが悪くなりました。


煙突の清掃を始めます。


煙突外しますと、詰まっています。
1か月頃前には点検したのですが、
ここの所の雪模様と低温で、
湿気を持った灰が筒の中に


詰まっています。
これで焚き付け時、ストーブのガラスを開けると
室内に煙が充満するわけです。

室内に逆流


筒の中の灰を、一度筒を落として灰を出しますが、
筒の中の周りには、まだまだ灰が付いています。


バーナーで焼きます。
通常は、煙突用ブラシでこすって取りますが、
めんどくさい、バーナーの方が早いような、
また、汚れも少なく済む気がします。


焼いて、焼いて、簡単に終了します。


煙突中の状態がすごい。


空気の通り道がこんなに小さく
なっていました。


先が少ししか見えません。


煙突えびは空気が通るのだろうか?


バーナーで、煙突焼きが
手間も少ない。


煙突掃除の後は、
綺麗に焚き付けできました。

 

古民家DIY年の瀬:しめ縄:薪暖炉:薪割り斧:棚をちょっと

一年に一度:しめ縄(手作り品)

年の瀬

DIYKハウス薪割・暖炉薪ストーブ動画

初心者の薪割動画(上記)

板取川:今年一年鮎釣りありがとうございました。


頑張るキャンパーもみえます。

寒さに耐えて!


自作しめ縄、これで4個目
DIY4年が経ちました。


室内に3個飾ってあります。


薪を室内用に用意します。

あまり置いておくスペースがありません。


3種の斧
大・中・小
薪のサイズを考えて


薪、詰め込みました。


物置片付けで、出てきた大工道具箱
以前の所有者の物
のこぎり刃物は使えない状況、
錆がすごい状況でした。
処分しかありません。

カンナが使用できるか、刃を磨いてみることに。


知人より、処分破材頂きました。
棚作りに使用できるか?


何処かで使用していきます。


カンナは胴体の木が割れ目が入っていますので、
刃だけを利用できるか考えます。


少し使ってみました。
薪を細かく割るのに使用できそう、
砥石で研いで使用してみました。
使えそうではあります。


棚を作って置いてみました。
納得いきませんが、また、何れ手をかけて
違った方法で取り付けるでしょう。


取付金物が気に入りません。


薪の一部を最初の焚き付けに
利用するため、細かく裂きます。
ここで、先ほどのカンナの刃を
当てながらハンマーで叩いて
割ってみました。

割り箸のように見えます。


今年の31日大みそかは大雪の情報
何年に一度の寒波だそうです。

古民家再生DIY:薪のカット:物置移動:調理器具鍋用に!

古民家に最新調理器具!圧力鍋

古民家コンロが変わる時代?

物置レベル合わせ!

DIYKハウス:古民家ハウス

キャンプされてみえます。
公園はテントの花が咲いています。


今晩冷えるのでは!


川はここのところの晴天で
減水となっています。

前回電気チェンソーのスイッチ使用が出来なくなり

ホームセンターよりメーカーに部品の発注を依頼しました。

当初金額と、取り寄せ日時をお聞きしまして安心と思いきや

翌日連絡に寄り、製造会社が、製造中止又は廃業とのこと

購入3年で、部品がないなんて!

販売メーカーさん何とかしてほしい。

ローカルなメーカーはダメなのでしょうか?

対応が出来ないのでしょうか!

薪作りで、テーブルソーでカットします。

レシプロソーも使用しました。


細い角材をカットするには
テーブルソーが楽です。

薪カットの動画を撮りました。下記

古民家テーブルソーで薪作り動画
テーブルソーで薪カット悪い例動画

テーブルソー大と小で薪づくり動画

一部カットしましたが、
手前の薪材は後日

シートの下は薪用の廃材


本日クッキングプロという調理器具
購入し初の調理(圧力鍋)


白菜・玉ねぎ・もやし・豚肉をカットした
材料をそのまま釜にすべて入れます。
最後に鍋キューブを2個
お湯に説いて入れます。


鍋ボタンを押しスイッチを入れ
自動で3分、3分でほぼ調理ができた
ようですが、再度蓋をして
スープボタンでスタートし次に
圧力鍋で5分、今までのように鍋に張り付くこともなく
スイッチ入れるだけ、なまかわものには、優れモノです。
玉ねぎ、野菜の素材の香りが
調理終了時には、圧力を開放すると
部屋に香ります。

鍋でするより、野菜の旨味が出ている気がします。

調理が癖になりそうです。
今後色々試してみます。

翌日夜もこれで鍋、味は変えました。
夜遅くまでワイワイガヤガヤ
お一人様酔っぱらいは、
お泊りされました。

DIYKハウス:薪ストーブ動画


大きな斧を仕入れました。
大きめの薪を割っていました。


物置移動の為の位置決め!


3.6×1.8程の右物置

右から左へ移動するため

整地して位置と高さをきめます。


レベルは電子機器
水平が出ます。


ブロックを仮置きしていきます。


ブロック下を掘り
高さを合わせます。


何度も調整を繰り返します。
半日かかりやっとレベルが決まりました。
夕方から冷えてきますので、
本日生コン打つのはやめました。次回

崖の土も欠き出しまた次回に回し終了

昼間は外のウッドデッキでお客様とコーヒータイム

本日は温かい

夜は一気に冷えますので、

暖炉薪ストーブが必要です。

古民家ですること。夏の片付け:DIYKハウス

古民家DIY
夜小屋に付くと、
先ずは暖炉に薪を入れ火を起こす

時期となりました。

燃焼動画ユーチューブにリンク

生渇きの薪の為、なかなか炎が起きませんでした。


薪を細かく切って焚き付け用の
薪を用意しました。
写真ばけてすみません。


部屋が温まったので、
鮎釣りの道具を片付けます。
鮎釣り感謝しながら、
竿を抜いて、一本一本磨きます。
内側に水滴がついているようです。


暖炉前で自然に乾燥させます。
来年は鮎がよく釣れますように!


友管・引き船も噴き上げてから
暫く薪ストーブ前で
乾燥させます。


外は少し冷えてきますが、
部屋からたまに出ないと
暑さで、息苦しくも感じます。


外は雨が降っています。


ウッドデッキもテーブル片づけました。


室内では暖炉を強めに薪を多く入れ
隣の部屋のドアを開放し、
奥の部屋も乾燥すればと
建物内部に乾燥が行くように
今期の湿気取りをします。


テーブルにこたつの用意と思い


こたつの熱源に(赤外線)枠が当るので
枠のネジを緩め下げました。


こたつテーブルの足を外し
テーブルの脚に置きます。


こたつ布団を置くと
高さが高くなりますが、
何とか使用できる高さと思います。


こたつテーブルとして使用します。


布団が全部隠れるわけではありませんが、
暫く使用してみます。


何れ雰囲気の良い椅子も必要かとも思います。


デッキに置いた丸太椅子
チェンソーで斜めになっていた
天板を水平にできました。

丸太の椅子この古民家には

最高のデッサン・アートになります。

高さの違うのも面白いかな!


翌日は高賀神社へ水汲み


知人宅も訪問し
今年の紅葉の様子を聞きましたが、
まだ色ずきが薄いようです。
来週は良さそうな雰囲気

薪用廃材にシートをかけました。
雨除け


モネの池近くで紅葉を眺めますが!


紅葉一部のようです。


漁協前


小屋に戻り冬支度

井戸ポンプの防寒

YouTube動画井戸防寒

板取の鮎釣り川の今

板取中央側

囮や親鮎もおしまい。

でもテントだけが?

川は静か!
鮎はまだ上流から降りてくるかも


ガリ釣りされてみえました。

ポンプの防寒対策

配管の断熱材を購入してきました。


以前の発泡スチロール
ここに、配管に断熱材
回りにガラスウール断熱材を
入れました。

YouTube動画ハッポースチロールとガラスウール防寒

最後に井戸テーブル塗装

YouTube動画塗装風景

雨風と砂で、塗装面が弱くなっております。

サンダーで表面を少し磨き

シンナー系のウレタン塗料で補修します。

建物登記・評価面積・築年

中古住宅購入古民家

古民家再生DIY

リノベーション:リフォーム住宅

建物の税金評価を決める評価通知書を見ますと

大正10年築年に記載56㎡と増築かと思われます、

登記簿には築年不詳、昭和49年不詳増築と記載があります、

当然瓦などは補修がしていないとここまで持たないでしょう!

岐阜県・長良川・板取川

古民家購入

リノベーション前の写真