タグアーカイブ: 豚しゃぶ鍋にうどん

古民家再生:遊びに徹する

古民家再生DIY
板取川で遊びをします。

今回庭の草取り程度!

川でのタープ設営

近場の人のいない護岸で、
夜中の12時に花火をしました。
板取川の小屋着が夜11時となりましたので
急いで川へ、寝る前に!花火

100均の花火:500円の物
打ち上げ花火はいたしません。
夜も遅いので、迷惑掛けないよう。

人の見えない場所で始めました。

 

午前9時、遅めの朝食

翌朝の小川


綺麗な水です。


今日は平水に近い!と判断
遊びは板取川本流で!
その前に腹ごしらえ。


ネットで購入しました。
タープテント、初の組立てでてこずりましたが、
軽量であることが、一番
組立てが簡単?
自立して風邪に強いか?
安価であること!
高さがそこそこ!

少人数で設営!
見栄えは二の次!
広さがあること、横3.2mほど上記の心得のうえネット検索選択はこれ!
イベント用にとHP書かれていました。


四角い屋根枠のあるタープが最近は目に付きますが

(フレームのしっかりした物)

重量が重いので持ち運びには?(人数が多いなら!)
迷いましたが、(価格もそこそこします。)

家型タープのフレームポール式は、

柱パイプの数が増え!持ち運びが!

設営が!風に弱いか!


風には多少は、ゆれますが、ロープをペグで固定すれば
補強は出来そうです。付属あり
組立ててしまえば、良いのですが、
組み立て中の風には、苦労するかな?

セット特に難しいわけでもありません、

何処にポールを通すかだけです。

短いポール2本:外枠ポール4本:通常のドームテントと同じ感覚!

天井高は十分ありそうです。最長高さは2.6m表示


送料込みで4000円程の記憶です。


川はにぎやかです。
浅場なので、皆さん立ちこみしています。

部分的に、流れの強い所、岩の大きいところ

川ですからあります。注意!


川中央部から、写真撮りました。

この周りは、多少大きめの石がごろついている為人は少ないです。


ここは、少し水量があるので、人は少なめ

結構テントとタープが並んでいます。

鮎は!ここには人に追われて、いないでしょう。

浮き輪で、皆さん流れてきます。

水は冷たいです。


橋の下方では、釣り師がいますので、
皆さん遠慮しています。

対岸では岩からの飛び込み

流れも面白い

購入しました、コット・ベット
安価な物を一つ購入しました。3000円程
おじさんは、ここで一休み
今日の暑さはたまりません。

この冷たい水に2時間同伴者川に入ってみえました。

おじさんは浸かる程度で!

コット気になる所:ベットの端が四角でできており、

角で(に乗ると)ぶつけると痛いかも!

今日の暑さは、水分補給は常に必要!

川から上がって遅めのお昼ご飯
鍋か、焼肉か迷いましたが、

みんなで決めて

豚しゃぶ鍋にうどんを入れて
お昼は鍋となりました。

食事作りを、室内台所で作るか

エアコン付けた室内と外とも選択しましたが、
やはり外の緑を見ての調理と食事となりました。

ロケットストーブコンロで薪を入れてが、面白いのか!

食べ終わって、エアコン付けた室内で涼みます。


皆さん部屋で昼寝と、休息です。

夜には七輪、炭おこし

古民家でウッドデッキは必要と感じました。


夜はロケットストーブ、炭火七輪で、焼肉食べ放題


昼の鍋の残りも、追加