タグアーカイブ: 草焼きバーナー

古民家DIY:春の除草、バーナー草焼き:花の画材リース

古民家DIY
古民家で暖炉、薪ストーブの熱で赤外線がのどに良いかも!
暖炉用に薪を作る
丸のこの活躍
お花:リースの花台を作る
草焼きバーナーで、除草清掃

夜に暖炉を付けて静かに音楽を聴いている

この雰囲気が何とも言えず、贅沢な気分になります。

私の好きな時間:大人の遊び場

薪ストーブ:暖炉燃える動画リンク

朝からモーニングコール近くの地元の方から電話

『今見えているの』と声がかかり寝ていました。

4時半ごろ目が覚め、トイレと暖炉に薪を入れて

燃やして遊んでいました、5時頃から外が明るくなり始め

再度寝床に潜り込み寝ていました。

薪ストーブの温かさが心地良い!

 

薪は常に用意しておかないと!

朝から薪つくりの為、丸のこ使用
角材は解体残材ですが以前に頂きました。

切り刻みます。

薪は購入すると年間灯油台より高額と聞きます。

頂けるのがありがたい、

灯油は今年に入って購入していませんが、

草焼きバーナーで、1回2リットル使用します。

30分程使用できる位が目安です。


丸のこの刃が小さく、一度では切れません。
裏表繰り返し切断します。


丸太の薪用に丁度良いサイズの丸太ですが、
お花のリース台に使用できないか、
カットしたものをいくつか作りました。

40個ほどあるかと思います。


ヒノキの香りもよく、自然素材で
リース台にしたいと思います。

先日はコースター用に作って持ち帰られましたサイズ

10Cm程の、丸太材輪切り!


上はヒノキの割れの防止で
カットを入れてありますが、
下のヒノキは、中部電力が、
道路きわにある、山林から無造作に生えた
木を切り倒したもので、
もらい受けたもので、割れ防止の

刻みは入っていません。
生木の切り倒したものです。

鍋敷きも考えますが、勿体ない。

デザインを考えて何かを作りたい。

20Cm程の丸太の輪切り!

丸のこで切りました木くず
再利用で集めて、薪ストーブで出ました
灰を混ぜ、畑の肥やしにします。


ちり取りとホーキで掃除し、
後は大型の掃除機で清掃しました。

雨が降り出す前に敷地の草の処理

草焼きバーナーで草を焼却しました。
バーナーの写真撮り忘れました。


黒くなっているところが、焼いた後となります。


毎年、秋と、春に焼いていますと
害虫、蜘蛛などは少し減っているような気がします。


カメムシは、未だに暖炉の温かさで
しばらくたつと、はい出てきます。


排水溝にもバーナーで火を入れています。
クモ、セアカゴケグモなどがいるといけないと思って
時折火を入れてみます。


むしった生の草を燃やそうとしますが、
生草は水分があり燃えません。
気を入れて燃やそうとしましたが、
今日は予報通り雨が降り出しました。


小川も春めいて、
草も一気に生えだしました。


昨日の板取川の夜は、
明かりのついたキャンパーが
多数テントが張られていました。

古民家再生DIY:売り古民家を見に行く

古民家売り物件見に行く!

中古住宅見に行くこととなりました。
古民家DIY

草焼きバーナー

本日鮎釣り、長良川はにごっております。
板取川は、増水ですが入れる状況

この秋、早めに除草をしようと思います。


砂利を入れて少しは草も少なくなっておりますが気になります。


草の根を、かきとります。


岩盤の上に溜まった土も草も何とかしたい。


裏も結構草が生え出しております。


草をかき寄せ砂利を追加し土とまぜました。


でも納得できず。

草を焼却バーナー利用


草の根がありすぐに生えてきそうです。


岩盤の土も空きましたが、また生えるでしょう。

岩盤に溜まった土を奥まで取りたいのですが、

土嚢袋に入れ搬出も大変、4袋で次回にします。


下は蔓系の根がはっているところもあり
建物まで影響が出ないところまで、切り落とします。


これが草焼きバーナー、灯油とガスボンベの

ハイブリットバーナー

火遊び


下から上まで、バーナーで焼きます。


石垣焼いていますと、隙間から慌てて
昆虫こおろぎ、蜘蛛、さわがに、10Cm程の
小さなへびも出てきました。
マムシでなければと良いがと思いそのまま焼ききりました。

気になっていました、前面の小川も草焼きバーナーで、

焼却してみましたが、昨日の雨で、なかなか草が焼けません。

乾燥している時にやれば燃えるのですが、

乾燥時に焼却していると火の粉が怖いので本日にしました。

古民家・中古住宅内覧、売却物件

古民家リフォームDIY

下の写真以降は視察の中古住宅内見となります。

敷地内分譲地の、

入り口チェーンが掛かっていましたが中に入れました。

建物ドアの鍵は2重ロック

住まなくなっていた板取の古民家見に行きました。
外観は先回見に行き、今回鍵を借り、
見せていただきました。

相続された方が売却とのお話です。
知人が購入検討する。古民家
玄関


平成5年の建物、別荘でなく、居宅用で建てた物のようです。
お一人暮らしのようで、相続で何年か空き家状態

家具家財は、そのままの状況です。

リビングルーム


敷地全体は、小ぶりな別荘地のようです。

洗面所

現況での売却となり、手入れが必要でしょうが、
必要最低限で、補修が可能かを見ます。

風呂


お風呂は一坪タイプ広さはあります。


設備器具関係は再度点検が必要でしょう。

トイレ:ピンク?おじさんには似合わない!

個別浄化のようで、浄化槽ポンプも状況はわかりません。

(後ほどお聞きしましたが、トイレ汲み取りだったとのことです。)


冷蔵庫は怖くて開けておりません。何が出るか

購入後のお楽しみ、これも付いています。

写真ではすぐに生活できそうな雰囲気でしょうが!

キッチン


写真ではわかりにくいですが、床には、
カメムシの死骸が無数に落ちています。

リビング


隣地の林から近く、光もさえぎっている為、
湿気も多くあるようです。

居住されなくなってからは、建物も早く傷みます。

キッチン流し台


家具関係も使えるか、買主様のお考え次第でしょう。


クロスのボードにクラックも入ったところもあります。

クロス交換時パテ盛りで済みそうです。

ソファーもあります。


建具関係は、結構良い物が使用されているようです。


玄関の吹き抜けとなります。


壁で気になるのが、合板にクギで打ち付けている為、
クギの頭が浮いています、

昔の施工方法、合板の上から釘打ちのようです。

現在の壁・プラスターボードでボードネジではない。

玄関吹き抜け


クギ頭は、ボードにパテ盛りしても、又浮き出てくるでしょう。
腰の高さより上まで、板を張ったほうが簡単のよう。


2階は洋室・和室2間が続きとなり、広く感じます。


年配者がお住まいだったのか、内装も荒れてはおりません。


ベランダに出て、デッキの真ん中の柱が下がっていることが
わかりました。ジャッキアップが必要です。


風も良く入りそうです。


隣の敷地の杉の木が高く、ベランダには、
多くの落ち葉が散乱しています。
この落ち葉で、樋も、詰まっている為、外壁にも
影響しています。


敷地に犬小屋、犬を飼っていたのでしょう。

兎かな!


もう一つの道路わき、ベランダ

壁は塗り直しをそろそろやらないと、限界のよう


敷地の庭、駐車場か、バーベキューガーデンになるのでしょう。


隣接の別荘かなり傷んでおります。

建物として居住できる状況ではないようです。


どの建物でも、傷みを手直しした形跡があります。

26年程の分譲地


共用通路は、アスファルトはされておません。
毎年、草刈が必要です。


ベランダ横が竹林と杉の木
立派な杉の木もあります。


樋が悪く壁にシミが出来ています。
常にしけった状況でしょうから、
今行えばまだ持つでしょうが、
このまま放置すれば、何年かで廃墟状況となるでしょう。

昔風の和室です。


照明も使えるでしょうが、
今はLED照明が主流


吹き抜け部分、綺麗に刷るには、安価でクロスが!
かなりの量をしめます。


電源30アンペア確認

通常であればこのアンペアで十分


別荘地に、この小屋が気になりました。
居室というより、物置?

(売り出し時の現地案内所では?)

参考建物でしょうか!サンプル


共同の水道のポンプ

水道は井戸ですが、分譲所有者の件数で割るようです。

電源ボックス(井戸用)


電柱、右はポンプ電源電柱


板取川はすぐ下に下りれば鮎釣りポイントあり最高

建物補修の主幹:外部特に屋根は、瓦漆喰の塗り替えが必要

場所により瓦の調整・樋の交換:鍵交換

外壁の塗り替え(どちらも足場が必要となるでしょう!足場の費用が必要)

風呂は塗装程度でも可能:床がタイルなので冷たくクッション系を張ると良い。風呂コーキングの打ち直し。

室内:塗装・クロス・玄関杉板でも張ると良いでしょう。(他ボードの調整)

器具:外部給湯器交換・浄化槽ポンプ!・エアコン一台設置好みによる

トイレ便器金物交換!・DK給水栓パッキン交換!・網戸張替え

敷地の清掃:砂利を入れれば良いかと思われます。草刈必至

2階には雨戸が無いタイプの窓でした、

網入りのガラスではありました。寒さは!

購入希望者様:暖炉を置きたいとのことでした。

また玄関を前に出したいとのご要望

ベランダテラスは屋根を大きく付けたい要望

基本的に居住用で作られた良い建物でした。

手入れ次第で居住として良好

解体すれば費用がかかります。今ならまだ使用できる建物でした。

この後戻り、いつもの川の鮎釣りポイントの

釣り師を見て状況確認

1匹を釣り上げたのを見て夕暮れを迎え、

5時頃小屋に戻り食事の用意、

鍋でロケットストーブで、おでんを、地元の方

2人を交え4人で、、焼肉も用意し、アジの干物がありました。

ウッドデッキにて、夜の10時まで、ストーブで檀を採りながら

薪をくべ、ファンヒーターもデッキに持ち出し

宴会、談話をしておりました。

話と焚物で忙しく、写真を撮るの忘れていました。

なかなか時間のたつのも忘れ楽しいひと時でした。

少し肌寒くはなりましたが、外でのBBQ宴会も良い物です。

古民家再生:雨風冬対策:360度カメラ

古民家再生:雨風冬対策

1.屋根の上から360度カメラ画像

1.ウッドデッキから360度カメラ画像

鮎釣りこんな川状況

基礎アンカー処理

物置き場床残材で!

風・雨対策コーキング

草焼きバーナー

崖の枯れ草、土落とし

コールマンシングルバーナー

玄関ペイント

使用ビス・コースレッド

軒下風避け、コーキング

基礎・床対策

360°度カメラ撮影

台風のシーズンがそろそろ終了?

鮎釣りこんな状況:長良川・板取川

基礎アンカー処理

アンカーを柱に固定し、ブロック2個で挟みコンクリート流し込みました。

物置き場床残材で!

解体で出ました、残材並べて固定再利用しています。

シートは、塗装のボードではないので、ひとまず、シートを張って、置きました。

風・雨対策コーキング

雨の処理が悪そうなので、コーキングで埋めました。

素人でも雨漏り修理自分でできるDIYの一つです。

外壁トタンの内側に波トタンを入れればよいのですが、

元からのトン付けのトタンですから要注意

草焼きバーナー

敷地内全部を灯油とカセットボンベ式のバーナーで草焼きしました。

バーナーにはハイブリットバーナーとありました。

石垣の間も、火力を吹きつけ、蜘蛛(くも)さんもあわてて出てきました。ごめんなさい

崖の枯れ草、土落とし

枯れ枝と土を、岩盤からおとしました。虫・蜘蛛・ムカデ等出ますので、建物近くはなるべく処理したいと思います。

コールマンシングルバーナー

ホワイトガソリン購入しました、4リットル缶なかなか販売していませんでした。

ブランドメーカー以外の安いの探しましたがありませんでした。

最近はカセット・ボンベ形式が増えているから!

玄関ペイント

またまた、知恵がないのか、赤と黒でペイント塗りました。

使用ビス・コースレッド

今まで使用しているビス、このほか短いボード用のビスもありましたが、使用してなくなりました。

軒下風避け、コーキング

45角の垂木を、幅で切って、ビス止めしました。

風が吹き込み部分を塞ぎます。

基礎・床対策

基礎とトタンの間、奥は具リ石の上に土台があるので、隙間があります、風の通り抜けも必要でしょうが、寒さに勝てないので、コンクリートで埋めました。

但し、雨風で、下から湿気を吸い込むよりは良いと思います。

 

注意:反省点

物置き場の柱、基礎アンカーはもっと掘り下げて、コンクリートを入れておいてアンカーを打つべきでしょうが、簡易の物置でしたので、手間を省きました、ブロックも風呂場の解体したブロックを再利用

カラーのボードは初めて使用しました。

1枚1600円程だったと思いますが、

雨には強いのか疑問もあります。

面積的に足らないのはわかっていましたが、塗料を塗るから、あまっていたボードがありましたので、使用しました。

草焼きバーナー

もう購入後5年以上前に購入した物、

一部、肩掛けの止め部分が割れ掛けれなくなっておりますが肩掛け回して使用しています。機械工具と違い、壊れることもなく使用しています。

但し、あくまで火を使用しますので、火傷等は、手袋使用と、あまり近くに燃えやすい物は注意します。音は結構しますので、近隣の方は、興味を引いて見られます。山側は、燃え移るといけないのでやめておきました。消火器は車に積んでいます。

360度カメラ撮影

屋根の上に上り、撮影してみました。

美濃古民家屋根から写真

美濃古民家ウッドデッキよりシータ吊り下げ

美濃古民家ウッドデッキよりシータ三脚7.17