タグアーカイブ: 板取川

古民家DIY来客!珍客:モネの池!:板取温泉

古民家DIY来客!宿泊宴会

モネの池!:川浦渓谷

板取温泉:ラスティン洞戸

板取川は今秋に!

古民家DIY

 

今日は飲むぞー!

机は乱れているようにみえます。

次から次に食材焼きます。

定番の焼肉タイム:炭火焼き

椅子は丸太の切株。

クッションにフェルトを張り、ビニールレザーで被いました。

こちらは?

飲んでみえた、地元の珍客

寒いと訪れコンロの近くで寝てしまいました。

風もあるのでシート張り、少し寒い!

グリーン色の安いタープを張っています。

明かりはLEDライト

丸太の椅子

まるで、立ち飲み居酒屋のようです。

外からはこんな感じ!

寒くないわけではありません。10月末

先週焚き物の薪を切り、用意してました。

ガンガン薪を入れています。

適当に寒く、でも火のそばなら!

来客増えました。

ショートケーキもらいました。

丁度ワインには合うとすぐにいただきました。

また、鮎の話とDIYに話の花が咲きます。

炭火にて鮎の塩焼き!

11時部屋に入り、寝つけお酒

後は暖炉:薪ストーブでお部屋で乾杯

カメラフラッシュで炎が見にくい。

夜の就眠午前2時

夜中はLEDライトを付けて寝ます。

暖炉にはシーリングファンが必要のよう

暖かさが室内いっぱいに回ります。

薪ストーブは付けたまま寝ます。

朝はそれほど寒くありませんでした。

翌日は来客とともに、観光

ここは板取で有名になりました、

名もなき池へ向かう農道

水質も綺麗で透明度が高いのでしょう。

 

モネの池(名もなき池)

いがいにも綺麗に写真が撮れない。

写真技術がないためか?

このような池です。

地域の観光立て看板あります。

モネの池、名もない池の横の板取川

モネの池の横は板取川、ダム下で本日水は少ない。

川浦(かおれ)渓谷まで足をのばし

川浦渓谷は雲が出て風もありました。

温泉朝11時は人も少ない。旧名板取温泉

目的の一つ板取温泉

ゆっくり入浴、温泉出てもポカポカ汗が出ます。

温泉成分わかりませんが、つるつるのお湯です。

ラスティン洞戸

温泉と、おみやげ物、食事もできます。

目的の蕎麦屋があったので、

ここでは食事せず。下流域へ

目的のお蕎麦屋さんお休みでした。残念!

夫婦2人で経営、夏の来客が増え、しばらく休養のようです。

小屋に戻り、来客は少し景色を見て時を過ごし!

お帰りになられました。

またして、DIYします。

前回玄関屋根の延長

ポリカの波板を張ります。

金物補強ダンパネジを打ち込みます。

雪と風に耐えられるようにネジ打ち込みます。

大きさを見ます。

防腐剤塗装をしたいのですが、時間もないので後日

デッキ屋根、間口が大きく見えます。

トタン波板6尺でなく、7尺であれば、1枚で足りたのに。

材料は6尺、ここまで軒を伸ばそうとは思っていませんでした。

ポリカ波板屋根、つぎ足すしかない。

材料は買いおきしていた。6尺

予定より、サイズを伸ばし大きくしたため。

この感覚はいかが?

この場所で屋根が出来たため、雨でも薪が切れます。

冬の対策は、暖房に薪が必要

何度も薪を割ることになるでしょう。

灯油ヒーターでは暖かくない!

燃料費も高くなっている。

暖炉薪ストーブが一番

眺めてみます。

とめの金物を次回購入の為、

ここまででデッキ工事ストップ

部屋の前に何かを!

なんとなく古材を立ててみました。

お試しで次の古民家オブジェを

考えてみます。

廃材を利用して何か作りたい。

これで何を作るか?

焦らずに次のことを考えます。

 

 

 

古民家DIY:良い季節となりました。追加鮎解禁に向けて

6月5日解禁前情報(追加)

6月4日の天気川情報

写真送っていただきました。

待ちきれない❣郡上・板取川

板取川

郡上:釣り師は泣いています。

解禁は( ^ω^)・・・

天気には勝てない。

明日は///

前回のこの部分の石撤去と修復


石を取り除いた後の修復


斫り機が威力がなくなり
電源は入るのですが、
ばらしてみて使えるか試します。
夜はこの作業


鮎釣りできる川となります。間近です。


高賀神社へ水汲み

20リットルタンク8本

知人宅別荘に訪問


階段を作ったとの連絡で
見に来てみました。

川に降りる階段

別荘地内


杭を打っての砂利入れ仕上がり


完璧です、砂が落ち着けば
ずれもなくなるでしょう


今まで急な岩盤を降りていました。
滑るときも時折でした。


道となって自然に歩けます。


河原に降りて、深呼吸


鮎釣り良い雰囲気


近場の様子も見に来ました。


昨年ブルが入ったと聞きます。


綺麗な川です。


川に頭を付けたい気分

これから梅雨の時期

これからのキャンプの時期がどうなるか?

小屋に戻り作業をします。

 


セメント流し込み


すべり止めを付ける。

コンクリートに段差を付けます。


車が上りやすくなりました。


転圧すると良いのだが・・・

少し置いておくと草が生えます。

素人古民家再生DIY自力で始めます。

知らない土地での古民家再生DIY

DIYKハウスガード:古民家を守ります。

建物改装前・処分荷物排出

みずほフォーラム:古民家再生DIYリフォーム始めます。

岐阜県・長良川・板取川近くの古民家再生・リフォーム手がけます。

リノベーションとかデザイン住宅とか言われる時代に自力でDIY

内部の荷物撤去しました。別荘風に改装できるのか?

特に良い材料が使われているわけでもないようですが。

昔ながらの普通の木造平屋建ての住宅です。

荷物を撤去した状態となります。

現況板の間一部ありますが、昔は和室の作りのようです。

玄関から2室の通路となります。

一棟の建物にもう一棟の建物を増築したようで、

玄関が狭く無理やり板を置いて

行き来していたようです。

 

勝手口の洗面・洗濯場

通路は狭く、日の光が入りません。

美濃市中古住宅古民家

キッチン広くはありませんが、何とかこのままで

維持が出来ればと思います。

節約します。

キッチン部分3帖程

 

和室であった所に、フローリングの板を張ったようです。

洋室8畳・板の間に変更されています。

美濃市中古住宅古民家

屋根は瓦屋根となります。

北側・トイレ・風呂・キッチン配管があります。

裏庭は、山があり、草木が伸びて生えると

建物にも影響が出ていたようです。

蔓が建物まで延びていました。

裏は崖

風呂場の脱衣部分がなく、キッチンで着替えをしなければなりません。

 

かなり切りましたが、草木は生え放題、

くもの巣も異常にありました。

草木をすべて切りました。

草木うっそうとしていた、正面

 

表と裏風が抜けます

中の荷物も処分いたしました。原型がやっとわかります。

間口は道路着きですが、敷地は三角形の土地となります。

関市古民家中古住宅