タグアーカイブ: 板取川:鮎は釣れるのか!

古民家キッチン棚作り:鮎板取川見て回る

古民家キッチン棚作り
板取川:鮎は釣れるのか!

大雨後の川


板取川中央夕方ですが、釣り師はまだみえます。


デイキャンプの方もまだいます。
夕方遅掛けに竿を出しますが、
かかりませんでした。

蕨生、橋の下で釣りをされて見えた知人
後から聞きましたが朝から4匹で
断念して納竿されたそうです。
まだ早いのか!

夜知人宅に夜ご飯御呼ばれに行きました。

鶏肉と白菜のみそ鍋、天然アユの塩焼きいただきました。

翌日の鮎釣りに同行する予定でした。

9時には引き上げ、鮎釣りに備えます。

 

夜は棚の出来栄えを見ていました。
奥行が9Cmの板ですと、奥行きがなく
大した量が乗りません。


小物を並べております。

このテーブルの足が!

テーブルの取付金物の方が、1Cm
大きくなり、調整が必要です。
ステンレス横に張った脚の繋ぎを

カットしなければなりません。

ステンレス金物の寸法を全てカット

こたつテーブルは置いただけでまだ固定していません。

夜の10時頃にはホタルが少し見れました。

しかし12時頃から雨が降り出していたようです。

夜中の1時、大粒の雨が、デッキの

屋根のトタンに反響します。

写真ではわかりずらいですが、かなりの雨


夜中の4時頃も、一時的な
大雨の音で、目が覚めました。


少し明るくなってきます。
今日の鮎釣りは、竿が出せないか・・・・
5時半知人と釣りの予定で、
連絡してみると、やはり郡上・板取上流雨の様子で、
郡上囮屋に連絡すると、
高水とにごりも出ているようで、

平水より郡上40Cm高
本日午前中は釣りは出来ない様子、

朝まで再度ベットに付きました。


午前9時には雨は上がっていました。
時間があるので、庭の草を刈っていました。
ここのところの草の勢いで、草の伸び方も違います。

午後から、と思い、板取川上流へ、
午前11時に知人宅へ、下流から川を見ながら
上流へ向かいます。


この時点では釣りはできないだろうと
諦めていました。

ここでは、濁りもあり、高水で釣りにならない。

まだ、時間的にもにごりで無理がありそう。


時間が昼前となり、
アユ料理店では、車が並びます。


何処を見ても竿を出す気にはならない。

天気は曇りで落ち着いてきています。


知人宅は、板取川のダム上となり、
訪問しました。

川の状況はあまり変わっていません。


途中のアジサイロード


お昼ご飯にとスパゲッティーを
前日夜に、ゆで上げておいた麺と
具材を、フライパンで温め
4人で食事をしました。

近場の川では、まだ、竿を出す気にならない。

時間もあり午後から上流を見に行きます。

板取川の温泉まで上がりました。
ここでダメなら郡上でもと考えていましたが、
竿を出しているかたみえます。


早々に親を川に付け

濁りもなく
竿出すも、高水、親が浮きやすい。

知人提供のおとり鮎


我慢我慢で、午後2時からの釣行、終了間際で
1匹、途中では、身切れもありましたが、

5時前で納竿坊主は免れました。
同行知人、竿頭が5匹でした。

前日は郡上で、30匹以上釣って見えた方です。


川を行き来された、知人も
まだ鮎が薄いと嘆いていました。
まだ梅雨の時期終盤まで、本番は、
これからと期待します。
本日は竿が出せただけ良しとします。

帰りには高賀神社へ水汲み

名水、午後6時終了の水汲み

急いで、残り一人水汲みにみえていました。

最後の来客となり、係の方は

帰り支度をされてみえました。

20リットルタンク6缶に水を汲み、

車に積み込み、古民家小屋へ帰宅

最近ポリタンクが重く感じます、体力が

衰えてきたのでしょうか!

古民家小屋の改装も早く仕上げたいのですが、

この時期は、鮎釣りと忙しい日々となります。