タグアーカイブ: 新美濃橋

古民家DIY:鮎釣り忙しい、終盤に入るのか!

DIYより遊びに徹する

青空で今日は熱い一日になりそうです。

新美濃橋
そろそろ落ちてくる鮎がいるのか
ここで竿を出されている方が増えました。

蕨大橋の上は、キャンプ場となっています。
ただの河原なのですが?


減水で鮎が釣れる状況でないのか!


キャンパーはたくさん見えます。
2輪駆動の車は、左側に置かれてみえます。
右側に入る車両は4輪駆動が多い。


夜はテントを張りキャンプ場となります。

8月末この時期にしてもまだまだ暑さがこたえます。

さて、鮎釣り夕方から


ホンダプリモ前のポイント
減水です。
一応4時過ぎに竿を出してみました。
2匹かかりました。

13Cm程のあゆ、親には・・・

1時間程でやめました。


夜は知人宅へ、食事をいただきました。
外でのBBQ・猪肉と鳥鍋

持参しました、ダッチオーブンに玉ねぎ3個を入れ

コンソメ投入と、ベーコン入れ、煮込みました。

持参で変わったものを持ってきたと

キャンプに定番の安価な料理

(ダッチオーブンが大きく玉ねぎ3個では、

コンソメが少なく味が薄くなっていました。

でもおいしくいただきました。)

 


翌日は板取川上流部の
加部という地域
トロ場があるので、後期は鮎が大きくなります。
網が解禁となり数は釣れなくなります。


トロ場のこの地域で、5匹大きめの鮎が釣れました、
身切れ針ばれで3匹ほど取り込めなかった、
鮎が大きくなった証拠と、追いが弱いのもあります。
23.5Cm 瀬に付く鮎は数が少ない。
帰り際には、板取特有の雷雨で、
洞戸橋まで、帰りの車両で渋滞となっていました。


DIY小屋で、シャワーを浴びて、
雷雨が落ち着くまで
時間を過ごしゆっくり帰ります。

古民家DIYでこの時期やりたいことが、

草刈りですが、鮎釣りと、時折の雷雨で

なかなか外の作業ができません。

古民家diy:鮎釣り川情報:郡上、板取川

古民家diy:鮎釣り川情報:郡上、板取川

キャンパーは多数見えています。

蕨大橋下

運動公園近く

この辺りは、川遊びの方少ないです。

 

新美濃大橋

夕暮れとなります

板取川上流

板取川上流すぎのこキャンプ場近く

 

減水になっています。

郡上高速下

 

 

夜は小屋に帰り、食事と仕掛けの手入れ

マーボーどんぶり

 

 

板取川何処も車が入れれば、キャンプ場か!

釣り師は背のあるところ、減水で釣りずらい

 

キャンパー川遊びは、トロ場で遊んでいます。

 

車が並びます。

古民家DIY:長い梅雨で・・・

長良川様子見
新美濃橋
古民家DIY
板取川見てきました。

長良川

そろそろ鮎釣り・・垢は?
まだ高水のようです。


板取川も高水です。
入川しにくいと思われますが、明日なら・・・


川原でキャンプされてみえました。


子供と同伴のようです。

大きなタープで雨対策してみえます。

昔は子連れでした記憶がよみがえります。


川遊びの方も今日の川はまだ注意!

川には入れません。

夏休みには人があふれるでしょう。

 


鮎釣りには、もう少し日差しがほしい所です。

本日DIYはキャンプ用道具運びと、

自宅のDIY用に工具を取りに来ました。

DIYウッドデッキ増設:360度カメラ映像

古民家再生DIY室内

360度カメラ画像

リフォーム・リノベーション室内画像

360度カメラ購入しました。使ってみました、

参考になれば両面画像のJPG

下記リンクでリコーシータ360度画像でクネクネ動かせます。室内画像

室内画像360度カメラ映像リンク

ウッドデッキDIY自作

屋根の骨組み補強必要

 

新美濃橋も帰りは渋滞です。

360度カメラで撮った室内画像

リコーシータで360度回転

塩ビトタンには、寿命が10年と表示がありました。

屋根の塩ビトタンも並びました。

ウッドデッキ屋根はほしい

ウッドデッキ屋根があると腐食がなく長持ちします。

初めて360度カメラで写真を撮りました。

三脚を固定しスマホで遠隔撮影

次回は天井から吊るして撮影するとどうなるか

試したいと思います。

改装前の写真