タグアーカイブ: 愛リビング

古民家DIY:井戸ポンプ汲み上げ:ポンプ位置

古民家DIY:井戸手押しポンプ

井戸周りの整備


昨夜の夜、暗い中

現地着でポンプ水汲み出し
試してみました、ポンプに呼び水を入れて
素直に汲み上げ出来ましたが、
少し試していると、ピストン上部の
ネジが緩んでいて、外れてしまい、
この後、夜は諦め!

何度とポンプ汲み上げで緩んできたようでした。

翌日ポンプをばらしピストン上部ネジを締めました。


再度ポンプ固定し、呼び水を入れて
レバーを上下
しかし、この時点で何かがおかしいと感じつつ
汲み上げはできました。

井戸地下に水袋ができているようです。ありがたい!

ポンプを時折汲み上げしながら、
給水管迄の、配管を通す位置まで
溝を掘ります。


ポンプは順調と思えていましたが、
昼食の用意と、食事後に、
再度ポンプのバーを上下汲み上げを試みますが
水が上がりません、30分程しかたっていないのに
再度呼び水で、汲み上げを始めますが、
ポンプの水が上がるまでの
時間がかかりすぎます。
この時点で、気づきましたが、
空気漏れで圧力がかかっていなかったようです。

中古の手押しポンプの為か、ボルト連結部分

パッキンが固くなっている為

圧縮の空気漏れがしていることに気づきます。


木の根は、以前も掘りましたが
あまりやりたくありません。
レシプロソーで木の根をカットします。


ようやく浅井戸ポンプ迄の配管の道のりが
出来てきました。
宅内迄井戸水を通そうと思います。


浅井戸電気ポンプの固定をどのようにするか悩みます。


この周りに置くコンクリートブロックを
8個仕入れました。


手押しポンプと浅井戸ポンプ(電気ポンプ)
両方を付けても良いかもしれない。

非常用の手押しポンプもあると便利なのかも

それとも使用しないかも?


高さ段差をいろいろ見ます。

DIYで井戸ポンプ小屋を作る。が始まります。

いい加減に置いたポンプ台


井戸も調子に乗ると
スムーズに水は出ます。


濁りもなくなってきているようです。

ちなみにチェンソー中古でぽちりました。
出品の商品最悪でした。
このエンジンとガイドバー・チェーンと外されて
届きましたが、ガイドバーとチェーンを取付
しようと四苦八苦しましたが、おかしい
チェーン無理やり付けたが、チェーン回りません
この本体と、ガイドバー・チェーンこの本体の
商品サイズの長さ違ったものを付けられていました。

別物:サイズ・商品使用できません。
単なるごみを売るな!!
出品者何処で仕入れたのか、ごみから拾って来たような
自分でチェーン外したのであれば、わかるはず。
新品を購入すれば良かったと今更後悔!


井戸水を漬物用たらいに溜めてみました。


濁りと砂は感じられません。


手押しポンプで井戸再生成功と
心がほっとしています。

この後浅井戸用電気ポンプを取り付けます。


浅井戸ポンプの小屋が必要か!

次回は、浅井戸用電気ポンプの設置

その後、井戸周りのDIYでポンプ小屋作成

井戸小屋をベンチ使用に考えます。

ウッドデッキに水道以前から欲しかった。

水槽、又は池を考え、

すいか・ビール・ジュースなどを

冷やす池でも考えます。

電気配線も8m程必要:防水コンセント

追記情報:コロナにて、川には立ち入り禁止ゲートがされていて

ガードマンが車両入り口には立ってみえました。

高賀神社水くみは、5月6日迄、入場できません。

関市ネオの池同じく駐車場も立ち入り禁止

地元の方耕運機の移動で、車両押してみえました。

そろそろ畑が始まるようです。

軽トレックに、除草シートを積んで何処かに!

古民家再生DIY:桜まだ咲かない。:モネの池

古民家再生DIY

桜まだ咲かない。

モネの池

井戸どうすれば!


灰を片付けます。

ホタルの里公園

今日のキャンプは3張り程ありました。

ファミリーキャンプとソロキャンプ

お子さんもみえました。

 


桜一部咲き始めました。

まだつぼみの桜も


種類によりつぼみ状態

今日の古民家DIY

ベットの金物から木が割れて!

ベットの木枠にボルトを入れて

固定していました。

キャスターでベット動かした時に木が割れました。

写真撮り忘れました。


井戸水まだ出ません。

今回仕入れました道具
ドリルドライバー用のポンプ使用

インパクトドリルを差し込み、

ドリル回転で水をくみ上げます。

水が出ない、水の管は4.7mまで差し込んでいるのですが、

下10cm程で水の着いた跡がありますが、

水量がないのか?

5.5mの鉄筋を差し込みハンマーで少したたいてみました。

数センチ程は入りましたが、

石に当たるのか、砂が固まっているのか、

判断は難しい。

もっと深く井戸掘りしないと出ないのか、悩みます。

まだ寒さは感じます。

板取川上流へ走ります。途中の山

和紙会館前

天気は良くありません。

高賀神社へ水汲みと、知人宅に伺います。

途中の山に桜の木、少し見えます。

緑が青くなってきたのがわかります。


モネの池の横の売店

すぎのこキャンプ場

川も少し増水しています。


すぎのこキャンプ場を過ぎ知人宅へ

知人と同行にて

上流のお蕎麦屋さんへ向かいましたが、

お昼の休憩で準備中でした。

上流の鮎釣り場所

川の下見をしながら

ラスティン洞戸・板取川温泉まで上がり

お土産を購入し、戻りました。

温泉も午後の3時ですと人が少ないようです。

お土産はシナモンシュガー

シナモンシュガー焼いたトーストに乗せていただきます。

150円ここへ来ると購入しています。

帰りに板取地元みよちゃん洞戸地区

八百屋と乾物売っています。

野菜を購入し帰りました。

帰りの川の写真

古民家DIY:ベットを作るはこちら

 

古民家DIY:まだまだベットはこちら

 

古民家DIY:年の瀬支度:正月・クリスマス前に!

古民家DIYビフォーアフター
道の駅にわか茶屋(改装中)
イナバ物置メンテナンス
押し入れブラインドの位置変更
自作昇降ステンレスハンガー掛け移動

布団かけ来客用
お昼に来客ご飯作り
ロケットストーブで調理
川原で砂利拾い!
庭の残材焼却処分
お正月を迎えます。
清掃片付け!
にわか茶屋に和紙デザイン人形?正月飾り?

夜にこの部屋をどのように片付けるか考えていました。

ロールカーテンの高さブラインドの高さが

バランス納得いかない。


布団を片付けたい。


ロールカーテンとブラインドの高さが左右違うため違和感


納得していなかったので高さ変更します。


片付かない荷物整理
旧型の石油ストーブ氷点下の時には
使用する可能性があり、いつでも使用できるよう
用意はしてあります。

灯油のファンヒーターもこの部屋に用意してあります。

冬支度の断熱

自作ベットアンドソファーを何処に置くか
迷っております。部屋は広くはない。

朝起きると、ウッドデッキ屋根に
雨降りでないのに、水滴
冷気で梅雨が(水滴が)トタン下に
水滴出来ており、雫か足れ落ちたりします。


あちこちトタン屋根を見て
水の流れるところを見て
何か方法がないのか考えます。

屋根勾配は、瓦屋根の下からの勾配で

高さが無い為勾配はさほど取ってありません。

これも原因の一つとも思われます。


塗装をしておかないと材木が腐るか?


今から塗るのも大変か!


この冬はやむおえないか!

翌日朝から、ブラインドの高さを見ます。


ロールカーテンの位置まで下げるか!


ブラインド下げてみました。


この方がロールカーテンとブラインドの

水平ラインでバランスが良さそうです。


今度はステンレスハンガーが、

(本当は物干しです。)

目立ちすぎるため
位置を変えたくなりました。


下から滑車でステンレスパイプを
上げ下げが出来るようにしていますが、
固定の位置を今までより奥に
大きな梁に固定しました。


布団をぶら下げて試しました。


冬の寒さには、カーテンの内側で
寒さ対策にもなりそうな気がします。


もう一台のベットも、横に立てて本棚風、

スペースを取りました。


布団ハンガーの前に手作り
ソファーアンドベットを
置きました。

吊るした布団あまり邪魔にはならないようです。

川原へ庭に撒く砂利を取りに来ました。

ホタルの里公園には、キャンプ昨日からお泊りの方

たくさんのテントが設営されてみえました。

ソロキャンプも多く大人の秘密基地の感覚

でも、ソロでなくにぎやかそうでした。

こちらは、大人の隠れ家・リフォームDIY


土嚢詰め一袋30Kg程でしょうか、休憩しながら、

土嚢袋に7袋詰め車でお持ち帰り

車高、車が沈みます。


冬の川は綺麗です。
冬は虫が少ない為、水が綺麗だといわれます。

BBQキャンプの始まり!

朝から地元来客一人と同伴していましたが、
お客様と食事、お友達も一人来客
マーボー豆腐と鍋をごちそうしました。
地元の方よりみかんを頂きました。


調理中の写真がありません、残ったマーボー豆腐の写真です。


ロケットストーブで追加の鍋

鍋の食材は、野菜と鳥団子


追加の薪で煙が上がります。煙たい。

暖をとりながらご馳走様!

風が出なかったのか、昼間は寒さを感じませんでした。

薪コンロと言えるのか、薪ストーブ?それとも焼却炉

敷地の解体ごみ焼却処分
材木がしけっているので、なかなか燃え上がりません。

廃棄予定のコンロで焼却

物置のメンテナンス

イナバ物置ですが、
大工さんより聞きました。

物置のメンテナンスは、潤滑剤のCRC556
が良いそうです。
塗装するより作業がしやすい、
費用も塗料に比べれて同等と思われます。


CRC振りかけますと、写真のように
色が違って見えます。

塗ったところが光り
コーティングできているようです。

下には河原で拾った砂利(土嚢袋)


どんどん振りかけます、屋根にも吹きました。

以前には高圧洗浄機で、水流で試してみましたが、

洗浄機の先円を描くように跡が残っていました。

小さな丸が洗浄機の跡です。途中で洗浄やめてしまっていました。

効果がありそうな雰囲気に仕上がりました。

 

いつもの小川今日は一日曇り空

しかし今年は水が少ない。雨が降らない。

あまごの養殖場も、水の流れが少なく、あまごが死んで大変なようです。

綺麗な水が流れないと、駄目なようです。

地元のなまずの共同養殖場も、なまずが全滅、

来年は継続が難しいそうです。


土嚢も並びました。

薫物の周りも焼却で片付きました。

お昼から焼却処分半日かかって燃やしていただきました。

夕暮れになるとさすがに寒さを感じます。

夕方からは薪ストーブにして暖をとっていました。

解体ごみ長く放置状態でしたが、

少しずつしか片付けられませんでした。

庭先やっと片付きました。あとは砂利をもっと入れます。

この後お昼にみえたお客様富有柿をいただきました、

室内で話をしながら、夕暮れになり、室内コンロで

食事を作り一緒に団欒

(お昼の残りの鍋に、ソーセージと、うどんを入れ鍋にしました。

つまみに:枝豆・生ハム:)


美濃市にわか茶屋のキャラでしょうか、
和紙のお人形