カテゴリーアーカイブ: 中古住宅を古民家再生DIY:リノベーション:リフォーム

古民家DIY:屋根裏へ上がる:屋根裏遊び場

古民家DIY
暖炉薪ストーブ

古民家煙突
屋根裏遊び場
屋根裏に一部屋!

DIYKハウスガード:古民家ユーチューブ動画リンク


先週は雪でしたが!

冬の板取川は静かに思えます。


テントでキャンプされてみえます。

寒そうです。雨の中

本日のDIY・屋根裏を何とか利用

梯子を取付
はしごは横から上がります。


古民家らしく、屋根裏に上がります。


床には木材、再利用解体材料の為

板の材料が悪く、波打っています、
床にクッションフロアーを張ります。

以前の畳の床で使用していた残材です。

奥に断熱材が見えますが、

下からの隙間風は防げると思い、付けました。

ここに断熱材、必要であったのかはわかりません。

みっともないので適当な板で隠します。


目地の隙間が気に入らないので
板を張りました。

ステンレスパイプ手すり取付
ぶら下がっても良い強度で付けました。

手すりは必要です。

つかまって上がれます。


壁をどうするか?

廃材で屋根裏を作っています。

床はクッションフロアー貼りました。

部屋として使えるのかはわかりませんが、

物置ぐらいには使用できるでしょう。


ダウンライト照明は、
1階天井から、屋根の天井に移動しました。
枠を作り一応取付

ダウンライト少し照明の円が小さかったようです。

綺麗にはまっていませんが何れ手直し・・

配線も隠します。


上から見ますと、少し怖い気もします。

日本の古民家はどうしても天井が低い

頭を打たないよう銀マットはしてあります。

ダウンライトは1階床にも明かりが届きます。

薪ストーブの煙

本日は風もなく、煙が上に上がります。


雨も少ないのか静かな小川に見えます。

古民家雪だより!凍結対策!夜中に雪!

古民家DIY:凍結対策!
朝は起きると雪でした。

夜中から降り出していました。

古民家暖炉で夜を過ごす。

翌日は薪割

古民家雪の動画ユーチューブ動画

新雪を歩く!

暖炉の煙

薪ストーブ

気温マイナスー4度

水道管凍結防止策

 

ウッドデッキから雪を見る!

ウッドデッキに風で、雪が巻き込んだ

形跡は少ししかありませんでした。

夜中の雪は降り積もる。


夜中の3時前から雪が降り出す。


回りがシーンとした感じ!

風はありません。


道路は一面白に!フラッシュが利かない。


翌朝車の写真撮りました。何処かわからない。


昨日は建物に入り水道蛇口を開くが
出が悪い。凍結・・・!

蛇口をいくつか開けて試してみました。

まだ完全に凍結で出ないわけではありませんでした。

少しずつすぐに水が出てきました。

外の蛇口は凍結でダメでしょう。

破裂しないだけ、よしとします。


朝は車の雪を下ろしました。

正面の橋は、誰も歩いていないので、
一番の足跡を付けに歩きました。

(誰も歩いて足跡のない橋)


凍結防止に!やらないよりは・・・
断熱材の残りがありました。
これを水道管に巻き付けました。

見栄えは悪いですが、

ビニールもかぶせました。


外の水道蛇口も凍って出ません。
タオル雑巾・布巾で断熱のかわりに
撒きつけました、効果はあるのか?


動物の足跡!・・
長靴を履いた私の足跡
付けに行きました。

雪の為、狭いスペースで薪割を!

薪を割って追加しました。

昨日夜中の4時まで知人と
暖炉前で話をしていました。
雪の中帰って行かれました。

昨日夜は寒い為、暖炉に薪をどんどん入れていました。


使った分はまた薪を追加しておかないと
次回寒さを、安心して暖炉が使えません。

古民家DIY:年始のDIY:この天気でキャンプはきついでしょう!

あけましておめでとうございます。
2021年もDIY頑張ります。

2021初雪
この天気でキャンプはきついでしょう!
外は寒いので、古民家暖炉で薪ストーブ
屋根裏大人の遊び場作り
チェンソー壊れて!
高賀神社へ水汲み:参拝
古民家暖炉:薪ストーブ、薪作り
川原と公園ではテントキャンプされてみえました。

天気は曇り空


川原でキャンプ


雪景色

車両が2台

雪が溶けると、通路はぐちゃぐちゃ


暖を取っているのだろうか!


古民家到着


外の様子をまず見ます。雪状況


屋根を心配します。


雪で雨どいが気になります。


暖かいのでツララまでは!


長靴はいらないようです。


雨どいを超えて、雪が落ちてきています。


古民家暖炉で暖かく室内を
天井を破ります。


天井上から破くか、下から破るか
下からですと、ほこりとごみを被ることになります。


照明器具ダウンライトを外し、
屋根裏からレシプロソーで
ドリル穴をあけてから、カットしました。


屋根裏が下から見えます。


ここから屋根裏に上がる
階段かはしごで上がるかを考えています。


屋根裏は、以前に置いた断熱材をめくっております。


筋交いを逃げて、床を貼りなおします。


プラダンを適当に壁に貼っていました。


化粧をどうするか、材料もありません。


屋根裏の作業でしたので、ボード継ぎ目も
張り合わせがいい加減でした。


以前の剥がした材料で床を貼ります。


畳の床板を再利用
クッションフロアーを上から貼るかを考えます。


翌日は、晴れましたので、チェンソーで
薪を作りますが、途中チェンソーの刃が
外れるようになってしまいました。


何度やっても、刃が外れるため
チェンソーをばらして、見てみますと
写真のネジ、ボルトが、ネジ山が舐めていました。
以前気になり交換部品をメーカー頼みましたが、
下請けが止めたため、部品が入荷できないとの返事


部品を1本外し、後日購入にホームセンターに走ります。
どこにでもありそうなボルトとナットです。


作業をあきらめ、高賀神社へ
水汲みに走ります。


河原にも雪が残っています。


高賀橋はこの上です。


夏にはデイキャンプにぎやかな所です。


高賀の水の看板です。


1回100円を払って、(お布施)
関所3回通ります。


高賀神水:昨年も何度となく通っています。


水タンクを置いて、持ち帰る水タンクも用意

外でのBBQも春になってからと思います。

ウッドデッキも屋根があるからできますが、

寒さには勝てません。


今年は、薪割から始まります。

昨年1月には暖炉はありませんでした、

今年は古民家に暖炉が、ありがたいものです。

昨年は灯油を何度となく運びました。

燃料費も押さえられます。

もっとも、薪割で労力が必要となります。

薪も購入すると高額と聞きます。

お隣の奥様、暖炉が見たいとお見えになりました。

お話で、裏山に木が何本かあるから切ってよいと言われました。

生え放題で、伸びきっているようで、日影になるからと

今年はチャレンジしてみようかと思います。

帰るころには雪は庭にはありませんでした。

古民家DIY年の瀬:しめ縄:薪暖炉:薪割り斧:棚をちょっと

一年に一度:しめ縄(手作り品)

年の瀬

DIYKハウス薪割・暖炉薪ストーブ動画

初心者の薪割動画(上記)

板取川:今年一年鮎釣りありがとうございました。


頑張るキャンパーもみえます。

寒さに耐えて!


自作しめ縄、これで4個目
DIY4年が経ちました。


室内に3個飾ってあります。


薪を室内用に用意します。

あまり置いておくスペースがありません。


3種の斧
大・中・小
薪のサイズを考えて


薪、詰め込みました。


物置片付けで、出てきた大工道具箱
以前の所有者の物
のこぎり刃物は使えない状況、
錆がすごい状況でした。
処分しかありません。

カンナが使用できるか、刃を磨いてみることに。


知人より、処分破材頂きました。
棚作りに使用できるか?


何処かで使用していきます。


カンナは胴体の木が割れ目が入っていますので、
刃だけを利用できるか考えます。


少し使ってみました。
薪を細かく割るのに使用できそう、
砥石で研いで使用してみました。
使えそうではあります。


棚を作って置いてみました。
納得いきませんが、また、何れ手をかけて
違った方法で取り付けるでしょう。


取付金物が気に入りません。


薪の一部を最初の焚き付けに
利用するため、細かく裂きます。
ここで、先ほどのカンナの刃を
当てながらハンマーで叩いて
割ってみました。

割り箸のように見えます。


今年の31日大みそかは大雪の情報
何年に一度の寒波だそうです。

古民家DIY:冬暖炉:ベンチ:薪割

薪作り:暖炉ストーブ
冬なのにベンチを用意
暖炉燃焼

ソロキャンパーみえました、夕方で

テント前で焚火をされてみえました。

寒いから仕方ないでしょう。


今晩テント泊でしょう。寒いぞ・・!


薪ストーブを付けて、燃焼が確実になって
外に煙突を見に行きました。
ほとんど煙が出ていない、
御近所迷惑はなさそうな感じです。


煙突の排気効率が良いようです。

お正月に向けて薪を切り出しました。


薪のストックも必要なのでガンガン切っていきます。


暖炉燃焼を再度見ます。


配管も良さそう。


煙突が120mmで良かったと感じられます。


斧で切った薪を室内に追加します。


外にも薪をストックしておきます。


このサイズを入れると燃焼効率が
悪いので、4棟分または3等分に斧で
叩き割ります。


薪にする用意した材木も
少し減りました。


薪は乾かさないと、煙りが多く出ます。

しけった薪はやめた方が良い。
その為外で乾燥させます。
本日昼間は、作業をしていますと、
汗も出だします。時折他ごとをしながら
休みながら、作業をしました。

天気は良い一日でした


台所タイルカーペットを敷いていましたが、
この部分だけ、扉が床を擦ります。

カーペット置いていませんでした。
建具をカットして、ドアが擦らないようにと思い

何か月もたちました。
建具を外し裾をカットして戻します。


上と下の丁番を外し、建具をカット


タイルカーペットは頂きました中古です。

冬に靴下で歩くのに、カーペットですと

冷たさ感じないため敷きました。


何とか擦らない程度に扉が開くようになりました。


外のテーブルに、ラッカーシリコン系の
塗装被膜をしました。
陽にあたる場所なので、劣化が多いのは仕方ありません。
今年3度目になるかと思います。
塗装を塗って思い付いたのが、
廃材の角材をベンチに作リたてます。


ブロックは裏で使用する予定の物に、
解体角材を置いただけですが・・・

角材の重さでずれることはないと思います。

今後様子を見ます。


なかなか、雰囲気も良いのでは!


写真をいくつか撮ってみました。


手前もベンチが置けそうな感じです。


面白いベンチとテーブルが出来ました。

古民家DIY:寒さに耐えて:冬はこれ

テント泊をされるようです。
寒さに耐えてご苦労様です。

電動チェンソーと充電レシプロソー

薪ストーブDIYK動画


薪の準備


なかなか他ごとをしながら
切る時間がありません、
暗くなるのもこの時期は早い!


この一箱が一晩でなくなるよになりました。
気温が下がっている。

カットした今晩の薪を適当に用意しました。


この後室温は20度超えになりました。


布団乾燥機で温めておきます。
空気で膨れ上がっております。


完全燃焼で湿度41パーセント
やかんで加湿しております。


外のウッドデッキの下に温度計を置き
しばらくするとゼロ度となっています。
屋根があるのだが、午後9時で!

夜中は気温もっと下がるでしょう。


座椅子に座りやることがないので写真をパチリ!

この静かな時間が好きです。


LEDライトとダウンライトを付けて見て
この暖炉との視界が良い!

遠赤外線で暖炉の前は暖かい。


ダウンライトと小物入れ
食材・調味料ですが・・・

対面キッチン部分の棚

カメラのフラッシュを点けた写真と

フラッシュを点けない写真です。


薪ストーブが活躍しています。


薪を入れる雰囲気も冬ならではの光景です。


翌朝は、コンクリートの具合を見て、


霜柱が3Cm程立っています。


表面が3Cm毛の長いジュウタンのように
凍った柱が盛り上がっていました。
歩くとサクサクします。


物置移動の為に2×4材・パイプ
ホームセンターへトラックを借りて
運びます。


この後来客でほとんど作業は出来ませんでした。
電気チェンソーとレシプロソーで
薪の木材をカットしていました。

古民家DIY:物置基礎ブロック打ち

現地付きますとまずは
暖炉に薪を入れ、薪ストーブ着火します。

薪ストーブ快適すぎます。

洞戸橋より高賀神社までの道のり:動画リンク

本日物置用基礎ブロック調整


このクランプ直角で押さえる工具
便利ですが、価格が高いので
一つしか購入しておりません。


前回大体の位置決めをしており、
セメントを予備に入れます。


ブロックが倒れないように基礎部分に
セメント入れますが
強度はいまいちわかりません。


インスタントセメントを20Kg3袋
購入しました。1袋1794円
前回では25Kg2袋使用しております。


ブロック1個118円を10個今回購入
半切りブロック2個以前購入の物も使用


この程度で動かなければよいのですが?

水平が肝心


ブロック置く位置を掘りますと
石とガラが出ます。


だいたい出来上がってきました。

物置をこちらに移動の予定

どうやって、物置移動するか思案中!


中心にも荷重がかかるので、ブロックで
位置決めしてセメントで固定しました。

水平が出ていると思いますが不安もあります。


高さ合わせで糸を引きます。
横の土も欠き出しました。


現在の物置の設置がどのようになっているのか

ブロックを外してみますが、
斫り機で壊していきます。
壊しますとブロック下に
アンカーが打ってありました。

どうりでブロック掘っても出てこない。
物置じたいは、四隅に固定の足を
基礎に打ち込んでありました。

これも斫り機で撤去しました。

古民家再生DIY:薪のカット:物置移動:調理器具鍋用に!

古民家に最新調理器具!圧力鍋

古民家コンロが変わる時代?

物置レベル合わせ!

DIYKハウス:古民家ハウス

キャンプされてみえます。
公園はテントの花が咲いています。


今晩冷えるのでは!


川はここのところの晴天で
減水となっています。

前回電気チェンソーのスイッチ使用が出来なくなり

ホームセンターよりメーカーに部品の発注を依頼しました。

当初金額と、取り寄せ日時をお聞きしまして安心と思いきや

翌日連絡に寄り、製造会社が、製造中止又は廃業とのこと

購入3年で、部品がないなんて!

販売メーカーさん何とかしてほしい。

ローカルなメーカーはダメなのでしょうか?

対応が出来ないのでしょうか!

薪作りで、テーブルソーでカットします。

レシプロソーも使用しました。


細い角材をカットするには
テーブルソーが楽です。

薪カットの動画を撮りました。下記

古民家テーブルソーで薪作り動画
テーブルソーで薪カット悪い例動画

テーブルソー大と小で薪づくり動画

一部カットしましたが、
手前の薪材は後日

シートの下は薪用の廃材


本日クッキングプロという調理器具
購入し初の調理(圧力鍋)


白菜・玉ねぎ・もやし・豚肉をカットした
材料をそのまま釜にすべて入れます。
最後に鍋キューブを2個
お湯に説いて入れます。


鍋ボタンを押しスイッチを入れ
自動で3分、3分でほぼ調理ができた
ようですが、再度蓋をして
スープボタンでスタートし次に
圧力鍋で5分、今までのように鍋に張り付くこともなく
スイッチ入れるだけ、なまかわものには、優れモノです。
玉ねぎ、野菜の素材の香りが
調理終了時には、圧力を開放すると
部屋に香ります。

鍋でするより、野菜の旨味が出ている気がします。

調理が癖になりそうです。
今後色々試してみます。

翌日夜もこれで鍋、味は変えました。
夜遅くまでワイワイガヤガヤ
お一人様酔っぱらいは、
お泊りされました。

DIYKハウス:薪ストーブ動画


大きな斧を仕入れました。
大きめの薪を割っていました。


物置移動の為の位置決め!


3.6×1.8程の右物置

右から左へ移動するため

整地して位置と高さをきめます。


レベルは電子機器
水平が出ます。


ブロックを仮置きしていきます。


ブロック下を掘り
高さを合わせます。


何度も調整を繰り返します。
半日かかりやっとレベルが決まりました。
夕方から冷えてきますので、
本日生コン打つのはやめました。次回

崖の土も欠き出しまた次回に回し終了

昼間は外のウッドデッキでお客様とコーヒータイム

本日は温かい

夜は一気に冷えますので、

暖炉薪ストーブが必要です。

古民家DIYK薪作り:チェンソー治せるの!

古民家DIY薪作り
連休は近場でテントキャンプ
はやっています。

薪ストーブ掃除

チェンソー壊れた!

連休で昼間テントの準備されていました。

少し離れた所にも!


等間隔で並んでいるように見えます。
キャンプサイトではないのですが!


川も落ち着いているように見えます。


古民家小屋で、薪ストーブの灰の片付け


暖炉掃除をします。

以前に扉の横、珪藻土で塗っていなかった部分

何れ塗りますが、先ずは白の塗料で塗っておきました。

塗料で塗ると安っぽく感じます。

まだ珪藻土、塗り残し(屋根裏)が

ある為材料は余分購入した材料あります。何れ

寝る前は照明を消して、暖炉見ています。

布団にもぐれば、この炎で十分温かい。

大きな薪を暖炉サイズ目いっぱい入れてみました。

炉内が熱せられているため、燃焼の炎は

回っていきます。

DIYKハウスガード1756暖炉燃焼動画


本日、夜は暖炉で!熱いくらいの陽気でした。


翌日は薪をと思い始めました。


電気チェンソーでまずは薪を!


チェンソースイッチが入らなくなりました。

電気チェンソーは静かで良いのですが、

多少力がないのが気にはなっています。


ばらしてみましたが、スイッチが入りません、壊れた!。

親指を離すとスイッチが切れる安全スイッチ

ロックがかかった状況で、チェンソー刃が回りません。

電源が入らない。


何度も押してみましたが、

スイッチが押せなくなりチェーン回りません。
安価なチェンソーですから

チェンソーの刃を前回交換したばかり

なので何とか使えるようにと願います。


安いチェンソーなので部品が入るか?

メーカーも実は知らないまま安価でネット購入しました。

来客もあり、薪作りもあきらめまして、
お休みで、ゆっくりします。
実は昨日夜に、薪の用意で

窓サッシに足の小指をぶつけ
小指が腫れておりました。

来客の知人も歯医者で、歯が腫れて、

痛み止めを飲んでいると、
二人とも情けないかな、今日は作業休日

次回に薪用木材を運びます。

他の地元の知人も寄られ夜まで暖炉前で
談義をしておりました。

焚き火会ではありませんが!室内で!


帰りの公園も昨夜の雨の中
楽しめていたのでしょうか?

テント泊それなりに本日もみえました。

古民家DIY:キャンプを脇目に!

板取川公園キャンプ

ほたるの里公園にぎわっていました。
本日もテントが並んでみえました。

本日遅めに昼を出て付くと気晴らしに

川まで降りて遅めのお昼を食べました。

途中で弁当購入

鮎釣りガリの方もみえません。

夜でも建具のドア調整

DIYKハウスガード


高さ調整で一部カット


床面にタイルカーペットを敷いたため
床面にドアが当たり
建具の下部をカットしました。
ドアにクロスを張るか悩みましたが
一応木目のままでしばらくは・・


室内暖炉で温かく
本日は温かい夜ですが
湿気取りの為にも暖炉付けます。

夜9時来客で明け方2時まで、お話していました。


朝日が昇るまでは、少し寒く
温まるものが欲しいと来客要望

薪を付けました。


動いていると暑くも感じます。


本日薪をチェンソーでカット動画


昨日夜使用した分の薪を
室内にも入れ、
本日薪のカットをしました。


電気チェンソーなので
カットに勢いはありませんが
何とか切っております。

最後にチェンソーの刃が

外れ気力もなくなり終了としました。

締め直しにいら立っていてもと思い

怪我をしないうちにやめました。

次回に回します。


気晴らしに外へ出ました。
昼間は鮎のガリ釣り一人でした。


紅葉は良い感じの時期となりました。


薪棚がないので、今のところ軒下に保管します。


ボックスは一杯になりました。


御近所様より
この花を頂きました。

ウメモドキ

多くの枝を出す樹姿や葉の形がウメに似ることにちなんでいます

崖の土の欠き出しもします。

来客で途中で中断し、食事を用意し談義

ゆっくりDIYで楽しみます。

崖の土の欠きだし動画

古民家再生DIY:冬支度:薪割

昨日夜は、板取で知人宅、鮎納会に
行きました。楽しく雨の中
宴会となりました。

これで今年の鮎釣りは終了です。

手斧で薪割
本日は冬支度
薪割で一日が終わりました。

薪割は蟹股で構えるのが割りやすい。

薪割動画はこちら

薪割台の丸太が良いサイズ

薪が太いと燃焼に時間がかかります。

薪が細いと早く温かくなります。

適度なサイズにカットします。

前回頂きに行きました、
薪をどんどん割ります。

途中来客で、お昼の
おでん味のうどんをごちそうしました。

古民家で薪割動画

この5倍くらいを割ったと思います。

 

 

古民家ですること。夏の片付け:DIYKハウス

古民家DIY
夜小屋に付くと、
先ずは暖炉に薪を入れ火を起こす

時期となりました。

燃焼動画ユーチューブにリンク

生渇きの薪の為、なかなか炎が起きませんでした。


薪を細かく切って焚き付け用の
薪を用意しました。
写真ばけてすみません。


部屋が温まったので、
鮎釣りの道具を片付けます。
鮎釣り感謝しながら、
竿を抜いて、一本一本磨きます。
内側に水滴がついているようです。


暖炉前で自然に乾燥させます。
来年は鮎がよく釣れますように!


友管・引き船も噴き上げてから
暫く薪ストーブ前で
乾燥させます。


外は少し冷えてきますが、
部屋からたまに出ないと
暑さで、息苦しくも感じます。


外は雨が降っています。


ウッドデッキもテーブル片づけました。


室内では暖炉を強めに薪を多く入れ
隣の部屋のドアを開放し、
奥の部屋も乾燥すればと
建物内部に乾燥が行くように
今期の湿気取りをします。


テーブルにこたつの用意と思い


こたつの熱源に(赤外線)枠が当るので
枠のネジを緩め下げました。


こたつテーブルの足を外し
テーブルの脚に置きます。


こたつ布団を置くと
高さが高くなりますが、
何とか使用できる高さと思います。


こたつテーブルとして使用します。


布団が全部隠れるわけではありませんが、
暫く使用してみます。


何れ雰囲気の良い椅子も必要かとも思います。


デッキに置いた丸太椅子
チェンソーで斜めになっていた
天板を水平にできました。

丸太の椅子この古民家には

最高のデッサン・アートになります。

高さの違うのも面白いかな!


翌日は高賀神社へ水汲み


知人宅も訪問し
今年の紅葉の様子を聞きましたが、
まだ色ずきが薄いようです。
来週は良さそうな雰囲気

薪用廃材にシートをかけました。
雨除け


モネの池近くで紅葉を眺めますが!


紅葉一部のようです。


漁協前


小屋に戻り冬支度

井戸ポンプの防寒

YouTube動画井戸防寒

板取の鮎釣り川の今

板取中央側

囮や親鮎もおしまい。

でもテントだけが?

川は静か!
鮎はまだ上流から降りてくるかも


ガリ釣りされてみえました。

ポンプの防寒対策

配管の断熱材を購入してきました。


以前の発泡スチロール
ここに、配管に断熱材
回りにガラスウール断熱材を
入れました。

YouTube動画ハッポースチロールとガラスウール防寒

最後に井戸テーブル塗装

YouTube動画塗装風景

雨風と砂で、塗装面が弱くなっております。

サンダーで表面を少し磨き

シンナー系のウレタン塗料で補修します。

古民家DIY:冬支度:薪の用意:第二弾

古民家DIY:焚火会

薪ストーブの薪調達

せっせと冬支度

廃材置き場から、薪切り出ししました。

解体ごみではありますが、
冬には資源となり
燃料となります。


先回の薪は乾燥の為軒下へ

小切り出し薪は、着火時の焚きつけ用と

パソコンロケットストーブに使用します。


大きい薪と小さい薪
暖炉で最初に入れる焚き付け用は
勿論小さいのが最初です。

一時野ざらし、保管しておきます。

湿った場所に置いてあった為、

乾かしてから切ります。

チェンソー:レシプロソー:斧で細かく切ります。

手前右の丸太は、太くて重い

腰掛に利用も良いかと思い

何処に置くか考えます。