カテゴリーアーカイブ: 中古住宅を古民家再生DIY:リノベーション:リフォーム

古民家DIYKハウス:鮎釣り増水で竿出さず。

 

鮎釣り天気も気分も雲と雨

古民家DIYも鮎釣り気分

気持ちはあっても鮎釣り断念

写真の状況下では!

露は長く感じます。

川を見て回ります。

川に入るには、度胸と勢い

水量は先週よりもさらに増水

見て回るのも面白いか!

スーパーげんき裏

翌日も水量引いていない。

上流も水量が多い

この高さで竿を出した経験がありません。

中央新美濃も勿論増水

誰も釣り師はいません。

川遊びも危ないでしょう。

川原に行って土嚢作り、ゆっくり座って

気分が乗れば土嚢作り!

ゆっくり時間を過ごします。

しかし露の合間、暑さが、蒸し暑い!

釣り師川に見える範囲で2人見えました。

鮎釣れたところは、一度も見ませんでした。

川原で下から見ても水が高い!

橋の上から見ます。

晴れていても時折雨が降り出す。

川遊びもなかなか川に近ずけない。

川原を反対から撮りました。

 

橋の上から

 

川原に降りて

水が引けば釣れだすでしょう!

 

土嚢を運びます。

 

車和屋根の下に入れたい。

柱の幅が狭く、車は入るが、

ドアが開かない致命傷

間口がギリギリ

左右の柱を取り外したい。

計画性のない部分

DIYで何とかしたい。

冬までに、雪降るまでに何とかします。

古民家DIYK鮎釣りホタルを見る

本日の川状況

増水にて断念:川は洗われてピカピカ状況

増水で入るのも少し怖い

水も落ち着けばよい状況と

でも竿出してみました。

夕方より一時間半程

3匹かかりましたが、

親子どんぶりにて、収穫1匹

翌日に期待し納竿

翌日は雨続き、竿出しをあきらめ

上流を見に行きます。

上流は竿を出せる状況

竿を置いてきました。

残念な思いで、川を眺めます。

鮎はいそうです。

小屋に戻り、ホタルは!

飛んでいました。

光を点滅させ、飛び交っています。

今年のホタルも見納めのような気がします。

 

板取川2021.6.13-6.30古民家DIYKハウス

6月の川状況:鮎釣りお休みの日も

 

この時期ホタルが見える時期だが

 川の状況は鮎釣りできません。

 

外風呂入るのが一番良い!

自作露天風呂に入ります。

 

夕暮れも、曇り空ですと早く感じます。

翌日もこの川の状況では、・・・

まだまだ増水中です。

上流に上がってみます( ^ω^)・・・

人は静かです、冷たい川に見えます。

水温低そうです。

 

 

 

 

 小屋に戻り静かな時間を過ごします。

 

古民家DIY:鮎釣り楽しむ!:来客シーズン

6月5日板取川鮎釣り解禁

入川に仲間知り合いが多く、

釣りよりお話で竿を置いている時が多く

釣るのを忘れていました。

状況の良い日に40匹程釣られた方もみえます。

水温が冷たい

週末になると、雨の状況で

鮎釣り川も良くない状況に思えてなりません。

 

まだまだ鮎釣り始まったばかりです。

6月中、ホタルを見に来客もあり、

鮎釣りは短い時間しか

焚火動画はこちら

ホタルの光を見て満足そうに帰られました。

今年はホタルも少なくなっているような気もします。

露天風呂ライト照明動画

 

川に入る入口は今年はコロナで閉鎖

バリケードがされています。

その為釣り師も少ないようです。

ここは今月20日解禁なのですが、

評判は悪いようです。

キャンパーは居ないので

釣り師には楽なのですが!

釣りにも露のシーズン

釣りに良い日と悪い日が極端です。

照りも出だすと良いのですが、

また、雨も降らないと、苔が腐る

まだまだゆっくり楽しみます。

 

古民家DIY:良い季節となりました。追加鮎解禁に向けて

6月5日解禁前情報(追加)

6月4日の天気川情報

写真送っていただきました。

待ちきれない❣郡上・板取川

板取川

郡上:釣り師は泣いています。

解禁は( ^ω^)・・・

天気には勝てない。

明日は///

前回のこの部分の石撤去と修復


石を取り除いた後の修復


斫り機が威力がなくなり
電源は入るのですが、
ばらしてみて使えるか試します。
夜はこの作業


鮎釣りできる川となります。間近です。


高賀神社へ水汲み

20リットルタンク8本

知人宅別荘に訪問


階段を作ったとの連絡で
見に来てみました。

川に降りる階段

別荘地内


杭を打っての砂利入れ仕上がり


完璧です、砂が落ち着けば
ずれもなくなるでしょう


今まで急な岩盤を降りていました。
滑るときも時折でした。


道となって自然に歩けます。


河原に降りて、深呼吸


鮎釣り良い雰囲気


近場の様子も見に来ました。


昨年ブルが入ったと聞きます。


綺麗な川です。


川に頭を付けたい気分

これから梅雨の時期

これからのキャンプの時期がどうなるか?

小屋に戻り作業をします。

 


セメント流し込み


すべり止めを付ける。

コンクリートに段差を付けます。


車が上りやすくなりました。


転圧すると良いのだが・・・

少し置いておくと草が生えます。

古民家DIY乗入れ工事:段差の斫り工事

古民家DIY乗入れ工事

車の乗り入れで気になっていた。
段差の斫り

小さな斫り機で苦労します。

昨日の大雨で川は増水


川はまん延防止で近寄れません。


通行止めでキャンプもダメ


増水の川を見て、鮎釣り間近


小屋の様子は、片付け

車の乗り入れ広げます。
車4台が楽に入れるように


小さな斫り機、コンクリート割れません。


ハンマーでも叩きますが、なかなか
重労働です。


少しずつ石とコンクリートの間を
割っていきます。


ハンマーでも、つるはしでも
やっとの思いで、石が外れだします。


あと2個の埋まっている石を外せば・・・


タイヤを落とすといけないので、
目印で杭を打ちます。


一日がかりで、コンクリートから石を出しました。
次回は埋め戻します。


バーベキューのシーズン
コロナ蔓延で呼べません。


だんだんここも物置状態になりそうです。


前の小川も水量が多い


かなり雨が降っていたと聞きます。

古民家改装露天風呂編:雨ばかり

リゾート古民家DIY

長良川・板取川

上流に鮎が上っていると聞きました。

来月には鮎釣り始まる。

何時もの場所ですが、キャンパーはいません。

本日キャンパーは入れてもらえません。
乗入れ口にガードマン


テントも張れません。


こちらの入り口もガードマン


毎週土曜・日曜日になると雨なのです。


クッションフロアーを横に張りました。
下地がないので、角だけピンで止めたため

クッションフロアー波打っています。


少しデコボコ感があります。(気になる)


雨があたる、水のかかる場所なので
コーキングでも横に打ちます。


岩盤からやりかけた砂利土取り
雨、途中でやめました。

足を滑らすといけません。


昨日は雨でお風呂に入りそびれました。


土嚢に詰めておいた、砂利と土をふるいのように
分けていきます。

砂利と土を分けて、土はお隣さん畑に!


砂利は低い部分にならしていきます。

草が生えにくいように、まだまだ、砂利を入れたい。


網は川原で拾ったバーベキュー網

下は焚き物で頂いた、不明な工具?

古民家DIYK:露天風呂:掃除片付け

露天風呂:周りの片付け
石を追加

突然の豪雨に雨どいが気になる


樋を残った古い雨どいで延長


露天風呂の後は、物置屋根で、天を仰ぐ


ライトアップしてみました。


岩場の土も欠き出します。


暗いと怖さも感じます。


屋根からの風呂場の景色


岩場の土を欠き出しますが
まだまだ出ます。

手前の脱衣場片づけました。
古いタイルカーペットを敷きました。

ついでに床の調整・補強

古民家GWゆっくりと階段作り:古民家再生DIY

古民家露天風呂

露天風呂入れますが、
風呂場の化粧がまだ!


階段作りました。
物置きの屋根に上がります。

夜には星を見るための展望台に!


曇り空
天気が悪くなるようです。


先回のシャワーの位置を変えました。


暖炉で部屋を暖めて
露店風呂に入ります。


薪は前回作ってあります。


物置き屋根からの写真


風呂桶に断熱材を貼り付けます。


階段作る前には、
廃材の長さと位置を確認します。


階段の段数を決めます。
一段は30Cm感覚に決めました。


ここから回り込んでの階段です。


断熱材張るときに桶の下が気になり

桶の下にも断熱材を入れました。

スタイロフォーム

何処まで張るか


砂利を少しよけて断熱材を入れました。

階段作りには

カットソーで、段に切り込みを入れ


ネジで固定しました。


上から見た階段
急にも感じます。
段数が少ないか?


上がるのに、手すりが必要と思います。


物置き屋根が、少し錆が出ていて気になります。


塗装をしておいた方が良さそう。


早めの処置が長持ちします。


けものの足跡なのか、
サルは出ることはあります。


屋根塗装を始めます。


2年程前の塗料が残っていました。
ついでに階段も塗ります。


夜には暗いより明るい色が良い


露天風呂の景色も
良く見えるよう土を上から欠き出します。


掘り出すだけで一苦労


洗い場床にクッションフロアーを
置いてみました。
木目調これが良さそう!


塗装後階段上ります。


二度塗りすると完璧でしょうが・・・
くたびれました。


まあまあ綺麗に塗れている。


階段塗装は、裏側も塗ると良いのですが、
次回に回します。


屋根から岩の庭を見ます。


少しずつ岩場も依然と違って見えます。
かなり土を出したがもう少し


夜は暖炉の前で、
スーパーカップのアイス
コンビニに走りました。


何とも贅沢な時間です。

古民家露天風呂に入る:暖炉で暖まる

古民家露天風呂

露天風呂完成近い
自作露天風呂に入る

露天風呂に入る動画


露天風呂お風呂に浸かる
星空を見る

暖かくなりキャンパーが増えています。


河川敷には、車と人


テント泊


知人宅外壁塗装完成ぬ向かう


お風呂の前に
杉板塀を張り終わる
暖炉で部屋を暖めます。


翌日の完成を見る


屋根トタンを追加


トタン補強で金物50個を
250本のコースレッドを
打ち込みました。


樋迄トタンを張ります。


一応完成としました。


手を加えたい所もありますが


夜にはゆっくり湯船につかります。


杉板露天風呂に似合います。

古民家DIYK:雨で屋祢下薪玉切り:トタン補強

古民家DIYK
一日中雨模様

薪作り動画

雨の日は
雨水の流れを見ます。

 

古民家雨の日に、薪の玉切り動画

雨でも出来ること
マキタのレシプロソーを使用


今日は露天風呂に入るのはあきらめか!


夜の小川も増水


この廃材を今日は薪にする。


玉切りレシプロソー
最後角材は丸ノコ使用


玉切り完了

片付きました。


屋根トタン補強に垂木を
十字に追加しました。


雪の日は重量が・・・
風の日は、トタンが風で捲れ上がるといけない。


雨が降るが下からの作業
濡れなくてすみます。


玉切り
この量の、4倍程、ボックスに入れました。


柱を追加し、物置を隠すため、
板塀をここにも、次回張ります。


ここにトタンを張るか悩みます。
星空を見ながら露天風呂に入りたい。
しかし、雨の日は、屋根が欲しい。


露天風呂の景色に、
岩以外、土を欠き出したい。


張り終えた、屋根


給湯配管のおさまり
配管止めの固定金物が必要か・・・

日本カモシカ?:杉板張り:古民家に露天風呂:珍客現る!

古民家に露天風呂作った。

露天風呂に板塀夜に作る
珍客:日本カモシカ現る

露天風呂・珍獣現る動画


お隣から見えないように
杉板で囲います。


河原はキャンプ場化

まだ夜は冷えるでしょう。


暖を取る準備が大変でしょうね

緑が青々しています

 


板塀を、何とか奥の焼き杉板張りました。


LED照明を岩場に光をあてて


勿論お風呂に入ります。


本日は星空が見えます。


個人自作の露天風呂DIY


お湯は給湯器から45度のお湯、設定で浴槽に入れます。

入浴シーン動画撮れていませんでした、

カメラの切替忘れ!とほほ

本日はゆっくり星空見ながらの入浴ができました。

岩場の照明も露天岩風呂の雰囲気が出ます。


照明も電球色が良いのだろうか?


明るさは十分、星を見るなら
もう少し暗くても・・


風呂場はマックスに照明、明るくしてみました。


手桶にシャンプー・リンスも用意します。


洗い場の木材床も、何れ何かを張ると良いのか、
クッションフロアーはあるが、
いるのか迷います。今の木材でも良いのかも・・


室内では夜は薪ストーブがまだいります。


ぼーと、炎を見て薪をくべるのが好きな時間


翌朝珍客???

鶯が泣いていないと思っていたら

木が揺れ出し、何がいる?

慌ててカメラを向けました。


日本カモシカが庭先に!

こちらを見てしばらくじっと、元の山の方に

動画が撮れませんでした。


ホームセンターで材木購入
トラックお借りしました。


長物は乗用車では積めない。

トラック返却に!手間ですが仕方ない、


新美濃橋にもキャンパーが


春の景色、田植えの準備が始まっています。


垂木で、トタン屋根の骨組み作り


露天風呂の屋根を何処まで張るか
星空も見たいし、雨でも
風呂に入りたいし・・


洗面所のトタン屋根、
5年目ですが、汚れがすでにあります。
塩ビトタン何年持つのだろうか・・・

以前の台風後でトタンがない時に

安価な在庫のトタンを購入、張りました。


一通り思っていたところまで張り終得ました。

次回は柱部分の塗装を考えます。

古民家DIYK:廃材利用で露天風呂作り

古民家DIYK:桜散る頃
廃材利用で露天風呂作り

初めて自作露天風呂に入る動画

お寺の桜も散る頃となりました。


給湯管を据え付け、バスタブにお湯を入れ
何とか露天のお風呂に入りました。


未完成の風呂ですが、給湯蛇口も付けていません。


風呂桶にお湯をためました。


熱めのお湯で、湯を入れ
シャンプー・リンス・洗剤を
横に持ち込み


廃材の柱をいただきまして、
釘と金物を取り出しします。


古い建物の解体もの、5寸釘が多くあります。
薪ストーブ用で頂いた廃材


何本も釘を抜きます。


外風呂の回りに囲いを建てる柱に
利用します。


高さも幅も不揃いです。


古い廃材の雰囲気で、露天岩風呂も、
古民家に似合いそうです。


新品の材料は、予算がありません。

古いレバーの蛇口
以前レバーが変色し、交換した、
流し台用の蛇口、見つけたので加工し、
露天風呂に取り付けてみます。


以前井戸のポンプ取付の残りの給水部品
使用できる口径サイズが違うので、
ほぼ、利用できませんでした。

使用できない材料も在庫が増えていきます。

 


翌日雨の中、蛇口の取付

塗装や加工もまだ後になりそうです。


蛇口取り付けましたが、
試しはしておりません。次回露天風呂
入るときに確認します。


蛇口の位置もここで良いか迷いました。


雨樋の用意で、固定はしていませんが、
トタン屋根に樋を置いて見ました。
今後露天風呂で裏庭に出る機会も多くなると思います。