カテゴリーアーカイブ: 中古住宅を古民家再生DIY:リノベーション:リフォーム

古民家DIY来客!珍客:モネの池!:板取温泉

古民家DIY来客!宿泊宴会

モネの池!:川浦渓谷

板取温泉:ラスティン洞戸

板取川は今秋に!

古民家DIY

 

今日は飲むぞー!

机は乱れているようにみえます。

次から次に食材焼きます。

定番の焼肉タイム:炭火焼き

椅子は丸太の切株。

クッションにフェルトを張り、ビニールレザーで被いました。

こちらは?

飲んでみえた、地元の珍客

寒いと訪れコンロの近くで寝てしまいました。

風もあるのでシート張り、少し寒い!

グリーン色の安いタープを張っています。

明かりはLEDライト

丸太の椅子

まるで、立ち飲み居酒屋のようです。

外からはこんな感じ!

寒くないわけではありません。10月末

先週焚き物の薪を切り、用意してました。

ガンガン薪を入れています。

適当に寒く、でも火のそばなら!

来客増えました。

ショートケーキもらいました。

丁度ワインには合うとすぐにいただきました。

また、鮎の話とDIYに話の花が咲きます。

炭火にて鮎の塩焼き!

11時部屋に入り、寝つけお酒

後は暖炉:薪ストーブでお部屋で乾杯

カメラフラッシュで炎が見にくい。

夜の就眠午前2時

夜中はLEDライトを付けて寝ます。

暖炉にはシーリングファンが必要のよう

暖かさが室内いっぱいに回ります。

薪ストーブは付けたまま寝ます。

朝はそれほど寒くありませんでした。

翌日は来客とともに、観光

ここは板取で有名になりました、

名もなき池へ向かう農道

水質も綺麗で透明度が高いのでしょう。

 

モネの池(名もなき池)

いがいにも綺麗に写真が撮れない。

写真技術がないためか?

このような池です。

地域の観光立て看板あります。

モネの池、名もない池の横の板取川

モネの池の横は板取川、ダム下で本日水は少ない。

川浦(かおれ)渓谷まで足をのばし

川浦渓谷は雲が出て風もありました。

温泉朝11時は人も少ない。旧名板取温泉

目的の一つ板取温泉

ゆっくり入浴、温泉出てもポカポカ汗が出ます。

温泉成分わかりませんが、つるつるのお湯です。

ラスティン洞戸

温泉と、おみやげ物、食事もできます。

目的の蕎麦屋があったので、

ここでは食事せず。下流域へ

目的のお蕎麦屋さんお休みでした。残念!

夫婦2人で経営、夏の来客が増え、しばらく休養のようです。

小屋に戻り、来客は少し景色を見て時を過ごし!

お帰りになられました。

またして、DIYします。

前回玄関屋根の延長

ポリカの波板を張ります。

金物補強ダンパネジを打ち込みます。

雪と風に耐えられるようにネジ打ち込みます。

大きさを見ます。

防腐剤塗装をしたいのですが、時間もないので後日

デッキ屋根、間口が大きく見えます。

トタン波板6尺でなく、7尺であれば、1枚で足りたのに。

材料は6尺、ここまで軒を伸ばそうとは思っていませんでした。

ポリカ波板屋根、つぎ足すしかない。

材料は買いおきしていた。6尺

予定より、サイズを伸ばし大きくしたため。

この感覚はいかが?

この場所で屋根が出来たため、雨でも薪が切れます。

冬の対策は、暖房に薪が必要

何度も薪を割ることになるでしょう。

灯油ヒーターでは暖かくない!

燃料費も高くなっている。

暖炉薪ストーブが一番

眺めてみます。

とめの金物を次回購入の為、

ここまででデッキ工事ストップ

部屋の前に何かを!

なんとなく古材を立ててみました。

お試しで次の古民家オブジェを

考えてみます。

廃材を利用して何か作りたい。

これで何を作るか?

焦らずに次のことを考えます。

 

 

 

古民家DIY秋の訪れ!:玄関屋根作り!椅子シート加工

板取川に付くと、秋の訪れを感じます。

DIYKの季節、涼しくも感じます。

本日、トタン屋根補強

古民家コンロ屋根

玄関前に柱を設置、屋根を作る。

丸太椅子をリメイク、ビニールシート貼り!

鮎釣り師も数名でしょうか!まばら

 

先週あったススキが見当たらない。

川原も綺麗に感じます。減水で水に勢いがないような

雲の形、イメージが秋なのか!

川原迄若いアベックが名古屋ナンバーで降りてきました。

釣り師が見えないので、入りやすいようです。

通常の乗用車、車を降りて下回りを気にされていました。

ドライブのようです。デートかな!

今日のDIY:明日は雨が強く降る予報

今晩は夕暮れから雨模様

前回薪コンロの上の屋根のダンバネジ追加補強

屋根押さえの垂木の追加

屋根に上ってダンバの追加

以前のウッドデッキも補強に垂木が必要の様です。

ついでに屋根瓦の様子も見ておきます。

かなりトタンの押さえが出来ていると思いましたが、

良く見てみると、まだネジを追加した方が良さそうな気がします。

そろそろ薪の用意、薪の玉切りをしておきます。

電気チェンソーを用意し、切り始めてしばらくで、

電源がはいらなくなりました。

電源ヒューズと思い、ボックスを見ても、落ちた形跡がない。

モーターが焼けたのか?後で点検と思い、

すぐに丸のこテーブルソーを

用意し切り出し、太い木は、丸鋸とレシプロソーで、

薪の玉切り、今年は薪棚をどうするか、考えどころ!

今のところ、切った薪を軒下に置いてはいるが!

夜は雨が降ると予報、早めに食事の、

薪かまどに火を用意

食事には、来客も一時あり

その後の作業に取り掛かります。

これなら雨でも、出来ると用意しました。

丸太の椅子加工

丸太椅子に座ると、痛いので、

長時間座るのに苦痛も感じ、フェルトを用意し、

フェルトを椅子の大きさより、少し大きめにカットし貼り始めました。

フェルトはタッカーで押さえていきます。

フェルトはネットで購入、自動車用なのかもしれません。

形もサイズもそれぞれです。

丸太椅子をひっくり返して、合わせてカットしています。

5個あるうち4個を貼ってみました。

また来客があったため、4個までできて中断

来客おサルの反省のように、暖を取っています。

朝から本日お酒一升開けたのかも!

かまどで火にあたってみえます。

夜も遅いのですが、気になり一個を試しに用意しました、

椅子用のビニールシートを、貼ってみます。

なかなか良い!

丸太椅子が装飾品のように見えてきました。

翌日も丸太椅子を作ります。

昨夜は一時的に良く降りましたが、

その後は、静かな夜でした。

朝までデッキに雨は吹きこむこともなく

丸太のフェルトは濡れていませんでした。

椅子の生地止めと、うわじき鋲の2種類購入しました。

椅子の生地止めは、針が短いと思い、用心にうわじき鋲も購入しておきました。

試して打つと、椅子の生地止めはフェルトとビニールシート

の上から打つと、針が届きません。やはりと思いは当たっていた。

ビニールシートだけですと何とか届くのですが、

次にうわじき鋲、打ち込んでみると今度は、

針が長すぎるため曲がってしまいます。

どうも畳の上へのジュウタンの押さえのビスのようです。

やむなく針部分を短くカットして使用しました。

四つを張ったのですが、途中ビスがなくなり、

まだ打ち込みたいところもありますが次回に

丸太椅子、残り1個はどうするの、?

中途半端なので、作っちゃえ!

タッカーだけでピン止めしました。

下のひだ状態がやはり気になる。

かまど前に置くつもりでしたので、

火で穴が開いたら何度か張替えが必要とも

思っております。まあいっかー!

ゆるく考えています。

本日の作業その2

玄関前に柱を立てて、広めの軒を

ウッツドデッキと繋いで、作ります。

 

途中来客も入り、でも手をゆるめず。

一人で作ります。

ここに、少量ですが、薪棚でも作れたらとも

ひそかに思っております。

完成はできませんでしたが、

次週には、屋根が張れそうなところまで進めました。

ここは、床は張らないのですが、

幅広となる為、筋交いが必要か悩みます。

トタン屋根だけですので、重量はかからない

と思い、何れ必要なら行います。

 

 

 

古民家遊び!ソロBBQ:コンロ焚火屋根作り!

古民家遊び!ソロBBQ

外での釜戸作り!

古民家コンロはやはり薪!

古民家コンロに屋根を付ける。

当日お弁当を持って!

川を見ながら遅めの昼食

鮎釣りも終板となり、DIYの季節となりました。

板取川は減水気味

落ち鮎狙い!

サイズは一時期より小さくなったと聞きます。

大きい鮎は落ちたとも!

県産放流鮎は落ちて、海産の時期となったか!

ガリ釣りの方に聞きました。

 

夕方からコンロ焚火台の屋根作り!

ポリカで屋根を作る骨組みです。

最初からは、ここまで作るとは思ってもいなかった。

見栄えは悪いかもしれませんが、やむ負えない。

屋根追加、悩んだあげくこの方法

クランプを駆使して、一人で屋根増設します。

これを作りたかったので本日一人で

今日出来るところまで、やりたくて

知人を食事BBQに、呼んではいません。

脚立を移動しながら、足場が斜めの為、

変に足に力が入ります。

無理して足を踏ん張っていたため、足がつり気味

日ごろ体を使っていない所、痛めます。

暗くなっても、ビス固定で、ビスを落としながらも

屋根部、垂木固定しました。

垂木もなくなり、ここまでで本日終了

竈(かまど)に屋根は必要ですね。

焚火台、先回出来上がりましたが、初の火入れです。

先ずは餃子を焼きます。なにわの一口餃子

野菜が多めでおいしいです。

薪に火が通る前に紙くずを入れ

炎が上がり、薪が焼けるのと違っています。

これが良くありませんでした、:

:焦げました、紙の焼ける炎で、火が強かった。(´;ω;`)

フライパン2個を重ね水を入れ蒸し焼きにします。蓋の替わり。

ホッケ干物を網焼きします。

鮎の塩焼きではない所が何とも言えない。

炎から少し遠ざけて焦げないように焼きます。

誰かが寄るかもしれないと、大きめのホッケ

半分だけ食べました。

右側火を遠ざけてフライパン置いておけます。

片側、焚火は半分が一人には丁度良い。

時間を掛けてゆっくり焼けたものから食事いただきます。

野菜炒めととんかつも用意しました。

外でのウッドデッキでいただく食事は最高です。

一人でソロキャンプ静かな夜です。

食事後夜空に、本日星が綺麗に見えました。

食事後は自作露天風呂に入ります。

お湯が入るのが待ち遠しい。

照明を岩にあてて付けましたが、

星が見えなくなり、星を見るため照明を消しました。

 

翌朝は、鮎釣り道具を車に積み、囮屋まで走ろうと

出ましたが、鮎釣れていない状況昨夜電話で聞き

また、朝の雲行きで雨も考えられ、断念して

途中で、そのままホームセンターへ向かってしまいました。

長良川本流には竿を出されてみえる方多く見受けられました。

やはり落ち鮎!

材料購入して戻ると来客

トラックを返却に同伴され、

戻ると何か物が机に、地元の方が山菜を届けていただいた

電話をしたら寄るとのこと

一人増え宴会の始まり

昨日夜と同じ食材ですか、参加者気楽にお昼すぎ迄

昼から一人は競馬が!一人は酔っ払いの昼寝

朝から飲んで、休日だから、皆様気楽に、帰られました。

DIY急ぐわけでもないのでその点は気楽

帰られた後はDIY

何から始めるか、焚き火用薪作りと、

整理して移動したり、さて

本日本命の、焚火台上の屋根作り増設

これだけは仕上げて帰りたい。

本日購入の垂木:ポリカ:セメント:レンガ:鉄筋5.5m:樋

最後にダンパがなくなりポリカのビス打ち

足らなくなり次回に残りました。

間隔が広い為、垂木も間にまだ必要です。

風と雪には弱い。補強が必要

BBQ後の焚火台、灰の片付け

ここでのハンモック昼寝に気持ちの良い季節です。

少しの休息

休憩には良い道具です。

 

鮎釣り&DIYどちら選択!

鮎釣り友釣り最終時期となります。

古民家コンロ追加で作ってみた。

川にもガリ釣りの方もみえます。

河原に降りてみました。遅めの昼食弁当

友釣り師もみえますが、

強い背がたで釣るところみえました。

二匹目は、鮎が大きいのか、

痛恨の友切れで、糸の先を見上げてみえました。

残念、後期にはよくある。

下の方では、ガリ釣りをされてみえます。

弁当を食べながら、川を見ている。

暖かくここち良い遅めの午後です。

今からは、鮎釣り断念、水温が夕暮れは

一気に下がると思われ、釣りするには寒いと思われます。

古民家小屋の草むしり、草焼きをして過ごします。

古民家に似合う薪窯:古民家コンロが欲しかった。

前回のコンロ、鉄筋のカット、サイズ合わせで

置いてみました。コンロになるのか、焼却炉として

使用するのか、ピザ釜もはやっているが

下にはコンクリート打ちましたが、

熱で割れるといけないので、

生コン上にコンクリート板を置きました。

何とか形になりました。

外側周りも、生コンを打つと良いのか!

知人宅にて、BBQ

名古屋から釣り師がBBQだけ夜来ると連絡

参加しました。

知人ここも再生、DIY建物取得!

隣接の別荘購入、前所有者よりゆずって頂けるとの話、

何年も放置状態の古別荘

但し、最悪解体も考える。

ここのDIY写真今後撮らせていただきます。

この小屋、DIYをするそうです。

周りのごみ、室内のごみ付きでの購入

すでに、外のごみ、フェンスは撤去され

整地が始まっています。

平成5年頃の分譲地別荘のようです。

 

以前から草生えと、蔓が屋根まで、入り込んで、

2階のデッキは崩れ落ちていました。

玄関も夜で綺麗に見えますが、玄関周りの土間も

落ち込んでいます。

デッキ部分も下がっています。

一部増築の影響もあるようです。

2階には、ロフト風の部屋が作られているようです。

気になることは、雨降りあとで見た事ありますが、

屋根のルーフィングから、

湯気がでている時がありました。

建物に影響が出ていなければと思います。

ここに車を入れるように

出来ればとの事です。

以前の写真がありました。

何処が悪いか?

蔓が!伸びきっている。

草は勿論!危険危ない状況

ベランダ朽ち果てている。

玄関土台が下がっています。

入りたくないような!

側溝がわからない。

DK水回りも移動するようです。

この自作コンロ最高です。

ブリキの、樽の蓋に足を付けられた

台ですが、大きさが良い。

鍋、フライパン、網焼き同時に使用できます。

焼肉、ソーメンを茹で上げ、ミンチカツ同時に作れます。

 

別荘回り、ここには、コンテナが置かれています。

建築物ではないですが、コンテナ利用した別荘のようです。

コンテナ前に流し部分を、つないであります。

 

ここは木造、高基礎柱土台に、木造で作ったもの、

トイレ等もあるようです。

勿論簡易浄化槽のようです。

分譲時の、案内所の使用のようです。

建物登記されていると思います。

 

今回お邪魔しています、BBQ会場の雰囲気写真

丸太を投入、朝まで燃えているようです。

星を見上げていますと、本日は雲もなく

空いっぱいに星が見えます。

夜中の2時半迄寒い夜でしたが、

焚き火を囲み、何とか外で、

時間を過ごせました。

この時点では、翌日釣りをするかDIYか、迷っています。

帰って、片付けして寝たのが4時でした。

翌朝、7時に、寝ていると外から声が

来客2名そろって、今日は地元の方の

お寺の回り川も含め草刈りを始めるとのこと

まだ寝るつもりが・・、鮎釣りも断念・・

話で11時まで遊んで行かれました。

一人は競馬が始まるので帰られました??。

一人は、草刈りで行かれ、

最後にお寺からお酒が出るそうで

他人の分まで、飲んで酔っていかれました。

翌日はコンロの、鉄筋見直します。

 

地元の方草刈り前の小川

午後には綺麗に刈られていました。

帰る前には、昨夜風呂に入らなかったので、

昼間に露天風呂にお湯入れます。

昨日は夜中3時に帰り、露天風呂に入らなかった、

星を見ながら風呂入る気もあったのですが、

浴槽洗いと、お湯が入るまでの待ち時間を考え

断念、翌日起きてから、何をするかも気になり就眠

奥の草も土も片づけたい。

手前はすでに土を掘り出し草は少ない。

ここも蔓系が・・・・

昼間は、本日熱い日となりました。

軒を付けるだけですが、柱の移動でてこずっていました。

強風に煽られたりしますので、いい加減にはできない。

午後に地元の方から、アケビの煮物をいただきました。

食べてみますが、私の口には・・・・ちょっと

柱を追加、トタン屋根の追加、勾配が大丈夫か・・・

補強も必要かも考えながら・・・

今度は、屋根に上ってトタン張り

トタンをもっと前に出すか、悩んでいます。

雨の処理、雨どい延長?悩んでいます。

一応ひとまづは、この方法で良いか・・

雪の重みも考えますが、降ってみなけりゃわからない。

完成と思い切り、この状態でしばらく様子見

このいいかげんさ、DIYの良い所、

納得できれば終わるし、納得できなければ

次回にまわす。

但し、ここの雨の処理だけは、早めに

やりたいと思います。

朝の地元の方の草刈り、

15台程車も集まり、

いっせいに草刈りされてみえました。

お疲れ様でした。

上流よりここまで、綺麗に刈られています。

春と秋に刈ってみえます。

勝手口ドアまで軒も出したいのです。

雨の日の荷物の出し入れで屋根が欲しいと

ずっと思っています。

何れ手を付けるでしょう。

他人事のようですが、自分でやらないといけません。

実は見ていなかったことにしたいのですが、・・・

露天風呂給湯の時間待ちに、裏の草むしりを・・・

おっと始めたすぐに、ハチの巣発見・・・

巣の回りにはハチが群がっていました。

15Cm程のハチの巣ですが、草で見えませんでした。

 

黄色スズメバチか

すぐに、以前用意のハチアブ撃退用バズーカ

これで退治ができました。

前日夕暮れに、草むしりと

バーナーで草焼きの状態を写しました。

側溝横の草焼き跡

草が焦げた跡が見えます。

地元草刈りされたので、

せめて自分の出来る範囲、

古民家宅を綺麗に草処理します。

ほぼ完ぺきにできたかな

最後に、車を入れてみました。

キャリアが付けられる高さにあるか

わかりません。

車を上手に入れられるか・・・

 

倉庫横ぎりぎりに止めています、ぶつかってはいません。

何とかこちらから、出入りできます。

奥の物を片付ければ、もう少し奥に車を・・・・

夏は車を外に出しておいても良いが、

雪が降るシーズンは露も降りるし

屋根がほしい。

と思い作成にとりかかりました。

以前は車をここに置くなど、

そんな考えもなく屋根をつけましたので、

後からの柱の移動は、てこずりました。

バーべキューコンロ:焼き台:釜戸作り

古民家コンロ追加しました。

釜戸:バーベキューコンロを作る

ブロック積:網戸の交換

前回夜まで作成していました、

コンロ完成度が悪かった!

3段目は夕暮れとなり、丁寧に積めなかった。反省

多少上のブロックが斜めが感じられる。

前回、夜暗がりとなり、補修ができませんでした。

釣れないのだろうか!

午後は人がいる。

天場と、目地の補修をします。

大きさ的には、焼却炉と思えます。

化粧をどうするかも考えながら、

セメントの余分に付いた所を、

たがねでカットし、目地にセメントを詰めます。

セメントを詰めると、夕方暗くなっていました。

網の代わりに、残った鉄筋を置いてみました。

鉄筋足らなくなり、翌日に購入

セメント詰めが終わり、晩御飯を作ろうとした時

地元にみえる鮎釣り氏より電話、

BBQしているので食べに来ないかとお誘い。

おつまみを持って急いで訪問、鮎塩焼きと焼肉頂き、美味

夜になり帰るときにまたもや雨

慌てて作成中バーベキューコンロに

ブルーシートを掛けました。

セメントが乾いていない。

翌日鮎釣り川に入る約束でしたが、

明け方からでしょうか朝6時に雨音で目が覚めました。

意外にも雨の量が多く、濁りが入り始めたと、

今回電話で断念、水温も上がっていないようで、

朝は高賀神社へ水汲み

本日網戸の交換作業に入ります。

ホームセンターへ、網は用意していたのですが、

枠ゴムが古く劣化していたので交換することに

買い出し、ついでにバーベキューコンロの鉄筋も購入

網戸交換にはウッドデッキですると、楽です。

黒の網を購入してありましたが、

枠ゴムに、黒の5.5mmのサイズがありませんでした。

網戸の交換には、これが便利、綺麗に張れます。

昔はドライバーでゴムを枠に入れ込んでいました。

作業終了し、帰りに川を覗きますと、

知人が、鮎のガリ釣りを・・・・

一生懸命竿を振っていました。

釣果はあまり良くないようです。

水量は上がったまま。

見ているときは二匹かけていましたが、

まだ、落ち鮎が少ないようです。

次週のころには良く釣れるようになるのでは・・・!

台風後の板取川:コンロ、焚き火、釜戸作り

古民家コンロもう一つ作ってみる。

古民家入るも、鮎釣り出来ない。

台風後の板取川

天気は良くなったので、

コンロ、焚き火、釜戸を

作ってみます。

まずはブロックを並べ位置決め!

鮎釣り垢は綺麗になり、新垢を期待します。

川は濁っては入れません。

またまた増水の繰り返しです。

素人DIY

相変わらず適当な始め方です。

鉄筋を縦横長さを合わせ、カットしていきます。

サイズ決めした鉄筋針金でつなぎ合わせ

土台部分の鉄筋を下に入れます。

サイズ感を見て、鉄筋を針金でつなぎ合わせました。

適当な周りに、セメントが流れ出ないように、

型枠と言うより残材で枠の押さえを作りました。

本来網を購入し、入れたりします。

下に砂利を入れ、木材の板を適当に

固定し、型枠とまではいかない施工方法です。

インスタントセメントを、捏ねます。

これが結構簡単にみえて、後から腰に負担んが出ました。

鉄筋をカットし、針金で、固定します。

この間隔で、背筋は良いのか?

前回購入した、鉄筋を加工します。

砂利を敷き、転圧した土台に鉄筋を置きます。

配筋した鉄筋の上から、セメントを流し込みます。

乾くまでに、鉄筋と、セメントが足りないので

ホームセンターへ買い出しします。

予定よりも大きくなりそうでブロックも追加、

縦筋も必要で、後から、背筋しました。

2段目の固定も鉄筋入れていきます。

セメントの追加で、腰がばてます。

夕暮れになりますと、

一気に暗くなるようになりました。

まだセメントを隙間に入れないといけないのですが

後日となります。一日かかって一人では・・・・

夜に雨が降り出し、ブルーシートを

慌てて掛けました。

ゆっくり乾くのがセメントに強度が出るとか、

仕上げを綺麗にしたかったのですが、

暗くて見えない。補修も後日となります。

翌日は、遅めの釣りです。

竿を持つ手も、力が入りません。

立ってしゃがんでの繰り返しが・・・

前日のセメントの捏ねる作業が利いています。

 

DIYゆっくりBBQ:ブロックコンロ作りますか

DIY焦らずゆっくりBBQ

ブロックで焼き台コンロでも作ります、

川はまだまだ増水気味

ブロック購入に走る

天気は悪く時折雨、小雨時に急いでブロック買い出し!

夜は雨でもBBQ

蒸し暑い気がしますが、炎が体に気持ち良い!

来客とゆっくり焼き物を焼いて食します。

明日は鮎竿出せるのやら!

来客あるので、火を起こして待ちます。

夜の11時までお話していました。

明日も雨だとすることがなくなると思い、

ホームセンターに買出し、ブロック購入

軒下で、コンロでも作るかと思い立ち購入

軒のつぎ足し用に、垂木も購入してきました。

隠れていますが、BBQコンロ床用に補強、鉄筋も購入

翌日は上流で、竿出せました、

大型になった鮎で、親子どんぶり3連チャン

細糸では無理でした。

板取川ようやく竿出し!高賀神社水くみ!BBQ:DIY露天風呂

大雨開けて!鮎釣り!

板取川

美濃地域では河原は封鎖立ち入りキャンプ禁止

釣り師の入る入り口から、キャンパー?

まだ水が高く感じます。

釣り師は3名程でしょうか!

キャンパーはどこからでも入ります。

本日高賀神社神水庵へ水汲み

恒例となっています。

水タンク足りなかったか!

車が重たくなります。

癒しの郷

今日も晴れたから、水汲み人が多い!

名もない池:モネの池を素通りし

知人の別荘におじゃまします。

鮎の釣れ具合を聞きに!

鮎もやはりサイズは大きくなっています。

夕方から夜のお楽しみ!晴天で星も綺麗に!

昨夜もここで過ごしたそうです。

餃子と餅を持ち込みました。

なにわの一口餃子40個入り、

(餃子の写真がない!)

400円程、1個10円?

外で食べると食材も生きてきます。

夜は釣りで、お疲れのようで早めに引き上げ、

明日に備えます。

古民家へ戻り、自作露天風呂にゆっくり

星を見ながら浸かります。

癒しの時間大切です。

楽しみが多く、なかなか眠れない。

翌日は鮎釣り、久しぶりの竿出し、体が慣れていない。

20日間竿出せていませんでした。雨、雨、雨・・

休みながらの鮎釣り、途中2回3時間程休んでしまった。

肩こり腰痛で、動かぬ体に鞭打って、何とか二けたは行きました。

網も入りこれから釣りもきびしくなりそうです。

古民家DIY:大雨が続く中:板取川雨荒れている。

板取川増水

釣りをせずに、川を見てから

夜は一人でキャンプの用意

焚き物を用意しファイヤーを起こします。

一人でと思いきや、地元知人がデザートを持ってみえました。

青いライトの色はLEDライトの色です。

 

翌日朝から雨

時折強く降り、川は濁ります。

川の色が違います。

前日はまだ釣りができるかと、

期待しながら河原で遅めの弁当を食べます。

釣り師は一人竿を出してみえましたが、竿はまがりません。

翌朝時折強く雨が降る中

強者がみえました。この中、竿出している。

立ち位置を変えながら、上下流へ動いてみえます。

夜は、BBQ食事します。

蒸し暑い夜ですが、焚き物で食事作り

古くなったフライパンで、餃子を焼きます。

フライパンがこの炎でこがる。

使い古したフライパン

頂きましたフルーツ食後にいただきました。

冷やして持って来ていただきました。

遊びに来て、10時過ぎまで、お話していました。

餃子を差し上げ、美味しいと、

スーパーで買いました、なにわの一口餃子と

書かれていました。野菜の多めの餃子のようです。

前日の川はまだ竿を出せる雰囲気

このまま雨が降らなければと願います。

期待はずれで、朝は、強く降る雨音で目が覚めました。

ゆっくり起きて川を見に行き唖然

写真の状況でした。

もやもかかっています。

川はどんどん濁っていきます。

 

 

前日との川の違いがわかります。

 

古民家戻り、DIYに励みます。

こんな川には入りません。竿出さない。

柱の移動を行います。

車が入れにくいためです。

屋根の固定を物置にします。

基礎にコロを用意しました。600円程

ブロックでも良いかなと思いましたが、おごりました。

位置を確かめます。

上のライトはLEDソーラーライト

抜いた柱の位置を移動します。

物置に仮止めし、固定します。

2×4材で、柱が動かないように、止めていきます。

風であおられた時の屋根の強度が気になります。

反対側の柱の移動も後日しないといけません。

本日雨が降ったりしていますが、

蒸し暑い一日でした。

 

上流では、知人が竿を出してみたそうですが、

でかい鮎がかかったそうですが、糸を切られたと聞きました。

一時間程で雷雨で諦めたそうです。

DIYKハウス:いつまで続くこの雨:古民家で静かに!

お盆休みにこの雨

板取川の増水画像

各地で危険な大雨

静かに古民家で過ごします。

DIY露天風呂でお風呂にゆっくり

風呂桶の上には屋根がありません。当然露天風呂

雨なので、頭の上の屋根にトタンを置きました。

普段は屋根なしで空を見上げていますが、

小ぶりな雨の中、チャンスと思い

風呂桶にお湯を入れて入ります。

その後また大雨が・・・

昼間に川を見に行きます。

鮎釣りはできません。

キャンパーも勿論みえません。

部屋で掃除とかたずけ!

この雨で1週間は鮎釣りできない。

少し上流も見て回ります。

何処も増水です。

古民家DIY:鮎釣り忙しく:板取川

鮎釣りで・・・

忙しく川を歩き回ります。

板取川上流に向かいます。

古民家DIYもこの時期はお休み中

草刈りで手がいっぱい、草刈りに忙しい時期

週末はキャンパーが多く見えます。

メタボの鮎:この時期に26Cm

夜は焚き火でBBQ

ここに軽自動車を置きたい。置いてみるが

計算違い、軽自動車置けてもドアも開けられないサイズ

柱の位置の移動をそのうち行います。

古民家DIYKハウス:鮎釣り増水で竿出さず。

DIYで何とかしたい。屋根の下に車を置きたい。

鮎釣り天気も気分も雲と雨

古民家DIYも鮎釣り気分

気持ちはあっても鮎釣り断念

写真の状況下では!

露は長く感じます。

川を見て回ります。

川に入るには、度胸と勢い

水量は先週よりもさらに増水

見て回るのも面白いか!

スーパーげんき裏

翌日も水量引いていない。

上流も水量が多い

この高さで竿を出した経験がありません。

中央新美濃も勿論増水

誰も釣り師はいません。

川遊びも危ないでしょう。

川原に行って土嚢作り、ゆっくり座って

気分が乗れば土嚢作り!

ゆっくり時間を過ごします。

しかし露の合間、暑さが、蒸し暑い!

釣り師、川に見える範囲で2人見えました。

鮎釣れたところは、一度も見ませんでした。

川原で下から見ても水が高い!

橋の上から見ます。

晴れていても時折雨が降り出す。

川遊びもなかなか川に近ずけない。

川原を反対から撮りました。

 

橋の上から

 

川原に降りて

水が引けば釣れだすでしょう!

 

土嚢を運びます。

 

車を屋根の下に入れたい。

柱の幅が狭く、車は入るが、

ドアが開かない致命傷

間口がギリギリ、柱が邪魔してる。!!

左右の柱を取り外したい。

計画性のない部分

物置き移動時には、考えていなかった事を思い付きます。

車を屋根の下に置きたい。

DIYで何とかしたい。

冬までに、雪降るまでに何とかします。

古民家DIYK鮎釣りホタルを見る

本日の川状況

増水にて断念:川は洗われてピカピカ状況

増水で入るのも少し怖い

水も落ち着けばよい状況と

でも竿出してみました。

夕方より一時間半程

3匹かかりましたが、

親子どんぶりにて、収穫1匹

翌日に期待し納竿

翌日は雨続き、竿出しをあきらめ

上流を見に行きます。

上流は竿を出せる状況

竿を置いてきました。

残念な思いで、川を眺めます。

鮎はいそうです。

小屋に戻り、ホタルは!

飛んでいました。

光を点滅させ、飛び交っています。

今年のホタルも見納めのような気がします。

新美濃橋

長瀬橋

蕨生

蕨生大橋

名もない小川

古民家前

上流の様子