タグアーカイブ: 漆喰打ち直し

古民家再生DIY:ウッドデッキビス止め

岐阜県美濃市空家の古民家リフォーム

ウッドデッキビス止め

物置基礎アンカー止め

雪対策で屋根補修

屋根雨漏り対策

漆喰を打つ、漆喰打ち直し

屋根の上から

柱基礎アンカー止め

台風で瓦を直す

柱にボルトを通します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリルで柱に穴あけボルトが長い為、木をかまして穴あけしました。

後はセメントで固めます。

 

ボルトが長いので木を噛ましました。

アンカーを打ち込みボルトで固定

 

 

土台に金物

屋根の漆喰打ち直し

漆喰割れた所があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古い漆喰を落とします。

昨年の雪対策が不十分と思い、風除けに板を付けます。

古い漆喰を落とし、アルミの板で、風と雨の対策をします。

風除け対策となります。

他のところも同時に漆喰を練って用意します。

素人塗りです、多少厚いのでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へらで漆喰を塗りました。

専用のコテは使用していません。

漆喰うぃ打ちます。

雨漏りするのではと、思えるところは塗りました。

風と、雪の対策にもなると思い増えていきます。

 

 

 

 

今まである元のトタン板と瓦の間に、漆喰を念のため打ちました。

一通り漆喰塗り終わりました。

トタンの隙間に漆喰

 

古い漆喰はぼろぼろ落ちました。

 

 

アルミ板を固定し、漆喰を打ちます。

 

 

 

 

 

 

大目の漆喰ですが、何処まで塗ると良いのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

漆喰が割れています。

 

 

 

屋根からの写真撮りました。

隣の家の屋根も写します。

南方向

屋根から南東方向の写真

東方向

屋根から北東方向の写真

瓦屋根からの写真:北方向

屋根から北方向の写真

北西方向

 

 

 

 

 

 

 

 

東方向の写真

西方向崖の写真

 

 

 

 

 

 

屋根から北東方向の写真

こんな時こそ360度カメラで写せば良かった。

ここはいずれ塗装をしようと思っています。

コーキングを打つことを考えています。

夜のソロキャンプ、鍋を始めます。

ウッドデッキに荷物があり、まだ床ビス止めしていないので

翌日には予定しています。

夜には用意しました、時計を付けました。

 

 

 

 

 

夜のソロキャンプ

 

時計を付けました。

鮎釣り情報

川には釣り師が見えましたが、ここの所の台風と

雨続きの為増水です。地元の方と話ししましたが、

ガリ釣りも、高水で入れない。

網も使用されているので、2~3匹程度でのここの

所の釣果だそうです。かなり雨で下がったのではとのこと

ウッドデッキ、荷物片付け写真一枚

ウッドデッキビス止め!

片づけが先になります。

先日購入しました箱買の、コースレッド・ビス螺子が

すべてなくなり、足らなくなりました

ウッドデッキが大きく見えます。

ウッドデッキ間口があり広々と感じます。

除草剤を巻いたため、いくぶん空き地広く感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反省点:注意事項

ウッドデッキ基礎は、繰り石を少し入れておくと良かったか?

漆喰打ちと同時に瓦のずれの点検をします。

瓦にずれがある瓦は手で動かしてみて隙間をなくしていきます。

瓦屋根漆喰塗り:小さなコテが必要であった、瓦回りの養生をすると

出来上がりが綺麗だと思われる。

デッキのビス止め、ビス固定に、5mm程度の小板を挟んで、等間隔にするが、床張る面の

全てに小板を挟み、全体の位置の確認をしてからのビス止めをすると良いかと思われた。

屋根特に塩ビトタンの上では、靴の種類に気をつける。プロが地下足袋を好むのもわかるような気がします。