カテゴリーアーカイブ: 中古住宅を古民家再生DIY:リノベーション:リフォーム

プラスターボード:構造用合板張り:古民家再生DIY

岐阜県古民家再生リフォーム

プラスターボード:構造用合板

基本的に天井はプラスターボードを貼っています。

壁には構造用合板

 

 

 

 

 

 

壁には、柱にビスが利く場所では構造用合板を張っています。

以前からあるレースのカーテンをそのまま利用しています。

 

 

 

 

 

 

そろそろカーテン付けたいが!カーテンボックスの高さをどうするか!

合板張りも残すは少しとなりました。

細かな場所ですと、碁盤も余った合板でサイズ合わせして張りました。

残った合板を合わせて張ります。

 

 

 

 

やっと壁作りもめどが立ってきました。

反省:注意点

プラスターボード張り

プラスターボードでは、螺子の利く下地があると思い、ビスを打ちますが、時々下地のない所に、あたってしまいます。ボードを貫通して螺子部分がぼろぼろになります。(どうしても、断熱材と同時に押さえながらビスをねじ込みますので片手でのドライバー使用となり、

一人でボードを貼りますので、押さえの足を作ると良いのですが、面倒で、ボードを半分位に短くし張っていきました。当然ボードの間が多くなり、目地部分が増えるわけで、目地の段差を隠すのが大変でした。

当然ボード・合板は大き目の1枚を張るのが壁面等段差がなく、綺麗に見えます。

構造用合板張り

構造用合板、サイズぎりぎりで目地の隙間がないようにと思いボードをカットしましたが、カットしたボードがはまらない時があり、調整に再度カットをしなければなりません、特に細かな部分(角の段差がある所等)少し、短めでのカットのほうが楽でした。プラスターと同様下地には注意しないと、何度もビスの打ち直しもしました。

 

長良川・板取川で

古民家再生DIY:天井張り:壁作り

天井プラスターボード貼り工事:断熱工事:古民家再生

古民家再生DIY:瓦屋根その下は!

岐阜県美濃市空家の古民家リフォーム

プラスターボード

天井部、屋根の野路板の下に、防水シートを風除けの為タッカーで止め、その下に断熱材をタッカー止め、下から、プラスターボードをビス止めしました。

瓦と野路板の間には、土壁があり、砂がボロボロ落ちてきますので、床には白い砂が良く落ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(続きを読む…)

天井断熱材入れ込み完了:古民家再生DIY内装断熱工事

中古住宅:岐阜県:古民家再生リフォーム

天井断熱材・プラスターボード貼ります。

 

天井プラスターボード張り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外のトタン脇から外に断熱材が出ていました。

軒下補修必要

断熱材グラスウール張り

 

 

 

 

 

 

 

 

結構な量を断熱材で覆います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外から明かりが見えます。昔の古民家は風通しが良すぎる。

屋根裏はこの程度の仕上げです。

(続きを読む…)

断熱材:防水シート:シロアリ修理:構造用合板:古民家再生

空家の古民家リフォーム

シロアリ対策:古民家再生DIY

天井のシート張りと、断熱材

 

電気式タッカーで断熱材止め

ただひたすらタッカーで止めていきます。

砂埃が落ちます。目に入ります。

ゴーグル付けると曇って見えなくなり、

サングラスに変えます。

マスクはしてもサングラスが曇ります。

シロアリの食い跡:防虫材を吹きつけ今後の方法を考えます。

食い跡をかなり削りましたが。

補強をかんがえながら、金物を一時つけます。

補強のために柱を立てました。

 

瓦からの防水に木の皮が使用されていました。

野路板が少ないようにも感じます。

壁に構造用合板張ります。

梁部分に補強の垂木

 

天井を全て剥がし、ホットしています。

 

古民家再生解体・解体・解体作業

古民家再生DIY:シロアリ駆除対策

土壁落ちている、シロアリの食い跡、薬剤散布:自力で再生

古民家再生DIY:古民家にはよくあることです。

雨漏りによるシロアリ

 

現在の雨漏り見受けられませんでしたが、昔に雨漏りしたのかと思えます。

シロアリの食い跡を削りました。

補強の為柱を立てました。

土壁落ちているとは?その後シロアリに食われたな!

下地の木材を付けました。

土壁落ちているので、断熱材張ります。

 

 

 

 

 

 

シロアリ薬剤を吹き付けました。

合板を張っていきます。

梁に柱を立てました。効果はあるのか、この後補強も考えます。

金物固定で、補強しました。上から構造用合板を張ります。

ときかく悪くなっている部分を削ってみました。

土壁はボロボロ

写真はカットソーで削った後です。

これ以上シロアリに食われていないようですが、

かなり昔の雨漏りでやられた状況かと思いますが、

現在は雨漏りがしているとは思われないので、

今後の補強を考えます。

 

シロアリが憎い!

泣くしかないかな!この状況

 

 

 

かなり削ってみました。

梁の芯は、残っているようで、成虫アリはいませんでした。

薬剤散布して、後日考えます。

2室目は要領が早く済むかと!耐震補強金具:古民家再生DIY

岐阜県空家の古民家リフォーム

中古住宅:自分で何でもDIY:耐震補強

一人でできる古民家再生:みずほフォーラムDIY

耐震金物補強

いろんな種類の金物がホームセンターで売られています。

高級品はあまり使っておりませんが!

ホームセンターへ行くたびに購入していました。

ウッドデッキを完成させたかったが、

外が寒くなってきたので、室内の改装

この状況では、寒さはしのげません。

 

 

 

 

 

 

(続きを読む…)

壁解体をしてみたら?古民家再生DIY大変なことがわかりました。

岐阜県長良川・板取川古民家再生DIY

美濃市空家の古民家リフォーム

室内:内装解体

ひたすら解体:バール大・くぎ抜き・ハンマー・カットソー・鏨・のこぎり使用

天井・合板壁の撤去

雨漏り跡の土壁

ほこり粉塵との戦いです。

室内は土壁の落ちた砂埃

金物補強

軒には光が入ります。

かなり土壁落ちました。

断熱材張ります。

電気配線を確認

解体ごみ山積み

(続きを読む…)

天井解体への早道:中古住宅再生リノベーション

古民家再生リノベーション

岐阜県空家の古民家リフォーム

とにかく解体!解体は我慢が一時いります。

ここから始まる屋根裏解体

埃と汗と粉塵との戦いです。

天井屋根裏の状況を見て

 

ほこりの多いのは年数を感じます。

どこからでも虫が入るわけ!

風通しが良いのです。

冬は寒いわけです。

おっとシロアリの跡

以前は雨漏りがあったと考えられます。

天井を破いていきます。

天井板は軽いプリント合板、

楽に壊せますが、埃と粉塵は覚悟です。

天井に証明を明るいうちに取り付けます。

床には粉塵・砂埃

外には解体のごみの山

うーん・蜂の巣の小さいの!

大きいスズメバチの巣・落ちて幼虫はいません。かなり古いものです。

押入れ床の間の天井裏です。

スズメバチは静かな所を好むと聞きます。

夜の食事のお楽しみ!当然自分で作ります。

台所の流しは、これから加工します。

 

 

見るも無残な感じもします。

古民家再生DIY:ここから始まるリノベーション

化粧を試みる:塗装編:古民家再生DIY室内内装変化を試みる

室内改装DIY

ウッドデッキ修正建てお越し!荷締め機使用

引き戸の建具をドアノブを付けてドアに変更

握りの取ってをつけます。

枠を赤で塗りました。目立つかな!

塗装は養生テープを貼ってからのペイントです。

養生が肝心、特に赤は目立つのでミスすることはできません。

壁は珪藻土ですから、赤が付かないように!

荷締め機、ネットで購入しました。

自動車の吊り上げ用の工具かと思いましたが、トラックの荷台、最近では動画で自動車ジムニーなどの吊り上げで見たことがあります。緊急用

壁は白く見えますが、ピンクかかっています。

ドアは白色のクロスを貼りました。

 

荷締め機で、デッキの立てお越し、材料のひねりと、一人での柱建てで、柱が垂直ではありませんでした。

作業をしているうちに、少しずつ寸法に狂いがでていました。

何度となく確かめながら、引きます。

時折休憩に、用水を見に来ます。

扉交換はお金が掛かるため、クロスを張ります。

クロスを貼る内側にプラスティック枠を両面テープで付けました。

引き戸にドアノブを付けて、加工しました。(安価に仕上げ)

ドアノブ交換

木枠に赤ペンキ

棚は予定より少し短くします。

脱衣のドアの加工ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加工の途中での見た目はあまりよくないですが、安価ですます方法で、

再利用をします。引き戸をドアに加工します。建具を新品にしません。

ドアノブは新品に交換

 古民家再生DIY:再利用 ドア建具

内装化粧ペイント:古民家再生DIY:リノベーション

古民家再生DIYらしくなってきました。

はしごに色塗りました。黒赤のツートン

赤は色のインパクトはあります。

何となくデザイン風

色:女房の評価も受けがよかった。

この枠も赤塗るかな

アルミ板を窓枠に付けました。防水の為

サッシ枠周りにもアルミの板:加工がしやすいのでついつい

少しコーキングが厚くなりました。

全部を黒で塗ると・・・!

黒だけですと部屋が沈んで感じます。

これでも悪くはないのですが、遊び心がありません。

やってみました赤色ライン

 

古民家再生DIY:デザイン色で塗装調整

古民家再生DIY:ペイント化粧及び化粧板を貼る

古民家再生リノベーション

ペイント化粧及び化粧板を貼る

細かいところの化粧をします。

 

防水の為アルミの板をボンド付け(ブルーのシール)安価な残りの材料

シールをめくるとグレーの色(しろ)

DK上に回り弧かわりに木の板(少し幅がありますが、残材で!)

カーテンで雰囲気も一気に変わります。

カーテンレール固定部に2×4材を黒で塗りレールをつけます。

カーテンボックスでなくても雰囲気は出せます。

電気コンセントスイッチカバー

塗装部回りに養生をします。

 

 

 

 

 

 

古民家再生DIY:部屋らしくなってきました。

岐阜県美濃市長良川板取川より雪だより:古民家再生DIY

古民家再生DIY:

岐阜県空家の中古住宅・古民家リフォーム

山奥でも、東北・北陸でもないけれど

朝起きると雪景色

クッションフロアーの下に銀マットをしきました。暖かく感じます。

室内暖かくしてDIY

補修コーキングが必要な箇所

ボードのカットサイズを間違えているようです。

 

 

 

 

 

 

 

一枚物で上までボードを貼りたかったのですが・・・大きいサイズは車に入りません。(運べない)

下地が悪いので、ボードが合いません。

水がかかる所なので、一枚防水板を貼るか考えます。

 

 

 

 

 

 

 

棚を付ける為に、木枠を固定しました。

旧式和式のトイレは残っています。まだ工事中

雪景色:15Cm程降ったのでしょうか?

雪も見た目は楽しくも感じます。

ウッドデッキに吹き込んだ跡です。

まだスタットレスタイヤで十分走れそう。

この部屋は隙間だらけで寒いです。

天井解体しています。

解体一部してあります。

道具荷物も片付きません。

 

 

 

 

 

 

 

プリント合板の下は、プラスターボード一枚でした。

(続きを読む…)

古民家再生DIY自力で珪藻土1室塗り終わり:床クッション財

岐阜県空家の古民家リフォーム

古民家再生DIY:珪藻土

脱衣所周り

壁・天井に珪藻土

珪藻土柱にも塗れます。

珪藻土なくなりました。後日再度塗ります。

風呂場の前はクッションフロアーにしました。

コンセントスイッチカバー

天井梁は黒で塗りました。

銀マットをしきました。

防腐剤を腰まで塗ってあります。

今夜の食事は鍋!

 

 

 

 

 

古民家再生DIY:部屋の断熱も良くなってきました。