月別アーカイブ: 11月, 2018

古民家ロケットストーブ:コンロ手作・自作

古民家DIY:火遊び!

自作でバーベキューに使えるコンロ製作

簡単ロケットストーブDIY

自作ロケットストーブ改良:手直し

一斗缶ハーフの缶でロケットストーブPC缶自作

せんべい缶・菓子缶:ロケットストーブに変身

長良川・板取川:紅葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

河原へ、砂を取りに行きました、土嚢袋8袋

乗用車ですが、玄関・庭に撒きました。

袋に詰めて持ってきますが、結構手間です。

それほど一度に撒く量を持ってこれるあるわけではありません。

少しずつですが今後も頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自作ロケットストーブの手直しで、筒を短くします。

パソコンPCロケットストーブ自作手を入れる。

 

 

 

 

 

空き缶:菓子缶、コンロを手直し、

煙突カットした筒を菓子缶コンロに付けます。

筒は穴を開けました。もっと穴を多く空けた方が良いか!

本日は風が強く、トタンの波板に、ばたつく音が

気になりダンバ(螺子留め具)追加しました。

薪ストーブをロケットストーブにパワーアップ

コンロストーブに網を付けました。

夜に着火確認します。

パソコンPC缶ロケットストーブ手を入れました。

先回作りましたロケットストーブの内部にアルミテープ

を隙間に張ります。パーライトを一度取り出しました。

 

 

 

 

 

 

 

パーライトも増やしました。

 

 

 

 

 

追加で土嚢袋8袋を河原へ砂を取りに行きました。

庭に撒くのも大変な量です。乗用車ですから

大きな石は取り除かなくてはなりません。

古民家途中で:春には桜が綺麗な場所ですが

紅葉を見に寄りました。枯れ枝は桜の木です。

 

どうしても川を見てしまいます。(鮎釣りする人間!)

この右岸は綺麗に紅葉しています。

紅葉も湖面も綺麗でした。

風が少しあります。板取川

落ち鮎狙いでロープあります。

綺麗な砂浜のようです。

車を止めるところが少ないので、夏も意外に人出はありません。

古民家近くの紅葉:何時もの写真の場所

奥はお寺ですが!

左側は残材で片付いていないので、窓側に砂

キャンプに持ち運び便利なサイズのコンロ:ロケットストーブ

お菓子缶、おせんべの缶、コンロ着火試験

完璧に燃焼はロケットストーブとなり

炎が立ち上がります。

ではソロキャンプと行きます。

燃焼がすごい勢いです。

一気に沸騰します。着火直後は燃焼不足すぐに完全燃焼します。

おでんを用意しました。

鍋の横からも炎が立ち上がります。

簡単菓子缶おせんべい缶コンロを

ロケットストーブに変身

これは使えます。安価で完成しました。

古民家DIY:自作ウッドデッキでコンロで鍋

中古住宅:古民家DIYリフォーム

内装ボード張り:床とサッシの調整

薪ウッドストーブをロケットストーブ風に変化させる。

空き缶ロケットストーブ: 一斗缶もいらない大きさ

一斗缶ハーフの缶でロケットストーブ自作

激安なウッドストーブをロケットストーブに!

缶きりで穴あけ網を用意した、菓子缶薪ストーブ

古民家DIYで遊び!

前回のお菓子缶のふたを加工します。

自作ロケットストーブ

キャンプに持ち運び便利なサイズのコンロ:ロケットストーブ

缶のふたをカットします。

 

薪を入れた、コンロにふたをかぶせるだけ

古民家薪ストーブ

 

 

 

 

 

空気の流れが変わりロケットストーブのように炎が舞い上がります。

 

 

 

燃焼が違っています。

次回にロケットストーブ配管筒を加工します。

 

 

 

 

 

 

 

 

鍋・やかんを置く場合は、ふたの天場より3Cm程浮かすと良いでしょう。

 

 

 

 

 

次回にできれば左側の天井近くに、換気扇を付けたいと思い、器具と排気管は以前に用意はしてあるのだが!

 

朝には布団をウッドデッキに干しました。室内物干しロープを点検

 

 

 

 

 

 

 

 

正面旧押入れの壁は5mm程度の薄い合板です。

寒いと思います、合板で寒さ対策5mmのベニア

を解体し内側に断熱材とも思いましたが

ずっと悩んで先延ばしにしていました。耐震的には構造用合板必要

上から、構造用合板を張ります。

 

 

 

 

 

 

 

壁の角部分

コースレッドビスは、柱方向に向かって斜めに打ち込みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

気になっている床とサッシの間に!

床板の下にはコンパネ敷いてあり、少しサッシより高くなっており

悩んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

フローリング板の残りをカットし床との高さを調整しました。

 

 

 

 

細かい作業となります。

 

 

最後にアルミの木彫の段差隠しをあてます。(商品名忘れました。)

 

 

 

 

何とか落ち着いたかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

やかんを置く場合瓦で高さを調整しました。

秋です。紅葉は!

紅葉の時期です。まだ昨年より早いのか、

今年は色付きが悪いのか!もう少し赤くても!

冬支度で、残材で薪をカットしました。

暖房用ではなく、コンロ用となります。

薪の量は、置く場所がないのでこの程度で。

 

次回はブロックかレンガでも用意するかな!

 

 

この時期でも鮎釣りしているのか?あまごにしては、竿が長い

 

 

 

 

 

 

 

 

河原には地元の方の、落ち鮎狙いの仕掛けがあります。

河原にウッドデッキの下と庭に巻く砂を取りに行きました。

ソロキャンプでいただきます。

お昼には、コンロですき焼き鍋:中はうどんですが!

たまに、車乗り入れで、フロントの下ノーズを打つ事があるので、

入り口の段差の石を何とかしたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

少し間口を広げると良いのかな?

ここにも砂利を入れようと思うと、乗用車では、

無理があるかも、何度も往復しないと無理でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッドデッキを眺めていました。

 

 

 

 

 

 

 

手摺は必要だろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏のがけの砂を袋に詰めて下ろしていました。

枯れ枝と落ち葉が積もり積もっていました。

6袋詰めて体力的に諦めました、また次回にしましす。

 

 

 

 

 

 

 

帰りに美濃市道の駅、にわか茶屋に寄りました。

5時前ですが、結構な賑わいでした。

野菜を買って帰りました。

反省点:注意点

フローリングのサッシとの段差調整には、後で思うと接着ボンドを付けておくと良かったか!

壁の構造用合板の下地に断熱材でなく、発砲ウレタンを検討しても良かったか2.5mm

薪ウッドストーブとロケットストーブもDIYで作りました。お金は掛けません。

薪ストーブ:ロケットストーブ一応成功と言えるでしょうが、加工したいところもあり、尚、アルミが耐熱的に大丈夫か今後修正変更を考えてみます。

庭に撒く砂利は、乗用車では、土嚢袋8袋程度が限界か、かなり沈みます、車が4WDでないので、動かなくなる心配もあります。

 

古民家DIYリフォーム:パソコンで出来るロケットストーブ

一斗缶:ペール缶ではないロケットストーブ

古民家DIY:激安コンロ:薪ストーブ

古民家遊び:自作ロケットストーブ

激安コンロストーブ:空き缶利用

パソコンで出来るロケットストーブ

PCロケットストーブの自作・作成

デスクトップパソコンをロケットストーブに変身
パソコン本体でロケットストーブを作る

お菓子せんべいの空き缶で簡単コンロを作る

100均網2枚でウッドストーブ・ロケットストーブ

軒下隙間を埋めます。防寒・虫対策

軒下防寒:スズメバチ対策

夜にはドローン遊び

 

ドローン飛ばしています。

ドローン練習中

おかきのお菓子の缶:廃棄予定を使用して!

薪用のコンロ作ります。

ウッドストーブ作り100円で出来る。

空き缶:建築網

今回購入したのは、100均焼き金網だけです。

写真網は大工さんにいただていた建築金網

適当な道具:ハサミ・金網・缶きり

缶切りで底部分に穴をいくつか空けます。

普通の缶切り

激安コンロ自作10年以上前にも使用していました。
金網は、100均の小さい金網を加工しても良い

はさみで金網の角を切り缶内部適当に全体に網を敷きます。

少し浮かせること(空気の流れを作ります。)

網は底に空気が入るよう浮かせるのがこつ

缶切りで缶の下に穴を開ける。通気穴

100均の網を乗せるだけで出来上がり
所要時間10分

庭先・ベランダで初めてバーベキューされる方必見

アウトドア料理にも、このコンロはサイズも便利です。

 

100均の網を大・小1枚ずつ購入すれば作れます。

 

軒下隙間があります。

この部分からスズメバチが侵入したのでは!

コーキングでは開きが大きすぎます。

スズメバチ、虫が入る大きさです。

アルミの板を、切ってビスで止めました。

綺麗ではないかもしれませんが、後ほどペイントでも

 

雨の吹き込みも気になっていました。

突然ですが昼間に猿が群れで移動していました。
3から4匹ずつ、移動して行きます。
外に出てくる人間の数よりサルの数のほうが
多いようです。
地元の人がロケット花火で追い払います。
あちこちでロケット花火の音が聞こえます。

昨日夜に作りましたコンロストーブ

自作のウッドデッキで
火を入れます。

薪きは材木・廃材をテーブルソーで切ります。

網の上に薪を置きます。

適当ですが、真ん中が盛り上がるように入れます。

下には鉄板焼を置きました。

鍋を置きます。鍋は古いもの!黒く焦げます。

外に持ち運びも便利で、
45リットルのゴミ袋に入ります。
炭を入れて持って行けます。
持ち帰りも、缶の蓋をして次回も使用できます。
網は以前100均で大の網と小のあみと
2つを購入していました。
便利グッツの一つです。

ウッドデッキで食べる鍋は最高です。

通る車の方は見ていきます。何だ!と

デッキが汚れるといけないので、角材を置きました。

薪きは、当初に入れた量ですみました、追加はしなくても、コーヒーまで飲めました。

 

鍋が煮えるまで、ロケットストーブの作成をします。

廃棄処分予定のパソコン本体

エコでPCロケットストーブ

初めてロケットストーブなる物を作ります。

パソコン本体:排気管3個

半直648円エビ曲がり748円煙突1080円パーライト540円 一本煙突が余分です。他で使用予定

自作ウッドデッキでBBQ・鍋:

ソロキャンプ料理

村でもち撒きがあったようで、

隣の方から御餅を2個いただきました。

持ち投げがあったそうです。まだやわらかかった。

早速焼餅・鍋にも入れました。

海鮮鍋

食事をします。

残りの火でコーヒーを入れます。
このコンロで、炭焼きですと、
4~5人のバーベキュー焼肉は可能です。
一人でも燃料が少なくてすみます。

次回は菓子缶の蓋を加工し、ロケットストーブに挑戦

トングは必要な道具です。

 

廃棄予定の、パソコン本体デスクトップで
激安ロケットストーブ作り
見た目の通り中身は全て取り除きます。
ホームセンターで購入の、配管3個で
つなぐだけとなります。

XPパソコン廃材利用のロケットストーブ

PC本体電源部分に

排気管を通すにちょうど良い穴があります。
最後にパーライトを入れます。

激安ロケットストーブかかった費用

半直648円エビ曲がり748円煙突1080円パーライト540円

残ったアルミ板利用

写真は一個煙突が余分です。他で使用予定

ばらして廃棄寸前のWIN・XPパソコン本体

パソコン本体を上下反対にしました。

(電源部分の穴に配管を通す為)

穴あけは、グラインダーで切りました。

パソコンロケットストーブ製作

底部分はさみでは無理でしょう、グラインダーで切りました。

 

配管を通します。底には、

庭に落ちていた瓦を1枚置きました。

 

瓦で耐熱処理・小さい瓦1個隙間に追加しました。右側に小瓦

 

写真を多く撮りましたが:中身はパソコンそのもの

 

写真撮り忘れましたが、パーライト入れました。

 

白い部分はアルミの板です。タッピングビスで留めます。

外部に、アルミの板をサイズに合わせてビス止めします。

ロケットストーブ燃焼試験しました。

 

煙突を短くして調理しやすいようにするか?

 

一斗缶で作るロケットストーブ

ペール缶を使ったロケットストーブ

など良くネット紹介がありますが、

パソコン本体ストーブWIN・XP号です。

自作で作って笑えてきます。

一斗缶より外は頑丈です。
結構スマートに出来たと思いますが、

赤色のライン線は、位置決めで
何処に穴を開けるか、迷って付けたラインです。
左側にやかんが置ける位置にしました。

燃焼良好と言えるでしょう!

ウッドデッキで使える

ウィンドウズ・自作Xpロケットストーブ

古民家で薪ストーブ

 

 

 

 

 

天場に何かを張ると良いのか!鉄板焼きでも出来るかな?

PCロケットストーブ

 

 

 


外の廃材も、ロケットストーブの燃料となり
これから片付きます。
(これからは、焼却炉ではありません。)
今までは下写真でした。


秋です、紅葉が始まっています。

また一つストーブ:Do It Yourself

反省点:注意点
軒下、アルミの幅を細くと思いましたが、下地のビスが利かないので、13Cmと厚くなりました。
隙間にコーキングを打つか迷っています。

コンロ菓子缶の網は、建築用の網で作りましたが100均の網小を加工すれば同じように作れます。

ロケットストーブ作りは今回初めてでしたが、以前から何とかパソコン本体でロケットストーブ自作でできるのではと考えてはいました。一斗缶よりも頑丈で、重さも適度で安定感もあります。長く使用できるのではと思われます。

デスクトップ本体ストーブの作成は、缶を置いて丸く印を取ったのですが、変形していた為、円が綺麗に書けてなくて多少楕円、そのまま感で切り取ったため、円が少し変形してしまいました。(隙間が出来た)
アルミの板は当初本体の中に入れようかとカットしてしまい、後で外側に付けました、そのため、少しアルミ板のサイズが小さく少し角部分に隙間が開きました。

アルミのテープ購入してありましたが、食事していて、使用するの忘れていました。パソコンロケットストーブの隙間を埋めるため、貼る予定で購入していました。次回に隙間をふさぎます。パーライトが漏れ出ないようにと購入